昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語のことわざ44~ため息をつく、その心は?

ため息をつくpen

こんにちは。penです。
今日紹介することわざはこちらです。

Cœur qui soupire, n’a pas ce qu’il désire.
ため息をついているのは不満があるからだ。

発音はIVONA Text-to-Speechなどで確認してください。

ため息をついているのは不満があるからだ。

このことわざ、ロベール仏仏辞典には「ため息をつくのは不満があるからだ」とう訳がのっています。だから、私もそれに準じた訳をつけておきました。

直訳は、「ため息をつく心は、それが望むものを得ていない。」
今、望むものを持っていない⇒不満である。

ため息をついている人は、不満である⇒不満があるから、ため息をついている、ということですね。

まず、不満があって、ため息をつく、という順番です。

でも、私は、もう1つ別の解釈を提案したいです。
それは、ため息をつくから、望むものを得ることができない、というもの。

先にため息があり、そのせいで、望むものを得ない、という順番です。ちょっと無理があるでしょうか?

アランの『幸福論』にある

Il ne rit pas parce qu’il est heureux ; je dirais plutôt qu’il est heureux parce qu’il rit.

「幸せだから笑うのではありません。笑うから幸せになるのです。」

というのと同じ考えかたです。

何かいやなことがあっても、ポジティブにとらえることが、大事。
そうすることが、人生の質をあげてくれるのではないかと。

実際は、誰かがため息をついているのを聞いたとき、「どうしたの?何かあったの?」と聞きたい時に使うようです。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

cœur 心臓、心

qui 関係代名詞 ~するところの
詳しくはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と que

soupire < soupirer ため息をつく 名詞はsupir n'a n' は neのエリジオン、a は avoir pas (否定) ・・・ない ce qu' < ce que ~であること il それ  désire désirer 欲する、望む

直訳

ため息をつく心はそれが望むものを持たない。

補足

主語はcœurという無生物ですから、訳すときは動詞表現にすると日本語らしくなります。

いかがでしたか?

ため息といっても、安心したときにつくのもありますが、ふつう困ったときや、がっかりしたときにつく深い息のことをイメージしますね。

人はいつため息をつくのを覚えるのでしょうか?
子どもってため息をつかないですよね?

うちの娘も小さいときはため息なんか全然つかなかったのに、最近、時々ついています。

これは、大人がため息をついてるのを見て、おぼえるのかな?

がっかりしたときは、ため息をつくより、深呼吸して気持ちを切り替えたほうがよさそうです。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。

ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^