昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

タルト・タタン

ラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第60課の受講メモです。

カンカルのレストランの食事もしめに入り、百合がデザートにタルト・タタンを注文します。そこでこの回のポーズカフェはタルトタタンの由来と、この他のフランスの代表的なデザートの話です。

きょうのメニュー

  • 現在分詞とジェロンディフ
  • ポーズカフェ~タルト・タタン
  • それでは復習行ってみよう。

    現在分詞とジェロンディフ

    en rentrant à Rennes,
    レンヌに帰るとき

    分詞は動詞から「分かれた詞(ことば)」。現在分詞と過去分詞があります。

    現在分詞はもとの動詞の意味を保持しつつ、形容詞のように使うことができます。

    詳しくはこちらに書いています。
    pen-studying1 ec

    ⇒「まいにちフランス語」42:L64 現在分詞とジェロンディフ

    ポーズカフェ~タルト・タタン(amitié amoureuse)

    書き取り

    タルト・タタンには由来があるそうですが?

    Oui, les sœurs Tartin tenaient un hôtel en Sologne. Un dimanche, l’une des sœurs laissa brûler la tarte aux pommes caramélisée.

    Elle décidait alors de la recouvrir de pâte pour qu’elle ne brûle pas davantage. Et elle mit la tarte au feu.

    Le dessert obtenue fût très apprécié des clients et devint la célébré la tarte Tatin.

    ほかにフランスのデザートにはどんなものがありますか?

    Eh bien comme dessert classique, il y a la tarte aux fruits, le gâteau au chocolat, la crème brûlée, le mille feuille etc.

    シルヴィー先生のお好きなデザートは?

    J’aime beaucoup l’île flottante. Et vous ? Monsieur Fujita quel est votre dessert préféré ?

    要約

    ソローニュ地方のホテルを経営していたタタン姉妹の1人が、ある日曜日、りんごのタルトのりんごをキャラメリゼしようとして焦がしてしまった。

    そこで、それ以上焦げないように、パイ生地でカバーしてオーブンで焼いたところ、お客さんにとても評判がよかった。こうしてあの有名なタルト・タタンが誕生した。

    伝統的なデザートとしては、フルーツタルト、チョコレートケーキ、クリームブリュレ、ミルフィーユなど。私はイルフロタンがとても好き。藤田先生は何がお好きですか?

    単語メモ

    pâte パイ生地

    davantage より多く、より以上に、いっそう
    Il faut manger davantage.
    もっとたくさん食べなければいけません。

    クリームブリュレ crème brûlée

    クリームブリュレはプリンみたいなやつです。直訳はこがしたカスタードクリーム。仕上げに、プリンの表面をバーナーでじゅっと焦がすからです。

    映画「アメリ」で、アメリが食べていたので、それで有名になったと思います。
    詳しくはこちらをどうぞ
    クリームブリュレ

    ⇒『アメリ』と歩くモンマルトル その2「虎と小鳥のフランス日記」第37話  
    記事のおしまいに、アメリがクリームブリュレを食べているシーンと、レシピの動画をご紹介しています。

    イルフロタン île flottante

    直訳は「浮かぶ島」。日本語ではイルフロッタンと書くほうが多いと思います。カスタードクリームの上にメレンゲをのせたもので、このメレンゲが「浮かぶ島」、というわけ。

    イルフロッタンの作り方


    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒イルフロッタンの作り方

    メレンゲを電子レンジで加熱して丸くふくらましてますね。ダメ押しでカラメルソースまでかけています。

    こういうふうに最初から最後まで泡だて器を使って手でまぜると洗い物がふえなくていいですね。手が疲れますが。

    タルト・タタンの作り方


    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒タルト・タタンの作り方

    りんごがたっぷり入っておいしそうですね。

    タルト・タタンは最後にひっくり返して型から出すので、「さかさまケーキ」と呼ばれることもあります。

    いかがでしたか?

    イルフロッタンは作ったことがないのですが、娘の好きそうなデザートです。プリンもキャラメルソースもメレンゲも大好物ですからね。

    それでは来週のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    ★第26課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^