昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語の数字【第34回】200から999

浮き輪

慣れないと難しいフランス語の数字をゆっくりチェックしています。
きょうは200から一気に999まで行きます。

前回の101-199までとパターンを同じです。
【第33回】101から199

つまり、100の位に2桁か1桁の数字をプラスするだけです。
100の倍数は100の前に1桁の数字をつけるだけ。

100の位の数字の作り方

100はcent
このまえに、一桁の数字をつけます。たとえば200はdeux cents

200,300,400,500,600,700,800,900 のとき
(100が複数あるとき)
centの後ろにSがつきます。

deux cents, trois cents, quatre cents …. neuf cents

しかし、centの後にまだ数字が続くときはつきません。
このルールはvingt にもあてはまります。

たとえば、

205 deux cent cinq
220 deux cent vingt
280 deux cent quatre-vingts
289 deux cent quatre-vingt-neuf

*プチ・ロワイヤルよりcentの用法と複数形について引用します*

・100 は un cent ではなく、ただの cent
・複数形は 200 deux cents ,500 cinq cents,のように Sをつける。
・ただし、端数、あるいはmilleを伴う場合(250 deux cent cinquante, 30万人の人口 trois cent mille habitants)や序数詞的用法 (200ページ目 page deux cent) ではSをつけない。

一度に覚える必要はなく、出てきたとき、そういえばそんなルールがあったな、と思い出すぐらいでいいと思います。

前回も書きましたが、数字はスペルを綴れることより、ぱっと口で言えることのほうが大事なので。

★cent とvingt のルールを説明している動画をご紹介します。
TV5の番組です。TV5MONDE – Langue Française – Merci Professeur !
1分48秒


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Deux cents, deux cent trois

200~999のあいだにある数字をランダムに5つ書いておきます。

305 trois cent cinq
493 quatre cent quatre-vingt-treize
529 cinq cent vingt-neuf
788 sept cent quatre-vingt-huit
999 neuf cent quatre-vingt-dix-neuf

※1990年の正書法では、すべてトレデュニオンで結びます。

★発音確認用 2分47秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒French Lesson 105 – Numbers from 100 to 1000 – Nombres de 100 à 1000 – Números en francés

映画『大人は判ってくれない」

久しぶりに数字がタイトルに入っている映画をご紹介します。

原題は、Les Quatre cents coups
フランソワ・トリュフォー監督(François Truffaut)の1959年の映画です。

邦題は「大人は判ってくれない

タイトルを直訳すると「400回のパンチ」「400回打たれること」。faire les quatre cents coups はイディオムで、「荒れた人生を送る、ひどい環境で育つ」という意味です。

親に愛されず、不良になり感化院に送られてしまう12歳ぐらいのアントワーヌの話。タイトルは、彼の人生のことでしょう。

邦題は「不良少年A」でもよさそうですが、「大人は判ってくれない」といううまいタイトルになっています。

ちなみに、この映画はトリュフォーの自伝で、彼は、お母さんの愛を得られず孤独な少年時代を送りました。

★予告編 3分46秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Trailer Les quatre cents coups

実はこの映画については、すでに記事を1本書いています。
こちら⇒「大人は判ってくれない」の原題知ってる?~入門日記第12回

いかがでしたか?
ちょっと早く進みすぎたでしょうか?

難しいのは1-20までで、あとはその繰り返しなんですよね。

この続きはこちら⇒フランス語の数字【第35回】1000から9999

★このシリーズを最初から読む方はこちらからどうぞ⇒フランス語の数字【第1回】~0(ゼロ)

★ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、こちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^