昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

2014年秋冬のファッションのトレンドその6(最終)~ケープとバックスキンがはやる

ドラキュラ

2014-2015秋冬ファッションの記事、6回目は今シーズン流行るコートを2種類紹介します。

タイトルは
BONUS — LES TENDANCES MANTEAUX DE L’HIVER 2014
ボーナス:2014年冬にはやるコート

これまで、
シックなミリタリー
アスペンシック
ポップカルチャー
スイートシックスティーズ
スポーツルック

と見てきました。

以上のどのスタイルにも組み合わせることができるコートが、今年の冬は熱い、というわけです。

それでは早速訳しますね。

BONUS — LES TENDANCES MANTEAUX DE L’HIVER 2014 ボーナス:2014年冬にはやるコート

この冬、はやるコートをご紹介します。というのも、下の2つのコートは、今シーズン、独自にはやり、ほかのどんなスタイルや流行とも組み合わせることができるからです。

以下は、この冬到来するコートのプチ解説です。

La Cape ケープ

La cape est sans doute le manteau qui va être le plus tendance cet hiver 2014-2015 !

Son cousin, le poncho, remplira également les placards.En gros, pour être facheune cet hiver, il faut avoir du large et du triangulaire en haut.

La cape est plutôt à porter avec des pantalons, des leggings ou des pièces courtes, pour ne pas faire une silhouette en bloc, puisque le haut est large.

ケープは間違いなく、2014~2015年の冬、一番流行るコートです。

ケープのいとこのポンチョも、クロゼットをいっぱいにすることでしょう。

つまり、この冬ファッショナブルに装うには、大きくて、襟元の高い三角形のシルエットを作るべきなのです。

ケープはパンツやレギンス、またはミニ丈のものと合わせます。そうすれば高くてゆったりとしたシルエットが活かされるからです。

さまざまな中間色で展開します。グレー、黒、ベージュ、カーキ、茶色、マリンブルーなど。

ケープの一番いいところは、とてもきれいですらりとしたシルエットを作ること。たとえ、中に何を着ていようとも。

Le manteau en peau retournée バックスキンのコート

Comme annoncé plus haut, avec la tendance montagnarde qui arrive au galop, la peau retournée revient elle aussi sur le devant de la scène !

Ton manteau, cet hiver, se veut protecteur : quoi de plus chaud et confortable qu’un manteau doublé en (fausse) peau de mouton ?

Qu’on choisisse son modèle en gris, en marron, en taupe ou en beige, le manteau (ou la veste) en peau retournée a lui aussi l’avantage d’aller à tout le monde.

先に述べたように、アルペンファッションが流行るのといっしょに、バックスキンもリバイバルします。

この冬は、羊の皮(フェイクでも)で裏打ちしたコートで暖かく、快適に装いませんか?

色はグレー、茶色、灰褐色、またはベージュを選びましょう。バックスキンのコートやマントは、とこへ行くにも強みを発揮します。

このタイプのコートは多少やぼったいのが、唯一の欠点です。それでも、シックに装いたいときは、上品なパンツにヒールをあわせてみるといいでしょう。

元記事 → Tendances Mode automne-hiver 2014-2015

単語メモ

à part entière  完全な権利[取り分]を持った;完全に、平等に
associé à part entière 平等の権利を有する協力者

placard (作り付けの)押入れ、クロゼット、物入れ、棚

remplir 満たす、いっぱいにする

élancé  すらりとした

peau retournée

peauは皮、はretourner は 裏返す なので、「バックスキン」と訳しましたが、こんな感じのコートです。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Manteau façon peau retournée femme

これ、日本語で何ていうのか、思いつきませんでした。

夫も似たようなのを持っているのですが、シープスキン(羊の皮)と呼んでいたような気がします。

ちなみに日本語のバックスキンはbuckskin で backskin ではありません。buck は雄ジカのことです。

バックスキンは、シカ皮、シカのもみ皮。それに似た羊や子牛の皮。シカ皮に似せた感じにしあげた織物もバックスキンと呼びます。

関連コレクションの動画

ポンチョがいっぱい出てくるバーバリー・プローサムのコレクションの抜粋です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Défilé Burberry Prorsum Automne-Hiver 2014-2015

アステカ文明の模様をフィーチャしてますね。
ポンチョ着てても、下のスカートが薄くて、長いスリットが入ってますから、寒いと思われます。

最後に会社にも着ていけそうなアルマーニ。
コートはあまり出てきませんが、ケープ風のものが何点か出ています。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Défilé Giorgio Armani Automne-Hiver 2014-2015

いかがでしたか?

今年はロングアウター、長いコートがはやるようです。しかし、こういうのは背が高くないと着こなせませんね。

私が一番寒い時に着るコートはちょっとオーバーサイズの黒いダウンジャケット。丈が、ふくらはぎぐらいまであります。これを着ると、まるで黒い雪だるまみたいになります。

それでは、次回のファッションの記事をお楽しみに。

★最初から読む方はこちらから⇒2014年秋冬のファッションのトレンドその1~シックなミリタリーファッション

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^