昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

ブルターニュ議会の議事堂

Le Parlement de Bretagne(レンヌにあるブルターニュ議会の議事堂)

ラジオ講座『百合のFranceウォッチング』第38課の受講メモです。

3人が車の中で、レンヌの人口についてい話してました。20万人ぐらいとのことです。

きょうのメニュー

  • どれだけの ~、という言い方
  • 大きな数字(100-10億)
  • ポーズカフェ~フランスの地方都市
  • レンヌ
  • それでは、復習、行ってみよう。

    どれだけの ~、という言い方

    Combien d’habitant y a-t-il à Rennes ?
    レンヌの人口はどれぐらいなの?

    combien de + 無冠詞名詞 という形を使います。

    お子さんは何人いらっしゃいますか?
    Combien d’enfants avez-vous ?

    何人来ましたか?
    Combien de personnes sont venues ?

    フランスにはいつからいるのですか?
    Depuis combien de temps êtes-vous en France ?

    大きな数字(100-10億)

    100からいきなり10億まで紹介されましたね。

    数字はアメブロにまとめてありますので、参考にしてください。
    【テーマ別目次】フランス語の数字

    ポーズカフェ~フランスの地方都市

    書き取り

    どんな地方都市がありますか?

    Eh bien si l’on classe les grandes villes françaises selon la population hors agglomération, Paris arrive en tête, bien au second rang Marseille, au troisième rang Lyon puis suivent Toulouse, Nice, Nantes, Strasbourg, Montpellier, Bordeaux et Lille.

    D’après les chiffres de 2009, Paris intra-muros compte 2 300 000 habitants, Marseille 850 000 habitants, et Lyon 480 000 habitants.

    Oui, la France est composée de 26 régions et chaque région comprend plusieurs départements. Rennes est à la fois le chef-lieu du département d’Ille-et-Vilaine et de la région Bretagne.

    要約

    人口順にパリ、マルセイユ、リヨン、トゥールーズ、ニース、ナント、ストラスブール、モンペリエ、ボルドー、リール。

    2009年の数字で、パリとその周辺地域の人口は230万人、マルセイユは85万人、リヨンは48万人。

    フランスには26の地域圏があり、各地域圏は複数の県からなっている。レンヌはイレ=エ=ヴィレーヌ県の県庁所在地であり、ブルターニュ地域圏の首府でもある。

    単語メモ

    classer 分類する;格付けする

    hors + 無冠詞名詞
    ~の範囲外の
    L’aller-retour Paris-Tokyo est moins cher hors saison.
    パリ-東京間の往復切符はシーズンオフになると安くなる。

    agglomération
    人口密集地域、都市圏
    agglomération parisienne
    パリ都市圏、パリを中心とする人口密集地帯

    région (数県単位の)地域圏

    département 県

    2 300 000 : deux millions trois cent mille
    850 000 : huit cent cinquante mille
    480 000 : quatre cent quatre-vingt mille

    レンヌはこんなところ

    レンヌの観光局の作ったビデオです。発話はありません。

    4分39秒

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ディスカバーレンヌ(フランスのブルターニュ)

    中世以来、ブルターニュ地方の中心都市としての地位をナントと競ってきました。
    シトロエン(自動車)の工場があり、この地方の産業の中心地。
    モン=サン=ミシェル観光の起点です。

    ブルターニュのサイト
    Bretagne.com – Tourisme et Loisirs en Bretagne

    フランスの地図を見ると上のほうで、西に突き出てる部分(ブルターニュ半島)です。フランスだけど、イギリスに近い場所。

    5世紀にブリタニア(英国)からケルト系のブルトン人が移住し、独特の文化を持っています。ブルトン語という言語を持っています。

    イレ=エ=ヴィレーヌ県 のサイト
    Bienvenue sur le site internet du Département d'Ille-et-Vilaine

    イレ川とビレーヌ川の合流するところにあるのでこういう名前です。

    いかがでしたか?

    講座の半分の舞台をレンヌにしたのは何か意図があるのでしょうかね?レンヌについてはこれからポーズカフェで取り上げられるかもしれないので、きょうは軽く紹介しておきました。

    それでは、次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    ★第26課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^