昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

バービー
Monster High Annual 2014 (Annuals 2014)
アマゾンより。モンスターハイの年鑑(2014年版)

アメリカで、バービーの売上がどんどん落ちているというニュースの後半です。

前半では、モンスターハイという新しい人形に人気を奪われてしまった、と言っていました。

前篇はこちら⇒バービーの光と影~前篇

それでは、まずニュースを聞いてください。
2分

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Les hauts et les bas de la reine Barbie

続きにはスクリプトと和訳を書いています。きょうは後半の58秒のところから。

Les hauts et les bas de la reine Barbie
女王、バービーの浮き沈み

Et c’est toute une franchise qui a été mise en place avec une série web, quatre longs métrages prévus pour la télévision et des jeux vidéos pour des enfants toujours plus précoces (surtout quand il s’agit de leur vendre quelque chose).

モンスターハイはウェブサイト、テレビ用長編ムービーを4つ、そしてより早熟な子どもたちに、ビデオゲームを(特に何か販売したいときに)フランチャイズしています。

Jim Silver : “Ce sont les enfants qui grandissent plus vite. Ils grandissent avec des ordinateurs.

La musique qu’ils écoutent est totalement différente et ils veulent des choses un peu plus sur la marge”.

ジム・シルヴァーさん:「今の子どもたちは成長するのが速いです。パソコンを使います。聞く音楽も全然違いますし、よりクールなものを求めているんです。

En tout cas un peu moins rangée que Barbie dont la longue carrière a commencé en 1959.

De toute façon la célébrité est cyclique. Les experts parlent d’une période de cinq années.

Et la poupée n‘échappe pas à la régle. Et elle en a connu des périodes de prise de distance.

いずれにせよ、1959年に生まれた長い歴史をもつバービーはもう少し古風です。

流行は移り変わります。専門家はサイクルは5年ごとと言っています。バービーも例外ではなく、あまり人気のない時期も何度かありました。

La dernière remonte au début des années 2000 avec l’arrivée des Bratz.

Mais là aussi la roue a tourné et voilà que les poupées historiques sont revenues dans le coeur des enfants et le portefeuille des parents…

一番最近では、2000年代にブラッツ(人形)が登場したときに人気が落ちました。その後、また子どもたちの人気を回復し、売れていましたが、ここに来て、また人気がなくなりました。

※元記事は削除されたのでリンクをはずしました。

※単語メモ
de tout façon そんなふうに、そうすれば(=ainsi)

sur la marge margeは余白。利ざやのマージンです。ふつうの商品ではなく、プラスアルファの何かのあるもの、ということでしょうか。

英語バージョンではedgy(とてもスマートな、格好いい)という単語を使っていましたので「クールな」と訳してみました。

rangée 整理された;まじめな ranger(片付ける)の過去分詞からできた形容詞

モンスターハイはかっこいいのに、バービーは今ひとつもっさりしている、という感じだと思います。「古風な」と訳してみました。

「要するにもうバービーは古いんだ」ということでしょうね。それにしても、最後のバービーの洋服の倉庫みたいなの、すごいですね~~。Life in a Dreamhouse(夢のおうちの中の人生)は、もう終わりということでしょうか。

ニュースにでてくるブラッツ(Bratz)は、娘が小さいときものすごくはやっていた人形(ファッションドール)です。まだ販売しているとは思いますが。

こんな感じ(これは2009年あたりの、けっこう末期かもしれません)
ブラッツ

人気が上り調子のときのマックのハッピーセットのおまけ(2004年)
ブラッツ マックのおまけ

ブラッツってすごく化粧の濃い人形だな~と思っていましたが、モンスターハイと比べるとまだブラッツのほうが、人形らしいでしょうか?

モンスターハイのアニメはTVシリーズのほかに、長編があるようです。これはTVシリーズより

1分46秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒モンスターハイ

学校のロッカーが棺桶なのがおもしろいですね。それにファッションをよく見ると、みんな怪物のモチーフをうまくデザインしていています。

モンスターという設定にすると、悪役などいくらでも作れるでしょうし、ふつうの人形より、アニメはおもしろくしやすいですね。日本でもゲゲゲの鬼太郎、妖怪人間ベム、ぬらりひょん、犬夜叉などなど妖怪ものは人気ですね。

どっと人気がでるものって、数年で人気がなくなってしまい、すっかり忘れ去られるのは世の常です。モンスターハイも5年後にはほかの人形にトップの座を譲り渡すことになるかもしれません。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^