昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

年末年始の単語 その4(終)~新年の抱負

pen 2014

もうお正月も終わりですね。今年はカレンダーの関係で、お正月休暇がいつもより長かった方も多いのではないでしょうか?

皆さま、穏やかで楽しいお正月をお過ごしだったことと思います。

年末年始の単語、最終回は「新年の抱負」です。フランス人も、年始には何らかの目標をたてる習慣があるらしく専用の言葉があります。

新年の抱負、目標、決意 une bonne résolution

単に
une résolution
でもいいです。

読み方は ユヌ ボン レゾリュッション

目標ややりたいことがたくさんあれば、複数形になります。
動詞は prendre を使います。

Il est temps de prendre de bonnes résolutions.
新年の目標をたてる時だ。

※ bonnesの前の de は複数形の「形容詞+名詞」の前につく不定冠詞 des が de になる、というルールがあるので、de です。

Est-ce que vous allez prendre de bonnes résolutions pour la nouvelle année ?
あなたは新年の目標をたてますか?

例として私の決意(って書くと大げさですが)を書いてみます。

Ma bonne résolution pour 2014: apprendre le français.
私の2014年の目標はフランス語を学ぶこと。

J’ai pris la résolution d’arrêter la caféine.
私はカフェインをやめる決意をした。
(実際は去年の11月半ばからやめています)。

新年の抱負の例

YouTubeなど動画共有サイトでは、自分の今年の目標をしゃべっている動画や、イメージビデオを投稿している人がいます。

その中から1つ選んで、目標をチェックしてみましょう
目標を見た感じでは、中学生か高校生ぐらいの女性のものだと思います。

Mes résolution pour l’année 2014


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Mes résolution pour l’année 2014~私の2014年の目標

1. Être moins timide

2. Avoir une moyenne général de 15

3. Participer plus en cour

4. Me foutre de se que pense les gens de moi !

5. Avoir plus confiance en moi

6. Me consacrer plus à mes études

7. Pourquoi pas recommencer l’équitation ou faire de la gymnastique

8. Avoir mon grand écart latéral

和訳

1. 恥ずかしがらない
2. 平均15点の成績をとる
3. 授業に積極的に参加する
4. 人の言うことなんて気にしない!(これはちょっと自信なし)
5. もっと自分に自信を持つ
6. もっと勉強する
7. また乗馬をやるか体操をやってみたい
8. スプリットをする

ちょっと説明

フランスの学校の成績表は20点満点なので、15点というのはかなりいいほうなのではないでしょうか?75%ですから。

20点満点方式なのは、フランスが20進法を好むからでしょうか?数字の数え方にも20進法が入っていますね。

「授業にもっと参加する」というのは、「自分の意見をもっと述べる」ということです。この「参加」というのがとても大切みたいで、娘の通知表にも、「参加していてよい」とか「もっと参加することが望ましい」などとよく書いてあります。

4.の訳は今ひとつ自信がないのですが、se foutre de ~ は口語というかスラングで「~を馬鹿にする、問題にしない、無視する」と辞書にあります。
Je m’en fous complètement. そんなの全然知ったことじゃないよ。

foutre は場合によっては大変下品な言葉ですので、慣れるまで(慣れても?)使わないほうがいいでしょう。 f…. とか fo… と略して書いたり、ficher と言う言葉で代用することもある単語です。

grand écart latéral これは動画にもありますが、「開脚」です。ダンスや体操用語で、grand écart は グラン・テカール、スプリットのこと。

床や空中で足を一直線に広げる動作ですね。léteral は「側面の」「横の」という意味なので、前を向きながら、両足を前後に出して開きます。両脇にそって、って感じですかね。

これに対して、écart horizontal というのは、前を向きながら、足を横に広げて一直線になること。

さて、この方は内気なんですね。私もそうですから、気持ちは痛いほどわかります。

この年頃は自意識過剰になってしまうのは否めないですね。そんな自分を打破しようと、新年に決意して、勉強をがんばろうと思い、こんなビデオまで作ってしまう。えらいです。

たぶん同じ年頃であろう、うちの娘なんて何も考えてないようです。

動画を作った方は全くの他人ですが、良い年になったらいいなと思っています。

いかがでしたか?

目標やビジョンは考えたほうがいいですね。何もしないとぼーっと1年流されてしまいますから。小さな目標はともかく、将来のビジョンについて考えるのは難しいことではありますが、ほかの人がやってくれるわけでもなし、自分で考えるしかありません。

これまでの「年末年始の単語」の記事はこちらです。
その1~おおみそか
その2~フランス語で新年のあいさつはどう言う?
年末年始の単語 その3~お年玉など

年末年始の単語~番外編はこちら
年末年始の単語~番外編「虎と小鳥の新年のご挨拶」

お正月の歌はこちら
歌と訳詞:Bonne et heureuse annee(あけましておめでとう)



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^