昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L63 フランスの若者は余暇に何をする?

旅行中

NHKのラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第63課の受講メモです。

フランスの若者はまんがやアニメの影響で日本語を勉強したいと思う人が多いと、ジュリアン。

「そういう人たちに会ってみたいな~」と言う百合に、お姉さんのさくらが、「マンガの本屋に行きさえすればいいのよ」と一言。

Tu n’à qu’à aller dans de librairies de mangas.

この話から、きょうのポーズカフェのトピックはフランスの若者の余暇です。

きょうのメニュー

  • 無生物主語の文
  • ポーズカフェ~フランスの若者と余暇
  • それでは復習行ってみよう。

    無生物主語の文

    Les mangas et les animés motivent les jeunes à apprendrele japonais.
    若者たちはマンガやアニメを通じて日本語を学びたいと思うようになるんだ。

    これは主語が Les mangas et les animés (マンガとアニメ)で、物です。
    直訳すると、「マンガとアニメが若者たちに日本語を学ばせる気にさせる。」

    こういう無生物主語はフランス語にとても多いです。
    直訳すると日本語としてはおかしくなります。

    ほかの例

    Ce livre l’a rendu célèbre.
    その本のおかげで、彼は有名になった。

    無生物主語に関しては、こちらに詳しく書いています。
    抽象名詞~翻訳講座第10回前半
    名詞構文と名詞化のコツ~仏作文力養成講座第5回 後半

    ポーズカフェ~フランスの若者と余暇

    書き取り

    フランスの若者は余暇にどんなことをしているんでしょうね?

    Eh bien c’est difficile de généraliser mais alors que les jeunes japonais aimeraient chanter dans un karaoke, les français, eux, préféreraient danser en boîte. Ils organisent aussi souvent des soirées chez eux entre amis.

    Et puis, les jeunes français profitent des longues vacances d’été pour voyager à l’étranger.

    S’ils ont moins de 26 ans avec un InterRail pass, ils peuvent voyager librement dans 30 pays d’Europe avec une réduction de 35%, soit un peu plus de 400 euros pour un voyage d’un mois.

    Et pour payer leurs voyages ou leurs sorties, les jeunes font des jobs. Pendant leurs périodes de cours, ils font du babysitting ou ils donnent des cours particulières. Mais l’été ils travaillent dans l’hôtellerie ou dans la restauration, par exemple.

    要約

    一般化するのは難しいが、日本の若者がカラオケで歌うのが好きなように、フランスの若者はクラブで踊ることが好きだ。自宅で友だちを招いてパーティもよくする。

    長い夏休みには、海外旅行をよくする。26歳未満であれば、インターレールパスを使えば、ヨーロッパ30カ国を自由に35%引きで回れるので、1ヶ月の旅行が400ユーロ足らずで可能。

    旅行や外出費用を賄うために、フランスの若者はアルバイトをする。学期中はベビーシッターや、家庭教師、夏にはホテルやレストランで働く。

    単語メモ

    librement 自由に

    hôtellerie ホテル業

    restauration レストラン業

    フランスの若者は学業、アルバイト、遊びに忙しそうですね。

    きょうのおまけ ラ・ブーム La Boum

    フランスの若者は自宅でパーティをする、というくだりで、藤田先生が、ソフィー・マルソーの映画、ラ・ブームの話をしていました。

    もしかして、私と同じぐらいの世代なんでしょうかね?
    ラ・ブームは1980年、クロード・ピノトー監督の映画

    予告編です。
    )
    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ラ・ブーム~予告編

    boum は若者たちが自宅で開くパーティのことです。ソフィー・マルソーは当時13歳でオーディションで700人の中から選ばれました。
    今も活躍中ですね。ひじょうに好感度の高い女優さんだと思います。
    ピノトー監督は昨年亡くなりました。

    いかがでしたか?

    ラ・ブームを昔、見た時はフランス語は「サリュ!」しか耳に残らなかったんですが、今はけっこう単語や表現が拾えます。もうひとふんばりでしょうか。

    それでは来週のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    ★第50課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L50~72)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^