昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

カーニバルのマスク

マルディグラとカーニバルについて子ども新聞記事を読みました。

カーニバル(carnaval)は日本語では謝肉祭と呼ばれます。フランスなどカソリックの国で四旬節の前に1週間ほど行われるお祭りのことです。

carnavalはラテン語で「肉を断つ」という意味です。復活祭前の6週間は、四旬節と呼ばれ、この時期、敬虔なクリスチャンは断食や節食、精進をします。

その四旬節の始まる直前の火曜日がマルディグラ(Mardi Gras)で、ごちそうを食べて楽しむ日であり、カーニバル最終日で1番盛り上がる日です。

今年、2015年は2月17日がマルディグラでした。子ども新聞では各地のカーニバルの特徴を伝えています。

タイトルは
Carnaval : la fête sur toutes les têtes !

toutes les têtes の直訳は「すべての頭」。すべての頭の上のお祭り、ということは、誰もが関心を持つお祭り、ということだと思います。

では、記事を和訳します。

Carnaval : la fête sur toutes les têtes ! カーニバル:みんなが好きなお祭り

Il ne sera pas rare de voir des personnes déguisées en ce mardi 17 février. C’est Carnaval. Une fête qui a lieu tous les ans, un mardi. Cette journée est appelée « Mardi Gras ». Un nom plutôt rigolo qui révèle en fait une véritable tradition.

2月17日に仮装をした人を見かけるのは珍しくないことでしょう。これはカーニバルです。毎年水曜日に行われるお祭りです。

この日はマルディグラ« Mardi Gras »と呼ばれます。ずいぶんおかしな名前ですが、実はちゃんとした伝統があるのです。

Déguisement, beignet et fête 仮装、ベニエ、お祭り

マルディグラは、四旬節が始まる直前の日です。クリスチャンの家では、四旬節はとても重要で、復活祭の前の40日を意味します。

この期間中、人々は肉を食べてはいけません。そこで、もし絶食の期間の前に食べだめをしたかったら、マルディグラが、とても高脂肪な食事(ベニエ、ゴーフル、クレープなど)を食べるチャンスなのです。

ここからマルディグラ(脂肪の水曜日)という名前がつきました。この日は、きれいに仮装して街にくりだします。歌って踊って馬鹿騒ぎする。これがおすすめのカーニバルの過ごし方です。

Les Carnavals en France フランスのカーニバル

どの街でもカーニバルはありますが、特に有名なカーニバルには、フランス中からパレードを見に人々がやってきます。

– Le Carnaval de Dunkerque ダンケルクのカーニバル

カラフルな色を楽しみたいなら、北フランスのダンケルクに行くべきです。クレットゥシュ(clet’che - 北フランスのシュティCh’tiの言葉)と呼ばれる仮装の衣装は、着る人が自分で作ります。

– Le Carnaval de Nice ニースのカーニバル

巨大なキャラクターがニースのカーニバルの象徴です。この人形は、カリカチュアであることが多く、びっくりするほど大きいです。

こうした「全身像」は山車(だし)に乗せられ、パレードに出てます。さらに、大規模な花合戦も行われます。

Les Carnavals dans le monde 世界のカーニバル

楽しむのが好きなのはフランス人だけではなく、ブラジルのリオデジャネイロや、イタリアのヴェニスも、カーニバルで大変有名です。世界中から大勢の人が、この2つのカーニバルに参加するため集まります。

– Le Carnaval de Rio リオのカーニバル

有名どころのサンバ学校がカラフルなパレードに集まる大きなお祭りです。サンバはブラジルの伝統的な音楽です。

飾り付けには息を飲みます。ブラジル人はこのカーニバルの準備にずいぶん長い時間をかけるのです。

– Le Carnaval de Venise ヴェニスのカーニバル 

このカーニバルの見どころは伝統的な衣装です。街中にカルタペスタ(紙粘土のマスク)をつけた、カーニバルの参加者が歩いています。このお祭りは大昔からあるもので、ヴェニスを訪れる人々の楽しみとなっています。

元記事 → www.jde.fr : Tous les articles : Carnaval : la fête sur toutes les têtes !

単語メモ

jeûne 絶食

carême 四旬節 灰の水曜日(mercredi des Cendres)から復活祭までの46日間の悔悛(悔悛)と洗礼志願者の最終準備期間  そこまで敬虔なキリスト教徒でなくても、この時期、節制をしたり、何か自らに課題を課して暮らす人たちがいます。

réserve 蓄え

beignet ベニエ、揚げ菓子、フリッター

gaver de  過度に食べさせる

conseiller A à B AにBを勧める

se déplacer 旅行する

bataille 合戦

à couper le souffle 息を呑むような

papier mâché 紙粘土

école de Samba  サンバ学校 エスコーラ・ジ・サンバ サンバを踊るいろいろなグループや組織

ダンケルクのカーニバル

ニースのカーニバルは以前記事にしましたので、今回はダンケルクのカーニバルの様子の動画をご紹介します。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Dunkerque Carnaval – Dunkirk Carnival 2013
すごい盛り上がりですね。

いかがでしたか?
有名なカーニバルが行われる場所では、住民も力が入っていますね。

★関連記事もどうぞ
かわいいフランス語教えます~その56 カーニバルに関する単語

ニースのカーニバル「虎と小鳥のフランス日記」第41話

カーニバル(マルディ・グラ)の起源 FC2ブログ

それでは次回の子ども新聞の記事をお楽しみに。

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^