昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

2013年秋冬ファッションのトレンド その4 カモフラージュ柄

カモフラージュ柄

2013~14年秋冬ものファッションのトレンドの記事を読んでいます。4つめはカモフラージュです。

これまで見てきた3つは
その1⇒グランジ
その2⇒スポーツシック
その3⇒40年代ルック
です。

カモフラージュとは迷彩柄のことです。この単語は、もともとcamouflageというフランス語の軍事用語で、「偽装」という意味です。森や土に溶け込んで、目立たないための色や柄ですね。

それでは、早速記事を読んでいきましょう。

La tendance camouflage カモフラージュの流行

Le look militaire sera en vogue à la rentrée !

Des coupes strictes, du kaki en veux-tu en voilà et des motifs camouflages à la pelle… la tendance ne peut pas être plus explicite.

Avis aux amatrices de l’armée, vous allez être servies.

ミリタリースタイルは新年度の流行です。きちんとしたカッティング、お望みのままのカーキ、そして大量のカモフラージュ柄。これ以上はっきりした流行はありえません。

軍事マニアとして、徴兵されてしまうほどです。

Les points forts

  • Le motif camouflage militaire
  • Les rangers montantes
  • Les décorations de l’armée comme les boucles, les galons ou les ceinturons
  • Les treillis ajustés
  • Les parkas aux épaules arrondies
  • La casquette en toile
  • 特徴

  • 軍隊のカモフラージュ柄
  • 編み上げ靴
  • バックルや、肩章、ベルトなどの軍服のアクセサリー
  • ぴったりした戦闘服
  • 肩に丸みのあるパーカ
  • キャンバスのキャスケット
  • Les couleurs

  • Kaki
  • Gris
  • Marron
  • Beige
  • The Place To Be
    La Journée d’Appel à la Défense et à la citoyenneté

    Ton binôme
    Rambo

    色:カーキ、グレー、栗色、ベージュ
    行くべきところ:防衛準備召集 
    あなたのパートナー:ランボー

    元記事 → Les tendances mode automne/hiver 2013-2014

    単語メモ

    en veux-tu en voilà これはイディオムで、直訳は「あなたが欲しがるままに、さあどうぞ」。
    à la pelle 多量に、たくさん pelleはシャベル
    amateur, amatrice 愛好家(女性にも男性形を使うことあり)。
    rangers montantes レーンジャー部隊員が履くような編上げ靴。
    galon 袖章、肩章、(軍隊の階級章の)金筋
    treillis 作業服、戦闘服
    ajusté 服がぴったりしている、体の線をだした(←ajuster の過去分詞)
    arrondie 丸みのある、丸く太った(←arrondirの過去分詞)

    補足

    La Journée d’Appel à la Défense et à la citoyenneté

    防衛準備召集;これは昔の呼び方で、現在はJournée défense et citoyenneté
    16歳から18歳の男女すべてに対して1日のビデオ講習があります。徴兵の一種。

    ランボー

    詩人のアルチュール・ランボーではなく、1982年の映画「ランボー」の主人公。シルヴェスター・スタローンがベトナム帰還兵を演じました。

    カモフラージュ柄をフィーチャーしたコレクション

    ミリタリースタイルふうのクリストファー・ケインのコレクションをご紹介します。

    6分5秒

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒クリストファー・ケイン2013年秋冬コレクション

    グランジより多少大人っぽいですが、グランジもミリタリースタイルもストリートファッションですね。

    クリストファー・ケインはスコットランド出身、ロンドンをベースに活躍する若手デザイナーです。

    いかがでしたか?

    考えてみると、軍服がもとになっている服はたくさんあります。カーゴパンツ、トレンチコート、ダッフルコート、編み上げブーツなどなど。機能と美しさを兼ね備えたシンプルなファッションです。

    私も若いときはグレーのダッフルコートやネイビーブルーのPコートを愛用していました。ともに美しい人は美しく、そうでない人もそれなりに見えるコートだと思います。

    ★最終回はこちらから⇒2013年秋冬ファッションのトレンド その5 マニッシュ



    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^