昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

リュクサンブール公園・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第14話

リュクサンブール公園

今週の「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーは14話を学習しました。

リュクサンブール公園をカミーユがナレーションで紹介するエピソードです。先週の第13話(リンク)と同じく、短いし、読みがゆっくり。作文に使えそうな表現もたくさん入っているので、この回もディクテをして表現を仕入れるのに向いています。

初夏の公園は美しいですし、ショパンのピアノ音楽も聞けるし、見ていて気分がいやされる回でもありますね。

初期のものとしてはめずらしくサンプル動画がありますので、ごらんください。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

最初の文が途中で切れてるので書いておきます。

Situé dans le cinquième arrondissement, en plein cœur de Paris, le jardin du Luxembourg est un lieu étonnant et divers.
パリの中心の5区にあるリュクサンブール公園は、いろんな思いがけないことがある場所です。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズをちょっと解説
  • リュクサンブール公園
  • ジョー・ダッサン~リュクサンブール公園
  • それでは、復習行ってみよう!

    3つのキーフレーズ

    ~するために来る

    公園には、読書や、休憩、話をするために来る人がいます。

    リュクサンブール公園

    Au jardin, on y vient lire, se reposer, discuter.

    どうしてだか分かりますか?

    公園にある彫像の上に針金みたいなのがついています。スクリプトでは「イバラの王冠をかぶっています」 Toutes ces statues portent une étrange couronne d’èpines sur le tête. と詩的に表現していました。「なぜこれがついているのか理由はわかりますか」、と聞いています。

    どうしてだか分かりますか?

    リュクサンブール公園

    Vous devinez pourquoi ?

    理由については、解説のところに書いています。

    何か分かりますか?

    公園には黒いこんなのがあるのですが、

    これが何かわかりますか?

    リュクサンブール公園

    Savez-vous de quoi il s’agit ?

    実はこれは有料の体重計(une balance payante)です。昔は家庭用体重計などなかったので、測定したい人は公園で測っていました。

    キーフレーズをちょっと解説

    venir + 不定法 

    ~しに来る

    venir は「来る」という意味の動詞ですが、あとに直接べつの動詞の不定法をつけて「~しに来る」、という意味で使えます。

    Venez déjeuner chez moi.
    私の家に食事をしにいらっしゃい。

    Viens m’aider.
    手伝いに来てよ。

    Il vient me voir tous les jours.
    彼は毎日私に会いに来てくれる。

    venir の活用は
    je viens
    tu viens
    il vient
    nous venons
    vous venez
    ils viennent

    deviner

    推察する、謎をとく という意味の動詞

    Devinez qui m’a donné ce cadeau.
    誰がこの贈り物をくれたのか当ててごらんなさい

    Je ne devine pas où elle veut aller.
    彼女がどこに行きたいのかさっしがつきません。

    Vous devinez pourquoi ? は丸暗記ですね。短いし。

    il s’agit de+冠詞のない名詞など

    s’agir という動詞はこのように非人称表現で使うことが多いです。

    Il s’agit de ~ で それは~である

    c’est ~と同じような意味です。

    Savez-vous de quoi il s’agit ?
    それ(il=公園にある黒いもの)は何かわかりますか?

    De quoi s’agit-il ? – C’et de vous qu’il s’agit.
    何のことですか? - あなたのことですよ。

    Il s’agit de+不定法 ~することが必要だ、~すべきだ

    deに不定法が続くと意味がちょっと変わります。

    2つめのキーフレーズ、Savez-vous de quoi il s’agit ? の答えとして、
    Il s’agit d’empêcher les pigeons de s’y installer.
    ハトがそこにとまらないようにするためです。(←ハトがそこにとまらることを避けるためです)
    という文が出てくるのですが、これがこの意味のil s’agit de です。

    「~すべきだ」というのは il faut que と似てますね。よって、「de+不定法」の代わりに、「que+接続法」を続けることもできます。

    Il s’agit que vous soyez prudent sur ce point.
    あなたはこの点について慎重でなければならない。

    きょうの豆知識~リュクサンブール公園(庭園とも呼ばれます)

    この公園の住所は
    Le jardin du Luxembourg
    6e Arrondissement 75006 Paris, France
    なので、正しくは6区です。動画では5区と言ってますが。

    セーヌ川のすぐ南です。先週の舞台、サンジェルマン・デ・プレ教会も同じ区にあります。同じ日に撮影したのかもしれませんね。

    6区はパリの中心ですし、オデオン座、サンジェルマン・デ・プレがあるので店もいっぱいあり、地元の人からも観光客からも人気の場所です。地価は高いです。

    もともとは1612年にマリー・ド・メディシス(国王アンリ4世の2番目の王妃、ルイ13世の母、1575-1642)の命令で作られたリュクサンブール宮殿のお庭です。宮殿は今の元老院(上院)になっています。

    公園のあちらこちらに100以上の記念碑、彫像、噴水があります。
    ひじょうにゆったりとした場所で市民の憩いの場所ですね。

    ジョー・ダッサン~リュクサンブール公園

    オー・シャンゼリゼで有名なジョー・ダッサンの歌に Le Jardin du Luxembourg (リュクサンブール公園)(1976)というのがあります。動画でご紹介しますね。

    2009年の9月の公園の様子が映っています。人のいない芝生は入ってはいけない芝生(Pelouse Interdite)です。

    6分ありますが…

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒Joe Dassin – Le Jardin du Luxembourg ジョー・ダッサン 『リュクサンブール公園

    ちょっと組曲風な歌ですね。当時流行っていたプログレの影響ですかね?

    これは秋の歌なので(Je suis froid とセリフのところで言ってます)、その季節になったら歌詞を訳してみたいです。

    途中で入る女性ボーカルはIl était une fois というグループのジョエル(Joëlle Mogensen)です。きれいな声ですね。

    次回、第15話もリュクサンブール公園です。お楽しみに。



    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^