昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

パリの中心レ・アール~「虎と小鳥のフランス日記」第159話

レ・アール

今週の「虎と小鳥のフランス日記」第159話はレ・アールが舞台です。昔、市場があったところですが、今は、大きなショッピング・センターがあります。

レ・アールの歴史について、冒頭でカミーユが話していますので、聞いてみてください。

サンプル フランス語字幕 1分30秒

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

カミーユ、髪の毛切ったのかな。おしゃれな感じになってます。

今回のエピソードは全体が5分と長いのでサンプルも長いです。

このあとカミーユは、再開発が進むレ・アールの工事現場に行き、最後に公園に座って夕陽を眺めていた若者2人にインタビューします。

今回のキーフレーズはこの2人の会話からとられています。

★きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトと和訳
  • 3つのキーフレーズと解説
  • レ・アール
  • それでは、復習行ってみよう!

    サンプル部分のスクリプトと和訳

    C’est marrant, parce que quand je me pomène dans ce quartier, ça me rappelle totalement le livre Le Ventre de Paris, d’Émile Zola.

    Qui se passe aux Halles. Parce que les Halles, il faut savoir que c’était un marche avant.

    Les Halles, depuis les années soixante-dix, juste après le transfert du marchè vers la banlieue, ça a beaucoup beaucoup change.

    Donc euh, il y a eu l’installation d’un centre commercial, qui s’appelle le Forum des Halles, dans lequel il y a un ciné.ma, dans lequel il y a piscine, euh… cinémathèque, méciathèque, plein de…de magasins. Et aussi le métro.

    Et le RER, n’est-ce pas ?

    Tout à fait.

    おもしろいですね。というのも、このあたりを散歩していると、エミール・ゾラの『パリの胃袋』を思い出すからです。

    その物語の舞台はレ・アールです。ここは以前マルシェでしたから。

    レ・アールは70年代以降、マルシェが郊外に移ってから、ずいぶん変わりました。

    それで、「フォーラム・デ・アール」という名前のショッピングセンターができました。

    そこには、映画館、プール、シネマテーク、メディアライブラリー、いろいろなお店が入っています。あと、メトロも。

    PERもそうだね。

    その通りね。

    il faut savoir que  ~ということを知っておいてください⇒~です

    cinémathèque シネマテーク フィルム・ライブラリー これはいわゆる映画館ではなく、古い映画や資料のあるところ。古い映画の上映もあります。

    PER Réseau express régional 首都圏高速交通網
    詳しくは⇒L26 RER (首都圏高速交通網)って何?

    3つのキーフレーズ

    ~出身です

    カミーユにパリの人ですか、と聞かれて

    いいえ、私は4年前にノルマンディーから来ました。彼はモンペリエ出身です。

    レ・アール

    Non, non, moi ça fait quatre ans, je viens de Normandie, et lui il vient de Montpellier.

    Je viens de ~ 私は~出身です。
    viens は venir

    Je viens de Nagoya, du Japon.
    日本の名古屋出身です。

    ~と関連して

    モンペリエ出身の男性は、パリに来て半年ほど。でも、おばさんの家がパリにあるので以前からパリにはよく来ていたそうです。

    ですが、おばがいたので知っていました。

    レ・アール
    南仏出身の彼。「パリは寒い」と言ってました。

    Sinon je connaissais juste par rapport à ma tante …

    par rapport à ~と関連して
    rapport はかかわり

    Les monnaies flottent les unes par rapport aux autres.
    各通貨は互いに関連しつつ変動する。

    ※par rapport à は ~に比べて という意味もあります。

    Ma fortune est modeste par rappport è la vôtre.
    私の財産はあなたの財産に比べればわずかです。

    たとえそれが~であろうとも

    女性がパリに来た理由を話します。

    勉強をするにしても(いいし)、アルバイトをするにしても、稼ぐことができます。

    レ・アール
    この方は前日この犬(チャウチャウ)を飼い始めたばかり。
    かわいくて仕方がない、という様子でした。

    Ne serait-ce que pour faire ses études et pouvoir travailler à coté, y’a des sous à faire.

    ノルマンディーに比べて、仕事も勉強の場もたくさんある、ということですね。

    sous  お金

    ne serait-ce que
    たとえそれが~であろうとも
    たとえ~が~だけしかないにしても
    たとえ~に過ぎなくても
    ~さえ

    文脈によって和訳はいろいろです。
    serait はêtre の条件法
    ce serait の倒置の形に、ne…que が入ったもの。

    辞書には(文)と書いてありますが、話し言葉でもよく使われるようです。

    Nous sommes privilégiés et heureux d’avoir pu vous compter parmi nous, ne serait-ce que brièvement.

    たとえ短期間でも、あなたとご一緒することができて、私たちは恵まれてますし、幸せです。

    レ・アール les Halles(パリ1区)

    ビデオでカミーユが話していたように、以前レ・アールにはles Halles centrales de Paris (パリ中央市場)がありました。

    halle は卸売市場 という意味。
    ちなみに halle のHは「有音のH」と呼ばれるもので、このHから始まる単語は前の単語とリエゾンしません。

    だから レザールではなく、レアールと読みます。

    この地の再開発のため、1969年に市場は、ランジス中央市場(les Halles de Rungis)に移されます。

    以後はRERや地下鉄が通り、フォーラム・デ・アールというショッピングセンターもでき、商業の中心となっています。

    現在も引き続き再開発が行われており、動画でも工事現場が出てきました。

    レ・アール

    すべての再開発が終わるとこんな感じになるようです。


    Les Halles, voyage au coeur du Paris de demain

    今回のビデオで男性と女性が座っていたのはドームの前の緑地帯です。気持ちよさそうな場所でした。

    レ・アールは52話でも取り上げられていました。このときの舞台はフォーラム・デ・アールの中にあるメディアライブラリーです。

    こちら⇒レ・アールの音楽図書館~「虎と小鳥のフランス日記」第52話

    いかがでしたか?

    レ・アールはパリの1区で真ん中です。名古屋で言うと中区ですね。

    するとドームの前の緑地は白川公園でしょうか。白川公園よりは座ってのんびりできる場所がたくさんあって、気持ちよさそうでしたが。

    白川公園にはホームレスの方が住んでいます。
    レ・アールの公園もそんな感じなのかな?違うかな?

    私が白川公園によく行ったのは、20年前なので、今はまた雰囲気が違うと思います。

    それでは次回の「虎と小鳥のフランス日記」の記事をお楽しみに。

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●虎と小鳥って?⇒新「虎と小鳥のフランス日記」が初学者にも優しくパワーアップ!
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^