昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語の数字【第25回】31 – 40

数字31-40

ちょっぴりややこしいフランス語の数字を少しずつチェックしています。

きょうは31から40まで。
21から69まで同じパターンで進みます。
すなわち 10の倍数+1の位の数字です。

1の位の数字があやふやな場合は復習をおすすめします。
【第12回】1(アン)~10(ディス)の復習

数字 31-40

数字 31

数字の作り方は21と全く同じで、20(vingt)を30(trente)に変えるだけです。

31 は trente et un (30と1)
数詞として扱うときは常に trente et un

後ろに女性名詞が続くときは
trente et une

※1990年の清書法では、trente-et-un推奨。
参考⇒【第24回】21 – 30

数字 40

きょう初めて出てくるのは、40 quarante キャラーント です。

quというスペルは、次の母音を「か行」で読みますから、qua は 「キャ」(カとふりがながふってあることが多いけど、キャに近い感じ)

発音はこちら

※YouTubeで見る方はこちらから⇒quarante

■語源はラテン語の quarranta← quadraginta

■派生語
quarantaine キャロンテーヌ およそ40の 40歳;検疫期間(14世紀にイタリアでペストの患者のいる船を40日間、隔離したから)
quarantième キャロンティエーム 40番目の

※4,14,40は似てるので混乱しやすいです。
4 quatre
14 quatorze
40 quarante

■quaranteを使った表現、文章
Ali Baba et les quarante voleurs
アリババと40人の盗賊

les Quarante (40人の)アカデミー・フランセーズの会員。
参考⇒アカデミー・フランセーズとは その1

semaine (de travail) de quarante heures
週40時間労働

Je chausse du quarante.
私の靴のサイズは40です。

数字 31から40

32から39は22から29と同じ要領で、trenteと1の位の数字をトレデュニオンでつなげます。

31 trente et un
32 trente-deux
33 trente-trois
34 trente-quatre
35 trente-cinq
36 trente-six
37 trente-sept
38 trente-huit
39 trente-neuf
40 quarante

発音はこちらで確認してください。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒フランス語の数字 30~40

しあわせの2分35秒

歌詞に数字35が出てくる曲をご紹介します。
原題は 2’35 de bonheur
deux minutes trente-cinq bonheur
2分35秒の幸福、という意味。

シルヴィー・バルタンとカルロスの1967年の曲です。

2分35秒はシングルレコードの曲の長さのこと。昔のシングルレコードはだいたい2分30秒前後でした。

レコードというものを知らないとピンと来ないかもしれませんが。

あなたは歌の仕事に行ってしまったけど、あなたのレコードを聞いている間は幸せよ、という歌。


— Sylvie Vartan — (1967)- 2’35 de bonheur

J’écoute un disque de toi
Ça fait 2’35 de bonheur

私はあなたのレコードを聞くわ
それは2分35秒のしあわせ

この曲も2分30秒ぐらいです。

Le disque est un peu rayé
Je l’ai fait jouer tant et tant de fois
Les paroles se sont effacées
Mais je devine encore ta voix

レコードにはすこし傷がついてる
私、何度も何度もかけたから
歌詞は聞き取りにくいけど
あなたの声だとわかるわ

このあたりもレコードを知らないとちょっとわかりにくいかもしれないですね。

レコードは針というものを落として、回転させて再生するので、何度も聞いてるうちに、傷(スクラッチ)がつき、音が悪くなってくるのです。

歌詞はこちらを参照しました⇒Deux minutes 35 de bonheur (par Sylvie Vartan et Carlos) – fiche chanson – B&M

★この曲は同じタイトルを持つアルバムに収録されています。

ものすごく詳しいレビューが入っています⇒2’35 De Bonheur

いかがでしたか?

この動画の中のシルヴィ・バルタン、23歳ぐらいでしょうかね?当時ジョニー・アリディとは結婚3年目ぐらい。

バルタンは1965年、アイドルとして人気絶頂だった20歳のときに、21歳のアリディと結婚したのです。

二人とも10代後半から活躍していたので、早熟なんでしょうね。
66年に一人息子のダヴィッド(David)が誕生しています。

カルロスは自身も歌手ですが、最初はアリディの、次にバルタンのアシスタント、ボディガードその他いろいろな役割を果たしていた個人的な友人であり、仕事上のパートナーです。

後年、ライブでこの曲を二人で楽しそうにデュエットしています。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第26回】41 – 50

関連記事もどうぞ
ジョニー・アリディって知ってます?

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

★ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、こちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^