昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語の数字【第19回】~17(ディセット)

seventeen

フランス語の数字を1つずつチェックしています。今回は17です。

数字 «17»

17 は dix-sept ディセット
dix(10)、sept(7)をトレデュにオン(-)でつなぎます。

参考:
dix ⇒10(ディス)
sept ⇒7(セット)
トレデュニオン⇒フランス語のアクサン(つづり字記号)と句読点のまとめ

発音はこちらで確認してください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒dix-sept

映画 «17 ans encore »

タイトルに17の入っている映画をご紹介します。

『セブンティーン・アゲイン』
2009年のアメリカ映画です。

意味は、また17歳。

17 ans encore はフランスでのタイトル。
ケベックでは Encore 17 ans。

映画冒頭では37歳の男性が、17歳にタイムトラベルする話です。

予告編をごらんください。45秒あたりで 17 と言ってます。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒17 ans Encore – Encore 17 ans – Bande-annonce

マイクはさえない37歳。しかし、高校のときはバスケットボールチームのスター。大学に進学し、プロのバスケットボールチームの選手になることを夢見ていました。

ところがガールフレンドが妊娠したため、すべてを棒にふることに。

20年後、奥さんに追い出され、仕事も不調。

「ああ、高校時代に戻ってやり直せたらな~」と願うマイク。すると、不思議な用務員のおじさんのおかげで、それが実現します。

こちらはオリジナルの英語版の予告編。日本語字幕つき。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Official ’17 Again’ Trailer 映画『セブンティーン・アゲイン』予告編

dix-sept を使った表現、文章

dix-sept pour cent 17%

Nous somme le 17.
Nous somme le dix-sept.
きょうは17日だ。

Ma petite fille a dix-sept mois.
私のあかちゃんは17ヶ月です。

いかがでしたか?

『セブンティーン・アゲイン』でマイクが戻るのは1989年なのですが、あんまり80年代っぽくないですね。

まあ、もうほとんど90年代ですけど。

ちなみに、1989年に公開されてヒットした映画に、When Harry Met Sally…(恋人たちの予感 )があります。今見ると、サリーの髪の毛の膨らみ具合とか、ハリーのセーターの肩のはり具合がいかにも80年代です。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第20回】~18(ディズュイット)

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム

★トップの写真をお借りしました:
photo credit: Leo Reynolds via photopin cc



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^