昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

さよならする手

『百合のFranceウォッチング』第71課の受講メモです。

レンヌの駅で別れを惜しむ3人。
とうとう、列車に乗る時がきて、

Au revoir ! À l’année prochaine !
さよなら。また来年ね。

と百合が言います。

きょうのメニュー

  • 感情を表す表現
  • ポーズカフェ~フランスの別れの挨拶
  • それでは復習行ってみよう!

    感情を表す表現

    Ils sont impatients de voir Ange.
    彼らはアンジュに早く会いたがっている。

    être+形容詞+de/que ~
    の形で、形容詞のところに、「幸せだ」とか「悲しい」「おなかすいた」など、気持ちを表すものを入れる言い方のまとめ。
    形容詞は主語の性別、数にあわせて形が変わります。

    たくさんあるので2つだけ書いておきますね。

    Je suis très heureux de vous voir.
    あなたにお目にかかれてとてもうれしい。

    Je suis désolé de vous avoir fait attendre.
    お待たせして申し訳ありません。

    ポーズカフェ~フランスの別れの挨拶

    書き取り

    Eh bien, si l’entre amis, entre collègues, ou entre un membre de la même famille, la façon la plus générale de se saluer, c’est de faire la bise.

    Mais à une personne que l’on ne connait pas bien ou avec laquelle on n’est pas très intime, on donnera une poignée de main.

    Si l’on se connaît bien, on peut dire «Au revoir» suivi du prénom de la personne. Dans le cas contraire, on dira «Au revoir Madame», «Au revoir Monsieur».

    Pour que la salutation soit complète, on ajoutera un mot après «Au revoir», par exemple, pour remercier d’une invitation, on pourra dire «On a vraiment fait un très bon repas», ou encore «On a passé une bonne journée».

    Et dans la vie de tous les jours après «Au revoir» on ajoutera «À demain», «À la semaine prochaine», «À bientôt».

    要約

    友だちや、同僚、家族の間で最も一般的な別れの挨拶はビズをすること。

    でも、それほど親しくない人やよく知らない人とは握手をする。

    よく知っている人には «Au revoir»(さようなら)と言ったあとに、名前をつける。そうじゃない場合はマダム、やムッシューをつける。

    もっときちんと挨拶したいときは、«Au revoir»に言葉を付け足す。たとえば、招待に感謝する時は、 «On a vraiment fait un très bon repas»(本当においしい夕食でした)、とか «On a passé une bonne journée»(よい一日でした)など。

    ふだんの挨拶では、«Au revoir»のあとに、«À demain»(また明日), «À la semaine prochaine»(また来週), «À bientôt»(またすぐに)といった言葉をつける。

    単語メモ

    faire la bise ビズをする
    ビズはほほをよせて、チュッチュッとしっかり音をたててする軽いキスのようなもの。

    ビズについてい説明しているアニメです。

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒ビズについて
    回数は地方によって違いパリは2回、オルレアンはなんと4回。
    4回もやってると大勢の人と挨拶するとき、時間、かかっちゃいますね。

    poignée de main 握手

    いかがでしたか?

    講座も終了しようかというときに、ポーズカフェ、これまでで一番簡単な内容ではなかったでしょうか?挨拶ですから。

    しかも、実質ポーズカフェはこれが最後です。
    最終回のポーズカフェでは、シルヴィ先生、なんと日本語で話されています。

    ポーズカフェはありませんが、第72課まで受講メモは書くつもりです。お楽しみに。

    ★第50課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L50~72)

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^