昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

数字 ゼロ

こんにちは。penです。

きょうから新シリーズとして、毎週1回、フランス語の数字の読み方をご紹介します。

以前、アメブロに数字の記事を書いていましたが、リンク切れや動画の削除がちらほらとあり、情報が古くなってきました。

再構成して、こちらに書いていきますね。

フランス語の数字って難しいイメージがあります。
でも、結局は慣れの問題かと思います。

このシリーズは、初心者の方のお役に立つように、ペースはゆっくりにし、解説も丁寧につけます。

どうぞおつきあいください^^

初回は、«0»です。

数字 «0»

0(ゼロ)のスペルは zéro
読み方は ゼロ

日本語や英語と同じなのですが、eの上についてる印は、アクサンテギュというものです。

アクサンテギュはつづり字記号の1つ。
べつにここにアクセントがつくという意味ではありません。

アクサンテギュはで、e の上にだけ出現します。
eは う(あるいは無音)と読むことがありますが(たとえば je のe )、このしるしがついているときは「え」と読むんだ、ぐらいの認識で大丈夫です。

つづり字についてはこちらも参照してください⇒フランス語のアクサンと句読点のまとめ

R はのどをふるわせる音なので、ゼホみたいな感じ。
でもそんなに極端なRの音ではないですね。

発音はこちら⇒
(△を押すと音が聞こえます)。

zéroがタイトルに入っている映画

数字 «0» がタイトルに入っている映画の予告編をご紹介しますので、聞き取ってみてください。一番最後に出てきます。

タイトルは
L’Heure zéro
「ゼロ時間の謎」
2007年秋にフランスで公開の、パスカル・トマ監督の映画です。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒L’heure zéro Bande annonce

お金のかかった「火曜サスペンス劇場」みたいな趣ですね。

原作はイギリスのアガサ・クリスティ(Agatha Christie)の「ゼロ時間へ」(Towards Zero)というミステリー。

原作の舞台は1940年代。カントリーハウス(別荘)に家族や親戚が集まっている最中に起きた殺人事件を現代のフランスに置き換えています。

ゼロ時間とは何でしょうか?
小説の冒頭で、ある判事がこれは殺人の起きる時間だ、と言います。

被害者はある日突然殺されるのではなく、さまざまな原因が何年も前から積み重なっていき、それが殺人の起こるゼロ時間に集約されるのです。

ところが、実はもう1つゼロ時間があります。
でも、これは謎解きにかかわっているので、ここでは書けません。

zéro を使った文章

J’ai eu un zéro en mathématiques.
私は数学で零点を取りました。

On doit repartir de zéro.
最初からやり直しをしなければならない。
原点に立ち返らなければならない。

いかがでしたか。

ゼロとは、「何もない」という概念を表した数字。

ゼロという概念を数の1つとして取り入れたのは、インドの数学です。ローマ数字(I,II,Vみたいなやつ)にはゼロがありません。

でももちろんローマ時代にも「何もない」という状態はそこら中にあったわけです。

インドでは、それを見つけて、「ゼロ」という概念を与えたんですね。

何かを発見することって、すでにここにあるものを1つ1つ見つけて、言葉を与えていくことなんだ、と改めて思いました。

この続きはこちらから⇒フランス語の数字【第2回】~1(アン)

★ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、こちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^