昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

かわいいフランス語教えます~その54 結婚に関する言葉

ウェディング

かわいい感じのする単語、きれいなイメージのある言葉、そういったフランス語の単語を集めています。

第54回は結婚に関係のある言葉です。

フランス語で結婚は le mariage ル マリヤージュ
これは日本語にもなっていますね。

ほかにも「婚約者」も日本語になっていますが、意外と知らない単語もたくさんあります。そんな結婚に関係のある単語を25個リストにしました。

あなたのホームページ、ブログ、ハンドルネーム、ビジネス、不動産、プロジェクト、会社、商品、サロン、教室、何かのグループ、ペット、その他のネーミングのヒントになれば幸いです。

★読み方をカタカナで書いてありますが、フランス語の発音をカタカナで書ききることはできません。

必要に応じて、発音ガイド Forvo(肉声)IVONA Text-to-Speech(人工音声)などで確認してください。

結婚に関する単語 25個のリスト

冠詞をつけていません。フランス語として使うときは、名詞には常に冠詞(le, la, les, un, une, des, du, de la)がつきます(つかない時もあります)。

フランス語の名詞には男性、女性の区別があります。男性の名詞には(m)、女性形には (f)と書いています。

anniversaire de mariage アニヴェルセール ドゥ マリヤージュ 結婚記念日 (m)

alliance アリヨンス 結婚指輪、婚姻という意味もあり。(f)

anneau アノー 指輪
anneau は「輪」のこと  anneaux chinois アノーシノワ 知恵の輪

autel オテル  祭壇  (m)

bague de fianâilles バーグ ドゥ フィオンサイユ 婚約指輪、エンゲージリング (f)

婚約指輪

bal バル 舞踏会、ダンスパーティ (m)

blanc, blanche ブロン、ブロンシュ 白い (形容詞)

bouquet ブケ 花束 (m)

cloches nuptiales クロッシュ ヌプシャル ウエディングベル (f) (常に複数)

dot ドット 持参金 (f)

ナプキン

église エグリーズ 教会 (f)

fiançailles フィオンサイユ 婚約 (常に複数形) (f)
参考⇒フィアンセは元フランス語

fiancé, fiancée フィオンセ 婚約者 

fleurs フルール 花 (m)

invitation アンヴィタシオン  (f) 招待、招待状

招待

invité, invitée アンヴィテ 招待客

jarretière ジャルティエール  ガーター (f)
jarret ジャレット (ひかがみ、ひざの裏)の派生語。フランスの結婚式では、ガーターが大切な役割をはたす小道具です。

ガーター

詳しくは⇒ガーター~フランス文化に欠かせないもの

jeune marié, jeune mariée ジュンヌ マリエ 新婚の人

lune de miel リューン ドゥ ミエル ハネムーン、蜜月 (f)
miel はハチミツです。蜜月について詳しくはこちらを⇒バレンタインのデート「虎と小鳥のフランス日記」第38話

marche nuptiale  マルシュ ヌプシャル 結婚行進曲 

marié, mariée マリエ 新郎、新婦

noce ノス 結婚式、婚礼 (f)

pièce montée  ピエスモンテ ウエディングケーキ、デコレーションケーキ
フランスの結婚式のケーキはアメリカあたりとはちょっと違うタイプ。小さなシューを積み重ねて作るクロカンブッシュ(croquembouche)を使います。

こんなのです。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Pièce montée de croque-en-bouche par William Lamagnère ピエスモンテ

robe de mariée ローブ ドゥ マリエ ウエディングドレス (f)
「ローブ」と書きましたが、本当の発音は「ホーブ」と書いたほうが近いです。 robe de noce ローブドゥノス、robe nuptiale ローブヌプシャルという言い方もあり。

voile ヴォワル ヴェール (m)

いかがでしたか?

jarretière は 「じゃれている」と覚えればいいですね。

関連記事もどうぞ:

L42 フランス人の結婚観

L70 フランスの結婚式

バレンタインデーのフランス語~その4 結婚する

以下はFC2ブログです:
サムシングフォー~何か古いもの、新しいもの、人から借りたもの、そして青いもの

民法上の結婚とは

このシリーズにリクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。

それでは次のかわいいフランス語をお楽しみに。

★電子書籍あります
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ

感想、質問、リクエストなどはお気軽にこちらからお寄せ下さい⇒penにお問い合わせする お待ちしています。

***************************************************
★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら⇒かわいいフランス語、教えます~目次
***************************************************

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


    • うさぎのぎい
    • 2015年 1月 21日

    毎日、コツコツと飽きもせずフランス語を勉強しているのですが、ペン様のブログのYouTubeが全く理解できず。。。好きなワインのことになりますとフンフン、へェーとなるのですが。先日、週一、通っているフランス語学校で当方が使っている文法の本がどのようなものか見せてくれと隣席の方に言われましたので、こんな文法の本よりネットで「フランス語 ぺん」を検索して、そのブログを読んだほうが、フランス語だけではなく、文化なども紹介されていて、勉強になりますよと伝えてしまいました。ところで話は変わるのですが、「JE SUIS CHARLIE」のスローガンですが、もし日本で同じような事件があった際、「私は読売新聞」などというスローガンを掲げないと思うのですが、「CHARLIE」を擁護しますよ、「CHARLIE」の味方、立場ですよなどという意味でフランス語では「JE SUIS」のêtreが使われるのでしょうか?

      • フランス語愛好家
      • 2015年 1月 22日

      うさぎのぎいさん、こんにちは。
      ブログを宣伝していただきありがとうございました。

      学校はアンスティチュ・フランセでしたっけ?
      みなさまによろしくお伝えください。

      さて、Je suis Charlie は、連帯の気持ちを表す、一種のスローガンだと思います。

      はじめは、
      「私はシャルリを支持します」
      「私は被害者とその家族を支える側です」
      という気持ちの人が多かったのではないでしょうか?

      そして、そのうち
      「私はテロに反対です」
      「私は、表現の自由を擁護します」
      という意味に変わっていったと思います。

      人々が次々にこのプラカードを掲げたのは、連帯したいからだと思います。

      もともとフランス人はよく集まってデモをするし、スローガンを掲げたりします。学校で発砲事件などあれば、街中の人が集まって哀悼します。だから、今回も自然にこうなったのでしょう。

      日本語に訳すと「私はシャーリーです」とするしかないのですが、文脈によっていろいろな解釈があると思います。

      日本では、地下鉄サリン事件が起きたからといって、直後に人々が集まって哀悼の意を表したり、テロに反対するデモンストレーションはしませんよね。

      だから、ひじょうに訳しにくいし、ストレートに訳しただけでは、意味が伝わらないですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^