昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

フランス語のことわざ58~安い買い物は財布からお金を引き出す(安物買いの銭失い)

買いすぎ

きょうご紹介することわざはこちらです。

Bon marché tire l’argent de la bourse.
安い買い物は財布からお金を引き出す

⇒音声は、IVONA Text-to-speechで確認してください。Frenchで Céline か Mathieu を選び、文章を下の四角いところに入力し、playボタンを押すと聞こえます。

安い買い物は財布からお金を引き出す

安いと思って買ったものでも、結局は高くついてしまった、ということはよくあります。

たとえば100円ショップで、何かを買ったが、値段なりの質だったので、すぐにこわれてしまった。また別のところで少し高いものを買い直し、結局、よぶんにお金を払うことになった、というのは日常よく聞きます。

キャベツ一玉のほうが、量に対して値段は安いけれど、1人暮らしであまり大きなキャベツを買ってしまうと食べきれず、捨てることになります。

それなら、カットされているちょっと割高のキャベツを買ったほうがよかったわけです。

あるいは、安売りをしていたのでまとめ買いをしたら、結局使いきれず、死蔵品にしてしまうのも、高くつくのと同じことですね。

単価が安いものは、原価も安いでしょうから、質もそれなりかもしれませんね。

もちろん、原材料の質は落とさずに、人件費や経費を落として、単価をさげる、という方法もあります。

材料を一度にたくさん買えば、ひとつあたりの単価は低くなるし、人が手作りせず、大部分を機械にやらせれば、人件費もおさえることができます。

ネットで販売すれば、店舗は不要です。ほかにも経費を落とす方法はいろいろありますね。

そうしてできあがった商品は、それほど質は悪くないでしょう。

他よりお値打ちな品を買うとき、「なぜこの商品はこんなに安く販売できているのかな」と、ちょっと考えてみると、買い物の失敗が少なくなるかもしれませんね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

bon marché 有利な取引、安値、廉価

tirer A de B BからAを引き出す

argent お金  前についているl’は定冠詞leのエリジオンです。
エリジオンについてはこちらを⇒フランス語の数字【第13回】~11(オーンズ)

la 女性名詞につく定冠詞

bourse 財布、巾着
こんな感じのです。
巾着

現在では、財布はporte-monnaieや、portefeuilleを使うのが普通です。bourseはこのようなことわざや、イディオムなどで使います。

たとえば、
à la portée de toutes les bourses
だれにでも買える値段の、安価な

ami jusqu’à la bourse
財布までの友だち⇒口先だけで、お金までは出さない友だち⇒まさかの時に頼りにならない友だち

avoir la bourse plate [légère, vide, à sec] 財布が平べったい[軽い、からっぽ、枯れている]⇒お金がない

この逆は avoir la bourse ronde [bien garnie, lourde]
財布が丸くふくらんでいる[満たされている、ずっしりと重い]

※Bourse と大文字で始めると証券取引所です。

直訳

安い買い物は財布からお金を引き出す

似ていることわざ

英語では、
If you pay cheaply, you pay dearly.
安く買えば、たくさん払うことになる。

What is cheap is the most costly.
安いものは一番高い。

Penny wise and pound foolish.
1ペニーで賢く、1パウンドではバカ⇒1ペニー節約して、1パウンド損する。
penny もpoundも英国のお金の単位です。

といった表現があります。

日本語では
安物買いの銭失い。

いかがでしたか?

確かに「安かろう悪かろう」という現象はあります。ですが、人は欲張りな生き物ですから、なかなか自分の買い物に満足できません。そのため、こうしたことわざがたくさんあるのかもしれないですね。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2
その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    • 樋沼達雄
    • 2014年 10月 28日

    Bon marché ruine とも言うようです。意味は「安物買いの銭失い」で、「商人が原価を切って販売して損をする、倒産する」ではないと書いてありました。

      • フランス語愛好家
      • 2014年 10月 29日

      樋沼さん、こんにちは。
      別のことわざを教えていただき、ありがとうございます。
      似た意味のことわざ、たくさんありますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^