昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

パリのエスモード・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第162話

エスモード

虎と小鳥のフランス日記第162話の舞台は、エスモードです。エスモードは服飾専門学校。日本にもありますね。

ここの卒業制作のイベントにカミーユが訪れ、ある男子学生にインタビュー。学生さんはナチュラルスピードで話していたので難しかったです。

ちなみにエスモードは、世界で初めての服飾学校。その母体は19世紀にできています。

サンプルビデオはこちら。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

きょうのメニュー

  • サンプルビデオのスクリプトと和訳
  • キーフレーズ二つ
  • エスモード
  • それでは、復習行ってみよう!

    サンプル部分のスクリプトと和訳

    Aujourd’hui nous avons choisi d’assister à la présentation des travaux des élèves de troisième année de l’école ESMOD.

    きょうはエスモードの3年生の学生による作品のプレゼンテーションに行くことにしました。

    choisir de+不定法 ~することに決める
    Finalement, j’ai choisi de décliner sa proposition.
    結局、私は彼の申し出をことわることにしました。

    assisiter à ~に出席する、参加する
    Je vais assister à la uréunion.
    これから会議に出席します。

    2つのキーフレーズ

    わかりかねます

    この学校にはどんな専門があるのか聞かれて。

    全部の名前はわからないかもしれませんが。

    エスモード

    Alors euh…toutes, je saurais pas toutes les nommer,

    savoir + 不定法
    ~する能力がある、~するすべを備えている

    Il ne sait pas lire et écrire.
    彼は読み書きができない。

    似たようなのに
    pouvoir + 不定法 というのがあります。
    こちらは物理的にできる、というニュアンス。

    Je peux y aller.
    私はそこに行けます。

    今回のキーフレーズは
    je saurais pas と条件法を使い、丁寧な言い方をしています。
    例によって、ne… pas の neは省略されています。

    「できません」と断定をしているのではなく、できかねますが…という感じです。

    ne+savoirの条件法+不定法 で、~できない、という用法もあります。
    Je ne saurais vous répondre.
    お答えできないのですが。

    ~からなる、構成される

    カミーユの質問。

    今日の(イベントの)目的は何ですか?(←今日はどんなことから成り立っていますか?)

    エスモード
    ミニマルなデザインにこだわっているというナサナエルさん。

    Du coup, euh, aujourd’hui la journée consiste en quoi exactement ?

    consister en ~からなる、構成される
    En quoi consiste le programme de ce concert ?
    コンサートでは何が演奏されますか?(←プログラムはどんな曲からできていますか?)

    エスモード

    エスモード

    エスモードは1841年にできた世界初で最古の服飾専門学校です。創始者はAlexis Lavigne(アレクシィ・ラヴィーニュ)という洋裁師。

    この人はマヌカン(人台)と巻き尺を発明したのだそうです。

    それまでは、見習いになって、服作りを学ぶ方法しかありませんでした。が、ラヴィーニュは自宅で人を集めて洋服作りを教えはじめ、これが学校に発展します。また彼は初めての服飾を体系的に学べる本も出版しています。

    その後、時代とともにこの学校は順調に発展し、現在は世界15ヵ国に22校あります。

    こちらは3年前に創立170周年を記念して作られたプロモーションビデオです。各国のエスモードが写っています。

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒エスモード170周年

    第162話で舞台になっているイベントは3年のコースの卒業制作の発表です。

    一般のコースは3年ですが、短期のクラスなどもあります。また、近年、ファッションビジネスの修士号や学士号のプログラムも創設されました。

    服を作るだけでなく、それをマーケティングする手法も学べる学校というわけですね。

    詳しくはエスモードのサイトでどうぞ⇒ESMOD France, Ecole de mode depuis 1841

    いかがでしたか?

    1840年は江戸時代の末期。1841年には天保の改革がありました。

    またこの年、アヘン戦争が勃発。1842年に南京条約が清とイギリスの間で結ばれています。

    1841年はフランスでは、ルイ・フィリップ1世という王様の治世。このあとがナポレオン3世。

    エスモードの創始者のラヴューニュはナポレオン3世の奥さんのマリ・ウジェニーの乗馬服なども作っています。

    かなり権威のある仕立屋さんだったようです。

    次回の「虎と小鳥のフランス日記」もエスモードが舞台です。お楽しみに。



    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^