昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

人魚

「人魚になる」という仕事を考えだした若い女性の記事を子ども新聞で読みました。

人魚になって、水にもぐりショーをする仕事です。
フランスではなかった仕事です。
日本でもありませんよね?水族館のイルカショーのイルカが人魚になったといえばわかりやすいでしょうか?

記事のタイトルは
Insolite : son métier ? Sirène !
びっくり記事:彼女の仕事?人魚です。

insoliteは、「奇抜な、突飛な」という意味。よい意味でも使います。ここでは「音楽」や「本」「宇宙」「環境」といった記事のジャンルを表しています。

「びっくり記事」と適当に訳しましたが、ほかにもっといい和訳があるかもしれません。

それでは、和訳に挑戦!

Insolite : son métier ? Sirène !
びっくり記事:彼女の仕事?人魚です。

奇妙に聞こえるでしょうが、人魚の仕事をしている人たちがいます。クレアに話を聞きました。

クレアは25歳。「ディズニーの作品における神話」というテーマで博士号をとる準備をしています。プロの潜水士の資格を持っています。そして彼女は人魚なのです。

-人魚になることはどこから思いついたのですか?

ショーの仕事や、空想的で素晴らしい物語の仕事をしたいといつも思っていました。そして、「人魚の格好でする水中ショーを作ってみたいな」と思いついたのです。

-そういうのはすでにあったのですか?

はじめ、インターネットで探したら、オーストラリアのハナ・フレーザーという人が、数年前にすでにやっているのを見つけました。信じられないようなことをやっていたんですよ。

-どんなことですか?

彼女は自分で衣装を作って、海の動物や植物を保護するために活動していました。クジラや、イルカ、ホオジロザメと一緒に泳いでいたんです。すぐに魅了されましたね。

-それであなたも始めたのですね?

このようなことは、フランスでは全く知られていませんでした。私は、数ヶ月かかって、1着目の衣装を作り、この未知の仕事に飛び込みました。人魚になることにね。

-泳ぎを学んだり、水に慣れ親しむ必要がありましたか?

はい。怖がってはだめ。脚と足先をうまく連動して動かす必要があります。衣装はとても重いんです。人魚の尾の先に大きなヒレをつけていますから。

-トラブルにあったことはありますか?

水中で脚がつることがあります。そういうときはパニックになってはいけないの。ちょっとヒレを動かして、水面に戻ればいいのです。
とにかくどんな時にもあせってはだめです。

-どのぐらい水中にいられますか?

深く潜って行くときなのか、そうでないのかによって違います。潜っていくときは50秒から1分の間。水の中でじっとしている時は2分30秒です。

-どんなショーをやっているんですか?

水族館でいくつかショーをやりました。それと、パリの水族館と契約をしたところです。子どもたちむけのビデオをとる契約です。6月からエイやほかの魚と一緒に潜ります。

ほかには、マルセイユでサメと潜ります。いつも水槽の中でですけど。モナコの海洋博物館の仕事もあります。クルージング用のビデオです。

☆2016/05/28:元記事は削除されました。

単語メモ

détiner 所持する
 
brevet 資格

plongée 潜水

militer 闘う、活動する

balaine クジラ

requin blanc ホオジロザメ

mono-palme 人魚の尾のさきについてるヒレのようなもの。正式には何て言うんでしょうか?

pépin (口語)面倒なこと、困難なこと 

en profondeur 深く

raie エイ

océanographie 海洋学

croisière クルージング

非人称構文

il arrive (à qn/qc) de + 不定法

~することがある

Il m’arrive d’avoir des crampes aux jambes lorsque je suis sous l’eau.
水中で脚がつることがある。

Il peut arriver à tout le monde de se tromper.
誰でも間違えることはある。

En ce moment-là, il m’arrivait souvent de me demander si elle m’aimait vraiment.
その当時は彼女が本当に私を愛しているのかと、よく思い悩んだものである。

il suffit à qn de + 不定法

…にとって、~だけでよい

Il suffit de donner une petite impulsion avec la mono-palme pour remonter à la surface.
ヒレを少し動かして(←少し推進力を加えて)、水面にあがるだけでよい。

Quand vouv venez, il vous suffit de me téléphoner.
おいでになる時は電話していただければ結構です。

Si cette proposition ne lui plaît pas, il lui suffira de dire non.
この申し出が気に入らなければ、彼はノーと言いさえすればいいんだ。

いかがでしたか?

人魚をやっているとき、水中で脚がつったら痛いでしょうね。
実は、私、きのう、生まれて初めて指がつりました。

左手でスプーンを持っていたんですが、いきなり人差し指がつってびっくりしました。ふくらはぎはよくつるので別に驚かないのですが、指は初めてだったのでどうしていいかわからず。

すごく痛かったです。なんとなく軽くひっぱっていたら、数分後に治りました。タイプのし過ぎでしょうか?

関連記事もどうぞ
セイレーンの伝説~自分の歌を歌うこと

第4回『人魚姫』

おしゃまな初恋:フランス・ギャル~歌と訳詞、フランス・ギャルの詳しいプロフィールつき

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^