昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L34 パリの夏はどんどん暑くなっている?

凱旋門

百合のFranceウォッチング、第34課の受講メモです。

この講座は文法は軽くながして、ポーズカフェの聞き取りに力を入れています。

今週は7月の下旬、百合とピエール夫妻がベルシー公園に遊びに来たときの会話です。
天気がよくてとても気持ちがいいみたいですね。

きょうのメニュー

  • 天候の言い方
  • ポーズカフェ~パリの夏の天候
  • それでは、復習、行ってみよう!

    天候の言い方

    Il fait beau aujourd’hui.
    今日は天気がよい。

    天候は時刻などと同様に、主語をilにする非人称(非人称)表現を使います。動詞はfaireの3人称単数の活用。

    Il fait beau. 天気が良い。。
    Il fait mauvais.  天気が悪い。
    Il pleut. 雨が降っている。
    Il neige. 雪が降っている。
    Il fait chaud. 暑い。
    Il fait froid. 寒い。
    Il fait doux. 暖かい。
    Il fait frais. 涼しい。
    Il fait humide. ムシムシする。

    ※詳しくはこちらの記事を参照してください。
    「まいにちフランス語」16:L38~非人称表現・天気の言い方

    ポーズカフェ~パリの夏の天候

    書き取り

    パリは、最近暑い夏が多いようですね。

    C’est vrai que ces dernières années, la France connait des étés très chauds. On se souvient en particulier de la canicule de l’été 2003 qui avait fait plusieurs milliers de morts à Paris et dans la région parisienne, surtout parmi les personnes âgées.

    À Paris les appartements sont rarement climatisés et on supporte très mal les fortes chaleurs.

    Oui cependant même si la température est élevée, le degré d’humidité est faible par rapport au Japon.Il n’y a pas de saison des pluies et ni de typhons. Les averses sont fréquentées mais même si l’on est un peu mouillé, ça sèche très vite.

    Autrefois, après le 15 août, la température baissait et les soirées étaient plus fraiches, mais depuis quelques années, la chaleur de l’été dure parfois jusqu’en septembre.

    要約

    近年、フランスの夏は暑くなっている。2003年の猛暑では、年配の人を中心にパリと周辺地域で暑さのために多くのし者が出た。

    パリのアパートは冷房のないことが多いので、猛暑に耐えるのは大変だ。

    気温はあがるが、日本に比べて湿度は低い。梅雨も台風もない。にわか雨は多いが、ちょっとぬれてもすぐに乾く。

    以前は8月15日を過ぎると涼しくなったものだが、最近は時には9月まで暑さが続くこともある。

    単語メモ

    connait < connaitre 体験として知っている⇒体験する、持つ  ※自分で作文するとavoirを使ってしまいそう。覚えておくといいかもしれません。 Ce film a connu un grand succès. この映画は大当たりをとった。 supporter 耐える、耐え忍ぶ Il a bien supporté cette épreuve. 彼はこの試験によく耐えた。 fort 強烈な、強度の、激しい forte chaleur 猛暑 forte douleur 激痛 odeur forte 激臭 fort buveur 大酒飲み degré d’humidité 湿度 faible わずかな、微小の、微弱な vent faible そよ風 faible salaire 乏しい給料 faible espoir はかない希望 fauble quantité わずかな量 par rapport à  ~に比べて Ma fortune est modeste par rapport à la vôtre. 私の財産はあなたのに比べればわずかだ。 averse にわか雨 この単語、このあいだ辞書をひいたばかり、ということは覚えています。 à verse だと「土砂降りの」なんですけど。 ※文法ポイントが天候の表現だったので、ポーズカフェもその線で話していますね。fortやfaibleが暑さや、湿度にも使えるんだな~と勉強になりました。

    パリも年々暑くなっているようですね。でも湿度が低いから、日本のムシムシした暑さよりは快適だと思います。

    このまま地球はどんどん暑くなってしまうのでしょうか?



    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^