昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

有料になっちゃった!~子ども新聞 1jour1actu !

1jour1actu !のキャラクター

1jour1actu !はフランスのネイティブの子どもむけの新聞のサイトです。

内容がおもしろく、勉強になるので、読解練習によく使っていましたが、先週の金曜日に、ほぼすべて有料コンテンツとなりました。

もうこれまでみたいにブログに和訳記事をのせることができなくなったのです。過去記事の原文を参照することもできません。

こちらが、リニューアルした1jour1actu!を紹介するビデオです。

1 jour 1 actu, c’est quoi ?

ビデオにあるように、9月6日から週一で、紙の新聞の宅配(1jour1actu l’hebdo)が始まりました。
(hebdo = hebdomadaire 週刊誌、週刊紙)

今後は以下の3つの媒体で展開されます。

1.紙新聞(le journal)
2.webサイト(le site web)
3.ビデオ (les vidéos)

購読すると、毎週金曜にその週のできごとをわかりやすい形で書いた記事や、楽しい漫画がのった新聞が自宅に届きます。

週末にしっかり読みます。

両親や友達にも見せて、話し合います。

Webサイトでアーカイブもすべて読めるし、コメントの投稿もできます。

ビデオは新聞にのった記事をわかりやすくまとめたもののほかに独自コンテンツもできるようです。こちらも毎週金曜日更新。

紙新聞の内容は5ページで、42X29.7センチの一面が絵や図版のもの(infographie)が含まれています。

期間は9月から6月(夏休みと、クリスマスを除く)

新聞と、Web、ビデオへのアクセス、それに、出版者系列の子どもむけのゲームや勉強コンテツのサイトへのアクセスを含めて、年間62ユーロです。

ちなみに62ユーロはフランス国内の値段。

父兄むけの説明の最後にこうありました。

Bonus Plasir : C’est votre enfant qui répondra à vos questions.

ボーナス:お子さんがあなたの質問に答えてくれますよ。

確かに。このサイト、本当に勉強になりますからね。

このリニューアルにともなって、これまで公開されていたコンテンツは、サーバーから消えたり、最初の数行しか見られなくなりました。

たとえば、9月11日の記事、
Pourquoi parle-t-on de New York le 11 septembre ? – 1jour1actu | L'actu pour tous les enfants !

Pourquoi parle-t-on de New York le 11 septembre ?
なぜ9月11日のニューヨークのことを話すのでしょうか?

の場合は、最初の2行だけ読めます。

Le 11 septembre 2001, il y a douze ans, deux avions ont percuté volontairement les tours jumelles (Twin Towers, en anglais) de New York, les tours les plus hautes de la ville. C’étaient des attentats terroristes.

2001年9月11日、今から12年前、飛行機が2機、ニューヨークで一番高いツインタワーに故意に激突しました。

これはテロリストの攻撃でした。

今ざっと見たところ、Photo décodéesというコンテンツにある最新の記事だけ閲覧できるようです。

私は、これまでこのサイトの記事をたくさん和訳してブログにのせていたのですが、元記事はなくなったか、読めなくなったということです。

残念ですね。

読めなくなるなら、読んでおきたい記事がいっぱいあったのに。
そんな予告はなかったですよね?

3ヶ月、15.50ユーロで、サイトのコンテンツを閲覧できるようです。でも、どのみち有料コンテンツはブログでシェアできないので、1jour1actuに替わる、何か手頃なサイトを見つけなければならないですね。

★2013年11月22日追記:現在、当日更新分の記事だけ、全文読めるようです。



  1. こんにちは。
    1jour1actuの変更、いまさらに気付きました。かなりショックです。
    最近忙しくてチェックしていなくて、久々にサイトを見たらこんなことに。慌てて(?)penさんのところに来ました。超超残念ですよね。
    この悲しさを共感できる人がいただけでも、慰めになります。

    本当に、有料になるって知ってたら、もっとダウンロードしとくんだった。
    (って最近サボってたくせに、言ってもしかたがないのですが)

    1jour1actuはpenさんのおかげで知って、たくさん勉強させてもらいました。解説が分かりやすいし、フランス語で文章を書くときの、構成のお手本にもなって、すごく勉強になりました。
    また、ほかのいいサイトがあったら、教えてください。

    ちなみに、ここに子供向けの新聞について紹介がありました。
    http://www.lespetitscitoyens.com/

    ざっと見たところ、La Griffe de l’info というサイトが、1jour1actuに一番似てると思いました。
    ほかにも、各雑誌が試し読みできるサイトなど、面白いところがありましたよ。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 9月 20日

      Tamamaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。ショックです。
      わたしも最近さぼっていたので、10月ぐらいからまたどこかに毎日和訳を書こうかな、となんとなく思っていたんですよね。

      私の場合、こわれたブログに書いた和訳の記事がまだ全部アップしきれていないのですが、元記事が読めないのであれば、もうアップしないほうがいいだろう、と思っています。

      子ども向けの新聞のサイトのご紹介ありがとうございます。
      まだしっかり見てませんが、どこか新しいところを開拓しなければなりませんね。

  2. あれ?ごめんなさいリンクが間違えてました。
    ここのことです
    http://www.cndp.fr/crdp-toulouse/spip.php?article20601

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^