昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詞:アンディ~リタ・ミツコ

オルゴール
Marc & Robert

リタ・ミツコのヒット曲、アンディをご紹介します。

Euro24「テレビでフランス語」の8月の歌です。

この記事で予習しておきましょう。

リタ・ミツコ1986年のゴキゲンなヒット曲です。
アンディ 5分7秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒リタ・ミツコ:アンディ

プロデュースはデヴィッド・ボウイのプロデュースで有名なトニー・ヴィスコンティ。

当時の英語圏のロックと同じように聞こえますね。

続きには和訳を書いています。

歌詞の冒頭と、サビの部分を引用します。

※歌詞はこちらを参照しました⇒ANDY Lyrics – RITA MITSOUKO

Andy
アンディ

Hey Andy? Hé, Andy?
Hé, Andy!
C’est une copine à moi qui m’a dit tu t’appelais Andy!
Andy…
Ca fait un moment que je te suis, Andy.
Hé, tu viens chez moi? Ou alors on va chez toi.
Allez, Andy, quoi! oh dis-moi oui.

ねえ、アンディ、ねえ、アンディ!
私の女友達が、あなたの名前はアンディだと言ったけど。アンディ!
このところ、あなたのあとをつけてるのよ。
ねえ、あなた、私の家に来ない? 
それとも、あなたの家に行く?
ねえ、アンディ、ほら、うんって言ってよ。

★ねえ、アンディ、うんって言ってよ、アンディ
ねえ、アンディ、うんって言ってよ、ほら。★

★~★繰り返し

ねえ、アンディ、彼女にうんって、言って。アンディ
彼女にさ、うんって言ってよ、アンディ
いい子だから
今度こそ

Le temps se gâte
Andy s’en soucie
Andy attrapé
Son parapluie
Andy se gratte
Le coin du sourcil
C’est Andy Cap
C’est bien lui

天気が悪くなってきた
アンディも気にしてる
アンディは自分の傘をつかんで
眉毛のはしをかいて
アンディ・キャップ
いいわね

★~★ くりかえし

アンディは急ぐ
アンディは用心してる
アンディは考えこんでる
その気があるのかしら?
アンディはその娘をちらっと見て
そして微笑んでいる
アンディは礼儀正しい男の子ね

アンディはためらってる
アンディは用心してる
アンディはためらってる
彼は自分の家に帰る
アンディはいつもトラブルを避けるの
アンディはためらってる
用心してる
ほら!

★~★ くりかえし

※単語メモ
se gâter 天候が悪化する
se soucier de … 気にかける
se gratter 自分のからだをかく
sourcil 眉 スルスィ
se hâter 急ぐ
se méfier de ~を用心する
se tâter 考えあぐねる、ためらう
les ennuis トラブル

Andy Capはアンディ・キャプと名前のように訳してみました。
もしかしたら、ハンディキャップ(handicap)にかけているのかもしれません。

Chou シュー これはキャベツです。
以前も書きましたが、親しい人や、恋人への呼びかけに使われます。

代名動詞がたくさん出てきて勉強になります。

dotline470

リタ・ミツコというグループ名は、利他美津子さん、とか、
リタとミツコのデュオに見えますが、フレッドとカトリーヌという男女の夫婦デュオです。

リタはリタ・ヘイワース、ミツコはゲランの香水「ミツコ」から、と言われてますが、後づけの説明かもしれません。

ちょっと変わったこの名前は二人のひじょうに幅広い音楽性を象徴しているとのこと。

有名になる前はベルヴィルなどで、デヴィッド・ボウイやヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲のカバーも演奏していたそうなので、もともとその手の音楽が好きだったのでしょうね。

Andyは英語バージョンもあります。
PVは同じです。

※YouTubeで見る方はこちら⇒リタ・ミツコ アンディ 英語版
もとが英語圏のポップスみたいなので、変わりませんね。

Andyが入っている次のアルバムぐらいでスパークスとも共演しています。

はじめはRita Mitsoukoという名前でしたが、しばしば、それが歌手の名前だと誤解されるので、80年代半ばぐらいから、Les Rita Mitsouko という名前になりました。

1980年にデビューしてずっと活躍していましたが、2007年にフレッドががんで亡くなります。彼の死後、カトリーヌは一人で、リタ・ミツコのファイナルコンサートをやり、以後はソロで活動しています。

Andyは彼らのセカンドアルバム「The No Comprendo」に収められています。
No Comprendo

曲目はこちらから⇒No Comprendo

Andyは二曲目。三曲目の C’est Comme Çaという曲も有名です。

☆同じくリタ・ミツコのLes Amants(恋人たち)という曲を訳しています⇒恋人たち:レ・リタ・ミツコ。歌と訳詞



    • ルゥルゥ
    • 2015年 11月 30日

    こわばんは。リタミツコ、大好きでした。来日公演はクアトロでしたね。
    ところで、カラックス監督のポンヌフの恋人たち
    のテーマ曲の”恋人たち”ずっと対訳を捜しているのですが、見つからない(>_<)私はフランス語は全く出来ないのでなにを歌っているのか、未だに気になって気になって眠れません(・Д・)ノ宜しければご享受願いたくm(__)m不躾ですいません。

      • フランス語愛好家
      • 2015年 12月 01日

      ルゥルゥさま

      こんにちは。コメントありがとうごございます。
      Les Amants という曲ですよね。すごくおおざっぱに言うと
      恋人たちの絆は強いというようなことを歌っているのですが、
      そこまでロマンチックな歌詞でもありません。

      そのうち、ブログのほうで訳しますのでしばしお待ちください。

      pen

        • ルゥルゥ
        • 2015年 12月 01日

        ありがとうございます!!そんな内容なんですね。日本のカラオケには、リタミツコ入ってないので、湯舟で歌ってます。今でも全然古さを感じさせないのも、凄いデュオだったんだなと思います(^-^)/

          • フランス語愛好家
          • 2015年 12月 02日

          ルウルウさん

          リタ・ミツコの再結成はありまないのが残念ですね。

          訳詞の記事をあげるまでしばらくお待ちください。

          • フランス語愛好家
          • 2015年 12月 05日

          ルゥルゥさん

          おまたせしました。
          こちらに訳しました。

          http://furansu-go.com/rita-mitsouko-les-amants/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^