昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

CATEGORYフランスのお菓子

ショーソン・オ・ポム

ショーソン・オ・ポム(半月型アップルパイ)の作り方:フランスのお菓子(23)

フランスのおやつやスイーツを紹介するシリーズ。今回は、ショーソン・オ・ポムです。といっても、あまり聞いたことがないと思います。 ショーソン・オ・ポムは半月型に焼く手のひらサイズのアップルパイのこと。フランスではひじょうに一般的なおやつ…

シュケット

簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)

フランスの子どもたちが大好きなおやつ、シュケット(シューケット)を紹介します。 chouquette というスペルからわかるようにシュークリーム(chou à la crème)の生地を小さく絞り出して、上にあられ糖(ワッフルシュガー…

イースターのウサギのフィギア

簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)

フランスのお菓子やおやつのレシピを紹介しています。今回はイースターのケーキです。フランス語で書くと gâteau de Pâques (ガトードゥパック)となります。 イースターのケーキってどんなの? イースターのケーキと言って…

フィアドン

コルシカ島名物、フィアドンの作り方:フランスのお菓子(20)

コルシカ島の郷土のお菓子、フィアドン(le fiadone)をご存知ですか? 日本ではあまりなじみがないと思います。私もつい先日知ったばかりです。きょうはこのお菓子を紹介します。 フィアドンはコルシカ名産のヤギの乳から作るフレッ…

チョコレートケーキ

モワルー・オ・ショコラの作り方:フランスのお菓子(19)

フランスの代表的なお菓子やおやつを紹介しています。今回はモワルー・オ・ショコラ (Moelleux au chocolat) です。 チョコレートケーキです。moelleux は「柔らかい」という意味で、その名のとおり、全体的に柔らか…

ライスプディング

リ・オ・レ(ライスプディング)の作り方:フランスのお菓子(18)

古くからあるフランスの家庭的なおやつ、ライスプディングのレシピと作り方を紹介します。ライスプディング(rice pudding)というのは英語で、フランス語では riz au lait (リ・オ・レ)です。 rizは 米(rice ラ…

チョコレートケーキ作り

フランス語で学ぶチョコレートの歴史

バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い動画(3分15秒)を紹介します。 フランスのチョコレートのメーカー クリオロ(Criollo)が作ったものです。フランス語の字幕つきです。内容を訳してみますね。 …

みかん

クレマンティーヌのグラタン:フランスのお菓子(17)

冬場、フランスで人気のあるクレマンティーヌのグラタン(Gratin de clémentines)のレシピと作り方を紹介します。これはお菓子というよりデザートと呼んだほうがいいかもしれません。 クレマンティーヌとは? clément…

ケーキ

ビスキュイ・ド・サヴォアのレシピと作り方:フランスのお菓子(16)

フランスの南東部、サヴォア県(ローヌ・アルプ地域)のシンプルな郷土菓子、ビスキュイ・ド・サヴォア(Biscuit de Savoie)を紹介します。ガトー・ド・サヴォアとか、単にサヴォアと呼ばれることもあります。 おもな材料は卵、小麦…

ベニエ

カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)

フランスの2月はカーニバルのシーズンです。フランスのお菓子、今回は、カーニバルの屋台の定番であるベニエ(beignet, beigne)またの名をビューニュ(bugne)を紹介します。 ベニエもビューニュも同じもので、シンプルな揚げ菓…

シャンドルール

シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの?クレープの作り方つき

2月2日はフランスでChandeleur(シャンドルール)と呼ばれる日です。「シャンドラー」と書いたほうがフランス語の発音に近いです。 祝日ではありませんが、この日全国的にクレープを焼いて食べて楽しみます。きょうはこのシャンドルールの…

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワの歴史と作り方~フランスのお菓子(3)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ、きょうはガレット・デ・ロワです。ガレット・デ・ロワはフランスで1月6日の公現祭(Épiphanie エピファニー)に食べる伝統的なお菓子。アーモンドクリームが入っているパイです。 公現祭は、東方の三…

チョコレートムース

簡単チョコレートムース(ムース・オー・ショコラ)の作り方:フランスのお菓子(14)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回は mousse au chocolat ムース・オー・ショコラ(チョコレートムース)です。 ムース・オー・ショコラはフランスのおやつやデザートの定番。作るのも簡単だし、大人も子どもも大好きです…

パピヨット

パピヨットはクリスマスのお楽しみ:フランスのお菓子(13)

きょうご紹介するフランスのお菓子はパピヨット。これは自分で作るというよりお店で買ってくるクリスマスのお菓子(チョコレート)です。 パピヨットのスペルは、papillote パピヨットとは? パピヨットは、チョコレートや砂糖漬け…

マドレーヌ

コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はマドレーヌです。「マドレーヌ」という名前からフランス由来のお菓子だとわかりますね。 つづりは madeleine です。 マドレーヌは有名ですから、知らない人はいないと思います。が、一応…

パンデピス

パンデピスの作り方。混ぜて焼くだけ:フランスのお菓子(11)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はパンデピスです。パンデピスはアルザス地方のクリスマスのお菓子。日本ではそこまで知られていないかもしれませんね。茶色くて一見地味ですが、スパイスがたっぷり入っていて滋養があり、今の季節にぴったりのお菓…

ダックワーズ

ダックワーズの作り方。ミキサーを使えばとても簡単:フランスのお菓子(10)

フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はダックワーズ(dacquoise)です。何も知らないとあひるに関係する何かかと思われそうですが、メレンゲのお菓子で、マカロンの親戚のようなものです。 日本では小判型のものが多いですが、こ…

りんご

りんごのおいしさがギュッと凝縮~タルトタタンの作り方:フランスのお菓子(9)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はタルトタタン(tarte tatin)です。これは要するにアップルパイのバリエーションです。焼いたあと、型から出すときひっくり返すのが大きな特徴。 100年ほど前に、フランスでタタンという名前…

チェリークラフティ

こんなに簡単でいいの?さくらんぼのクラフティーの作り方~フランスのお菓子(8)

フランスのお菓子を紹介しているシリーズ。今回はクラフティです。 クラフティ(clafoutis、あるいは clafouti)は耐熱容器に果物とクレープ生地を流して焼き、あつあつのところを粉砂糖をふりかけて食べるデザート。フルーツのグラ…

クレームブリュレ

フランスを代表するデザート、クレームブリュレはどこで生まれた?~フランスのお菓子(7)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ、今回はクレームブリュレです。フランス語でCrème brûlée クレムブリュレ RとLの音が入っていて、日本人には発音しにくいですね。 Crème brûlée の直訳は「焦がしたクリーム」brû…

カフェ・グルモン

フランスで大人気、カフェ・グルモンってどんなデザート?~フランスのお菓子(6)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はカフェ・グルモン(カフェ・グルマン)です。これは厳密に言うとお菓子の名前というより、セット物の名前です。 café gourmand は直訳すると「食いしん坊のコーヒー」ですが、実はこのメニュ…

サン・トロペ

サン・トロペ名物、タルト・トロペジエンヌのレシピと作り方~フランスのお菓子(5)

フランスのお菓子シリーズ。今回は夏のお菓子のイメージがあるサン・トロペの名物、タルト・トロペジエンヌを紹介します。タルト・トロペジエンヌ、言いにくいです。タイプしても一回でカタカナに変換されません。 Saint-Tropez(サントロ…

さらに記事を表示する

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

このブログの中を検索

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ