昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

ガーデニング用語~かわいいフランス語、教えます(63) 

じょうろをもつ少女

すてきな響きのするフランス語を集めています。春は庭いじりが楽しい時期ですね。今回は、ガーデニングに関係のある言葉を集めてみました。

庭いじりのツールも細かく見ていくとすごくいろいろあります。この記事では、ごく一般的な単語、27個を一覧にしました。

あなたのブログ、サイト、ハンドルネーム、ペットの名前、プロジェクト、作品、ビジネス、教室、会社、店舗、サロン、ネットショップ、コミュニティ、CDのタイトル、商品、創作、その他、もろもろのネーミングのヒントにしてください。

カタカナで、読みを書いておきますが、フランス語の発音を日本語のカタカナで表すことはできません。

日本で一般的に使われている言葉は、なるべくその読みで書いておきますが、違う表記もありうることをご承知おきください。

必要に応じて、発音を発音ガイド Forvo(肉声)IVONA Text-to-Speech(人工音声)などで確認してください。

ガーデニング関連の単語 27個のリスト

arrosoir  アロゾワール  じょうろ  (m)

engrais  オングレ  肥料  (m)

pomme d’arrosoir  ポムダロゾワール じょうろの口

bêche  ベッシュ  鋤(スキ)、シャベル (f)

binette   ビネット 引き鍬(ぐわ)  (f)

bourgeon  ブルジョン  芽 (m)

bouton  ブトン  芽、つぼみ  (m)
bouton à bois  ブトンアボワ 木の芽

branche  ブロンシュ  木の枝  (f)

buisson  ビュイソン  茂み  (m)

fleur  フルール  花  (f)  ※実際の発音はフラー(最後にRの音)みたいな感じ。

frais, fraîche  フレ、フレッシュ  いきいきとした、すがすがしい (形容詞)
fraîche odeur de violettes フレッシュオドールドゥヴィオレット スミレの清楚な香り

gazon  ガゾン  芝生(しばふ) (m)
gazon anglais   ガゾンオングレ  ホソムギ
gazon d’Espagne  ガゾンデスパーニュ  スターチス

graine  グレンヌ  種(たね) (f)
graine de paradis  グレンヌドゥパラディ 小荳蒄(しょうずく)の実

herbe  エルブ  草、草木  (f)  

jardin   ジャルダン (m) 庭 
jardin miniature  ジャルダンミニアチュール 箱庭

jardinage  ジャルディナージュ  園芸、庭いじり、ガーデニング (m)
amateur de jardinage  アマタードゥジャルディナージュ 園芸愛好家

parterre  パルテール  花壇  (m)
parterre de pensées  パルテールドゥポンセ  パンジーの花壇

pelouse  ペルーズ 芝地、芝生 (f)

plantoir  プラントワール  苗差し (m)

pot  ポー 植木鉢 (m)

potager  ポタジェ  菜園、野菜畑 (m)

pousse  プッス  発芽、新芽 (f)
pousse de bambous プッスドゥボンブー 竹ノ子

puceron  ピュスロン  アブラムシ、アリマキ  (m)

râteau  ラト  熊手、レーキ (m)

sol  ソル  地面、土壌  (m)

terre  テール 地面、大地  (f)

tondeuse  トンドゥーズ 芝刈り機 (f)

いかがでしたか?
私はガーデニングは全くやらないのですが、好きな人、多いですね。

次のかわいいフランス語はこちら⇒その64 春に関係のある言葉

☆関連記事もリンクしておきますので、よかったらごらんください。

その1 自然篇

その2 果物編

その3 野菜篇

その12 花の名前

その16 花言葉【第1回】

その57 スパイスとハーブ その1

その58 スパイスとハーブ その2

☆このシリーズのリクエストをお待ちしております。
お気軽にメールしてください。こちらから⇒お問い合わせフォーム

★電子書籍あります
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ

***************************************************
★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら⇒かわいいフランス語、教えます~目次
***************************************************

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


    • うさぎのぎい
    • 2015年 3月 25日

    Pen様いつもかわいいフランス語有り難うございます。感心するばかりで情けないかな全く覚えられないのですが、arrosoirなんて響き、感動ものです。ところで先日お伝えいたしましたようにフランス語の会話学校に週一通っており20人位の教室でテキストに基づいて勉強しているのですが、何か昔の中学校の英語の授業がフランス語になっただけのような、これでは一生フランス語なんか話せないよなあと最近感じながら、悲しいかな新学期の申し込みもしてしましました。英語も就職して実践があった関係から何となく話せるようになったのですが、会話の上達はやはり少人数で会話中心のスクールのほうが良いのでしょうか。会話の前に文法などの下地を作らなければと思い、今の学校(授業)に通っているのですが。人生相談のようで申し訳ありません。

      • フランス語愛好家
      • 2015年 3月 25日

      うさぎのぎいさん、こんにちは。
      Institut Français でしたよね、確か。
      その学校がペースメーカーになってて、通うのが楽しいなら、別にいいと思います。
      文法は大事だし。

      ただ会話は1対1で練習したほうが早いと思います。今、スカイプを使った講座、
      フランス語でもいくつかありますので、そういうのを利用するとか。

      別にプロに習う必要はなく、ランゲージエクスチェンジなどで充分です。
      あとは、自分でもできることがありますので(音読、シャドウイング、ディクテなど)、
      それを徹底的にやって表現を覚えることが大事かと思います。結局覚えるしかないんですよね。

      よっぽどフランス語で話すのが好きなら別ですが、たいていの人は、「どうしてもフランス語で話を
      しなければならない」という強い動機付けがない限り、ふつうにしていたら身につかないんじゃないでしょうか。

      強い動機付けがなければ、どこにいても、何をしていても、話せるようにならないです。
      ただなんとなく「フランス語を話せたらいいな~」ぐらいだと弱いです。

      したがって、1番大事なのは、フランス語を話さなくてはならない状況に自分の身を置くことだと思います。

      いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。
      これからもよろしくお願いします。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^