昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

和食に合うワイン~不思議の国のFrance#4(フランスダイレクト)

ワイングラス

フランスダイレクトスクールの動画教材、不思議の国フランス 第4話の受講メモです。

第3話の続きで、東京の白金にあるビオワインのお店が舞台。話題は和食、特におでんに合うワインについて。

第3話はこちら⇒ビオワインはいかが?~不思議の国のFrance#3

エピソードのタイトルは
Le bon vin est une nécessité quotidienne.
良いワインは日常必需品

フランスではそうかもしれませんね。

字幕なしビデオが公開されているのでごらん下さい。
フランス語が出てくるのは1分後です。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒不思議の国のフランス、第4話 和食に合うワイン

きょうのメニュー
・3つのキーフレーズ
・サンセール(Sancerre)とソヴィニヨン・ブラン

3つのキーフレーズ

~に合う

1分10秒 ティファニーの言葉
おでんに合うワインもあるんですか?

おでん

Il existe des vins qui vont avec l’odn ?

vont < aller ~にあう

aller の同義語として
Il y a plein de vins quui s’allient très bien avec la cuisine japonaise. (1’25”)  和食に合うワインがたくさんあります。s’allier
Donc en fait, il y a un vin qui s’accorder avec la cuisine japonaise aussi ? (3’58”) つまり、和食にも合うワインがたくさんあるんですね? s’accorder

知らなかった

4分15秒 ガブリエルの言葉
おもしろいわね。日本食に合うワインがあるなんて全然知らなかったわ。

ガブリエル

C’est intéressant. Je ne savais pas du tout que ça pouvait s’accorder avec la cuisine japonaise.

知らなかったのは過去のことなので、半過去。
これは日本語でもそうですね。

~しか

4分54秒 フランソワの言葉

池田さんの店を知ってからは、ほとんどビオワインしか飲んでいません。

ビオワイン

Et depuis que je connais le magasin d’Ikeda san, je boix presque que du vin bio.

je boix presque que du vin bio
のqueは ne…que (que以下のものしかない)という表現のneの省略。
会話ではこのneもよく省略されます。

彼は9年まえに来日。「本格的にワインを飲むようになったのは日本に来てから」と語っています。

二日酔い

5分23秒 フランソワの言葉

妻はビオワインが大好きで、それで、何て言うか、僕たち二日酔いになったことないです。

「二日酔い」ってフランス語で何て言うんでしたっけ、ああ、«gueule de bois»です。

Et ma femme aime beaucoup le vin bio et comment dire…on n’a jamais de «futsuka=yoi.»

Je ne sais pas comment on dit en français «futsuka=yoi»… Ah, «gueule de bois.»

comment dire  何て言ったらいいか

gueule de bois  二日酔い
gueule は動物の口、カジュアルな言い方で人間の口 bois は 木 直訳は「木の口」 二日酔いだと、口の中がカラカラだからですかね?なったことないのでわかりませんが。

avoir la gueule de bois 二日酔いである
J’ai la gueule de bois. 二日酔いなんです。

補足:日本料理につける冠詞

l’oden は un pot-au-feu japonais と説明すればいいと思います。
pot-au-feu ⇒ ポトフにごはんを合わせていたのは家だけでしょうか?

とんかつ、うどんなどをそのままフランス語で使うときの冠詞は一般に男性名詞。外来語はたいてい男性名詞になるようです。

le tonkatsu

天ぷらや、そば、うどんは複数あるので 複数形の les をつけます。

les tempura

サンセールとソヴィニヨン・ブラン

サンセール

サンセール

関西風のおでんに合うワインとして、ソヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc)というワインが登場しました。

フランソワは Sancerre と言っていましたが、これはソヴィニヨン・ブランを生産している場所の名前です。

日本語だと「サンセール」と書きますが、フランス語の発音はソンセールに近いと思います。

サンセールはフランスの中部、ロワール川に面した丘の上。シェール県のブールジュ群というところにあります。人口は2000人に満たない小さな村ですが、ワインの生産で有名な場所です。

サンセール

市街地は丘の上で、ワイン畑が街を取り囲んでいます。街には中世の歴史的建造物が残っていてとても美しいところだそうです。

ワイン作りは6世紀からやっています。
ロワールワインとしてはもっとも上流の産地です。

サンセールはこんなところ

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Vendanges dans le vignoble de Sancerre, en Berry サンセールでブドウを収穫

ぶどうを取っているのは、旅行者です。
いかにも田舎ですけど、都会に住んでいる人が週末に行くとリラックスできるでしょうね。

ソヴィニヨン・ブラン Sauvignon Blanc

ソヴィニヨン・ブランは白ワイン用のぶどうの品種の名前。
ボルドーとロワール川流域のワイン産地のメインの銘柄です。

ソヴィニヨン・ブラン

見るからにすっぱそうなぶどうです。

酸味が強い辛口ワインで、魚介類に合います。あとは、臭い青カビチーズ。まあ、おでんには甘いこくのあるワインは合わないでしょうね。

サンセールで作っているのはほとんどソーヴィニヨン・ブランですが、ピノ・ノワールという赤ワインも多少生産されています。

いかがでしたか?
私の父はお酒を全く飲まない人でしたから、食卓にお酒があるのは、お正月のお屠蘇、ひな祭りの甘酒ぐらいでした。

しかしこのような家庭がある反面、年中お酒が欠かせないお宅もあることでしょう。

おでんと言えば、日本酒やビールですが、たまにはワインもいいかもしれませんね。

この続きはこちら⇒フランスのワインのラベルの読み方

★不思議の国のフランス語を配信している、フランスダイレクトスクールについてはこちらをどうぞ⇒自宅で脳内フランス留学、してみない?

★ワイン関連記事もどうぞ
カヌレ~フランスのお菓子~その1

ボルドー名物メドックマラソンとは?

L35 ベルシー地区とは?

ブドウ収穫祭・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第21話

モンマルトルの収穫祭 2013年 その2「虎と小鳥のフランス日記」第129話~ハチミツとワイン



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^