昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語を習得するには自分を信じて忍耐強く学び続けるしかない

フランス

不思議の国のFrance」第51話の受講メモ。今回は第50話の続きで、DJのスヴェン・ハンセン=ラブへのインタビューの後半です。

後半では、5つ質問がありました。この記事では質問と答えを紹介します。

スヴェンさんのプロフィールは、前半の記事に詳しく書いています。
こちら⇒映画「エデン」のモデル、DJのスヴェン・ハンセン=ラブへのインタビュー(前半)


質問1:パリで好きな場所はどこですか?

Alors, est-ce que vous pouvez nous dire un endroit que vous appréciez beaucoup à Paris ?
Alors, dans quel genre de… ?

パリでとても好きな場所を教えていただけますか?
それはどんなジャンルの場所、ということでしょうか?

apprécier  高く評価する
「~が好きだ」という意味で使えます。

Je l’apprécie beaucoup pour sa discrétion.
彼女はつつましいところがとてもいい。

こちらのエピソードでもでてきました⇒会話力をつけるシャドーイングのやり方とは?

スヴェンさんは、クルチュール・ラピッドというバーが好きだそうです。ベルヴィルにあるバーで、毎週木曜日にオープンマイクがあり、歌だけでなく、いろいろなパフォーマンスがあるとのこと。

オープンマイクとは誰でもその場にいる人が飛び入りで参加できるステージ。といっても、ド素人は参加しないと思いますが。

質問2:どんな音楽を聴きますか?

Est-ce que’il y a d’autres musiques qui vous intéressent à part la House ? Que vous écoutez…?
Oui, j’écoutes vraiment, vraiment presuque de, enfin de toutes les musiques, euh…des musiques qui n’ont rien à voir.

ハウス以外の音楽で興味があるものはありますか?何をお聴きになりますか?
はい、僕は本当に、音楽ならほとんど何でも聴きます。全然関係のない音楽でも。

à part  ~を除いて、~は別として
A part le loyer, il était content de son nouvel appartement.
家賃を除けば彼は今度のアパートに満足していた。

n’avoir rien à voir  ~と何の関係もない
Ça n’a rien à voir. それは何の関係もないことだ。

ハウスとはハウスミュージックのことです。スヴェンさんは、ハウスミュージックを流す店でよくDJをしています。

フランス語ではHを発音しないので、アガットは「パー ラ アウス」と言っていました。

質問3:あなたの典型的な1日を教えてください

Pouver vous nous raconter une de vos jourée type ?
Bah, moi j’écris, en ce moment j’écris beaucoup puisque je suis en train d’écrire un roman, donc souvent je me lève très tôt, j’essaye.

ふだんの一日についてお話ししてくれませんか?
ええ、今は小説を書いている途中なので、よく小説を書いています。朝すごく早く起きるようにして。

朝5時頃に起きて書いているそうです。

質問4:着想はどこから?

Comment vous trouvez vos idées donc ?
Bah, en écoutant de la musique, en me promenant, c’est quelque chose que je travaille depuis longtemps en plus, beaucoup d’autres lectures c’est plein, plein de mélange de plain de chose, mais comme tous les écrivains je crois.

小説のアイデアはどのように見つけているのですか?
音楽を聴いているときとか、散歩中とか、これまで働いた経験からとか、他の本とか、いろいろなものが混ざり合っています。他の小説家もそうだと思います。


質問5:フランス語を勉強中の人へのアドバイス

A vous qui étudiez le français
Il faut vraiment étre trés … parce que c’est difficille, c’est vraiment, on apprend … toute sa vie on continue d’apprendre et qu’il faut être patient, tenace et croire aussi beaucoup en ce qu’on fait.

フランス語を学んでいる皆さんへ
フランス語の勉強は難しいので、生涯ずっと学び続けれなければならないですね。そして忍耐強く、自分のやっていることを信じることがすごく大切だと思います。

tenace  粘り強い

フランス語学習者へのアドバイスは、これまでインタビューされていた人も言っていましたが、「粘り強く、自分を信じてがんばれ」につきるようです。

☆これまでのアドバイス
パリの女流フォトグラファーに聞く成功の秘訣  これは学習者ではなく、日本のアーチストへの言葉ですが。

フランスで成功したいアーティストへの3つのアドバイスとは? これは写真家志望の人へのアドバイス。

根気よく、自分を信じてコツコツやる、来年もこれで行きたいと思います。

次の「不思議の国のフランス」はこちら⇒フランス北部の都市、リールを散策

「不思議の国のFrance」の記事をもっと読みたい方はこちらから:
動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^