昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

2014年春夏ファッションのトレンドその5~ヒッピー・シック

ヒッピー風

フランスの若い女性向けWebマガジンで2014年の春夏ファッションのトレンドの記事を読んでいます。

5回目のきょうはヒッピーシックです。
前回はメタリックカラー~光りものでした⇒2014年春夏ファッションのトレンドその4~メタリックカラー~光りもの

ヒッピー・シックというのは、新しいヒッピールックです。

お若い方はそもそもヒッピーをご存知ないかもしれませんね。1960年代後半に、アメリカのサンフランシスコで、規制の社会体制や価値観を否定するムーブメントがおこりました。いわゆるカウンターカルチャーです。そのような姿勢を支持する人たちがヒッピーと呼ばれました。

ヒッピーは独特の生活スタイルを持ち、それらしいファッションをしていました。

彼らは、ベトナム戦争の反戦や人種差別への反対をとなえ、合言葉は「ラブ&ピース」。自然や、平和、歌を愛し、頭に野の花を飾ったりして、「もっと人間的に生きようよ」と言いました。

マリファナやLSDをたしなみ、インドなど東洋の思想を好み、定職につくことは拒否。コミューンを作って、集団で生活したり、放浪したり。ヒッピーの集まる大きな野外コンサートがあり、代表的なのはウッドストック。

程度の差こそあれ、このムーブメントはアメリカのみならず、先進国すべてに広がり、フランスでは5月革命が起こりました。

若者が全員ヒッピーだったわけではありませんが、ヒッピーっぽいファッションはみんなしていたと思います。

こちらはヒッピームーブメントを紹介している動画です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒1960~1970年代のヒッピームーブメント

このヒッピーたちのファッションを新しく取り入れたのが流行る、というわけですね。

それでは、記事を読んでいきましょう。

La tendance Hippie Chic ヒッピーシックのトレンド

今シーズンは2014年風の味付けで、新解釈したヒッピースタイルが大々的にカムバックします。

アイテムはポンポンやパールがたくさんついたフリンジ、色付きメガネ、ゆったりしたサルエルパンツ、頭の上いっぱいに斜めに編んだ三つ編みなど。

Les points forts

  • Les franges par milliers
  • Les tie and dye et les délavés
  • Les matières fluides et les coupes larges comme les sarouels et les blouses amples
  • Les robes très longues qui descendent jusqu’aux chevilles
  • Les bijoux en plume ou à pompon
  • Les sandales avec beaucoup de brides, de franges ou de lanières
  • Le grand retour du kimono à fleurs ou à broderies façon festivalière de Coachella
  • Les décolletés profonds, les débardeurs loose avec des grands trous sous les bras et les dos nus
  • Les crinières tressées en épi et les bandeaux de cheveux
  • Les gros bracelets en bois et les manchettes en perles
  • 特徴

  • 無数のフリンジ
  • タイダイとブリーチ
  • ゆったりとした素材、サルエルパンツやたっぷりとしたブラウスなどの大きなシルエット
  • 足首まで届くとても長いドレス
  • 羽やポンポンのアクセサリー
  • 鋲やフリンジ、革紐がたくさんついたサンダル
  • コーチェラ・フェスティバルふうのししゅうや、花がらの着物の大々的なリバイバル。
  • 深いデコルテ、腕の下に大きな穴があいていたり、背中があいているゆったりとしたタンクトップ。
  • 斜めに編んだぼさぼさの三つ編みとヘアバンド
  • 木製の大きなブレスレット、パールのカフス。
  • Les couleurs

    Noir
    Blanc
    Doré
    Bleu roi
    Gris
    Mauve

    色:黒、白、ゴールド、ロイヤルブルー、グレー、薄紫。

    The Place to Be:Woodstock

    Ton binôme:Janis Joplin

    行く所:ウッドストック
    あなたのパートナー:ジャニス・ジョプリン

    元記事 → Les tendances mode printemps-été 2014

    単語メモ

    par centaines = à la centaine 百ずつ、多数の

    en épi 斜め並行に

    par milliers 何千となく、無数の

    délavé (←délaver)洗いざらした
    jean délavé  ブリーチアウトしたジーンズ

    lanière 革紐

    débardeur タンクトップ

    c linière  (話)ぼさぼさの髪

    補足

    festivalière de Coachella コーチェラ・フェスティバル

    The Coachella Valley Music and Arts Festival
    アメリカのカリフォルニア州のインディオという砂漠で行われている野外ロックフェス。

    ヒッピー風のスタイルの人が集います。

    これは、昔のフェスではなく、1993年に始まり、毎年4月半ばにやっています。

    Woodstock ウッドストック

    スヌーピーの友だちの黄色い鳥が「ウッドストック」という名前ですが、それではなくて、1969年にアメリカのニューヨーク州、ベセルというところで行われた歴史的な野外コンサート。

    3日間に約40万人の人が集まりました。ヒッピームーブメントを象徴するコンサートで、ドキュメンタリー映画にもなっていますし、ウッドストックというタイトルの歌もあります。

    Janis Joplin ジャニス・ジョプリン(1943-1970)

    ヒッピームーブメントの頃、大変人気があった(今も人気がありますが)、アメリカの女性ロッカーシンガー。

    ウッドストックにももちろん出演しています。

    こちらは代表曲のMove over
    この動画日本語の字幕が入ってますね。どこのパフォーマンスなんでしょうか?


    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ジャニス・ジョプリン~Move over

    彼女は27歳のとき、ロサンゼルスのホテルで亡くなりました。致死量を超えたヘロインの摂取が死因だとされています。

    すごく人気があったのですが、本人はいつも孤独だったようです。

    関連動画

    ヒッピーシックがテーマのコレクションのデフィレとして、イタリアの ロベルト カヴァリのコレクションをご紹介します。


    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ロヴェルト・カヴァリのコレクション~2014年春夏、ミラノファッションウィーク

    ・・・ヒッピーとは思えないほどきれいですね。

    いかがでしたか? 
    久しぶりにジャニス・ジョプリンを聞きましたが、よかったです。

    その6はこちらから⇒2014年春夏ファッションのトレンドその6(終)~ソフトなレザーファッション

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^