昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L56 フランスの自然災害にはどんなものがある?

嵐の前の雲

『百合のFranceウォッチング』第56課の受講メモです。

この日のスキットでは、カンカルのレストランで海の幸の盛り合わせ(un plateau de fruits de mer)を注文しています。

海の幸については、前回の記事に書いていますので、ごらんください。
L55 海の幸(fruits de mer)にはどんなものがある?

松島の牡蠣(宮城県)が3月11日の津波で被害を受けた話をしています。百合は仙台出身なので、3人ともゆかりのある場所なのでしょう。

きょうのメニュー

  • 不定代名詞 on
  • ポーズカフェ~自然災害
  • それでは復習、行ってみよう!

    不定代名詞 on

    On va commander un plateau de fruits de mer ?
    海の幸の盛り合わせを注文しましょうか?

    不定というのは、定まらないということ。人称(私とかあなたとか)や数を特に特定しないなんとなくそこらへんの人をさす代名詞です。

    性数一致にうるさいフランス語でも、いつもどんな人が何人かきっちりわかってしゃべることは不可能ですから、こんな単語があるんでしょうね。

    onの語源はラテン語で人間を表すhomoです(これはフランス語脳プロジェクトの文法編で習いました。ちなみに、文法編をお持ちの方は第15回に書いてあります)。

    活用は(通常)3人称単数です。

    最初に動詞の活用を習うとき、je, tu, il(elle), nous, vous, ils(elles)を主語にした表を目にしますが、il(elle)の活用と同じです。日本の活用表だとonが書き添えてあるものが少ない気がしますが、私の感覚ではonはひじょうによく使われる単語です。

    意味はおおまかに言って2つあり

    1.不特定の人をさす

    人々 人というもの一般をさす。

    Quand on veut, on peut.
    やる気があればできる。

    誰か、ある人 

    On frappe à la porte.
    誰かがドアをノックしている。

    誰なのか明らかにしない⇒受動態として訳せばOK

    On passe ici un vieux film.
    ここで古い映画が上映される

    2.特定の人をさす

    特に、nous(私たちは)の代わりに使うon 

    これは口語で頻出します。虎と小鳥のフランス日記でもひじょうに多いです。

    Alors, on y va ?
    じゃあ、行こう。

    *ポイント:私たちが誰かわかっているわけですから、この使い方のonのとき、そのonが指し示している人たちに性数一致します。

    On est prêtes.
    私たち、準備OKよ。

    口語でonが使われるときは、nousだけでなく、jeやtuの代わりの時もあります。話し言葉だから何でもありって感じです。

    ポーズカフェ~自然災害

    書き取り

    フランスに自然災害はありますか?

    La France n’est pas complètement à l’abri des tremblements de terre. Le plus grand séisme qu’a connu la France date de 1909. Ce séisme d’une magnitude de 6,2 fit 46 morts en Provence.

    Les zones les plus sismiques se situent dans les Alpes, les Pyrénées, et en Provence. Mais à la différence du Japon, les dégâts causés sont très faibles.

    En effet, ces dernières années, les inondations en France sont de plus en plus fréquentes et dévastatrices.

    En Provence, le mistral est un vent très violent qui peut souffler à plus de 100 km et causer des dégâts importants.

    Mais dans l’ensemble, les phénomènes naturels sont beaucoup moins violents que le Japon et le climat y est plus doux.

    要約

    フランスには地震がないわけではない。最大の地震は1909年、プロヴァンスであったもので、マグニチュード6.2で、死者46人を出した。

    よく地震がある場所は、アルプス、ピレネー、プロヴァンス地方。日本のような大きな被害をもたらすものではない。

    近年、洪水が増え、被害が大きくなっている。

    プロヴァンス地方にミストラルという時速100キロを越える強風が吹き、被害をもたらす。

    概してフランスの自然災害は日本のものほどひどくなく、気候も穏やかである。

    単語メモ

    à l’abri de qc ~から保護されて、免れて
    Je ne suis pas à l’abri d’une erreur.
    私だって間違えないわけではない。

    tremblement de terre 地震
    = séisme

    fit < faire 単純過去 à la différence de qn/qc ~とは違って A la différence de Marie, Pierre est ponctuel. マリーとは違って、ピエールはきちょうめんだ。 dégâts 被害 dans l’ensemble 全体的に見て Dans l'ensemble, les Français boivent beaucoup. 全体としてみれば、フランス人はよくお酒を飲む。 phénomène naturel 自然災害

    いかがでしたか?
    フランスは洪水やミストラル以外は、それほど大きな天災はないようです。

    エンディングテーマが流れているとき、シルヴィ先生が「私は地震に驚かない日本人に驚きますね」とおっしゃっていたのが印象的でした。

    そういえば、うちの娘も名古屋で初めて地震を体験したとき、6歳ぐらいだったと思うのですが、たいそうびっくりしていました。

    たぶん、もう忘れてしまったと思いますが。

    それでは次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    ★第26課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^