昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

チョコレートムース(ネスレ)のCMのフランス語

チョコレートムース

ネスレのチョコスイスというチョコレートムースのCMのフランス語を勉強しました。

先日、フランス語のことわざ10~真実は子どもの口からもれるもので子どもはすぐにばれる嘘をつく件にふれましたが、まさにそんな状況が描かれています。

それではまずCMをごらんください。

フランス語がわからなくても映像だけで、だいたい意味はとれます。

ChocoSui’s de Nestlé 31秒

Pub Nestle Maurice choco suisses by Jindid

Allô. Le responsable des poissons rouges?

Ah, tu tombes bien. J’appelle la SPA.
Maurice a encore bouffé tous les ChocoSui’s.

Allô. Oui? Je patiente.

Trois d’un coup cette fois.
Tu comprends. Ça peut plus durer maintenant.

ChocoSui’s de Nestlé, une mousse fondante et légère au bon chocolat au lait suisse.

Tu pousses le bouchon un peu trop loin, Maurice.

ChocoSui’s, signé Nestlé.

もしもし、金魚の係ですか?

(ママに向かって)ああ、ちょうどよかった。僕、SPAに電話しているの
モリースがまた、チョコスイスを全部食べてしまったの。

もしもし、はい? 僕、待っています。

(ママに向かって)今度は一度に三つも・・

わかるよね、もっと待たされそう・・

ネスレのチョコスイス。スイスの上質のミルクチョコレートでできている軽くてとろけるようなムース。

モリース、ちょっとやり過ぎだよ。

チョコスイス、ネスレから。

☆単語メモ
responsable (組織などの)責任者、担当者
poisson rouge 金魚
(poisson は魚、rougeは赤→「赤い魚」)
英語はgoldfish
tomber bien タイミングがよい
SPA=Société protectrice des animaux 動物愛護協会
bouffer (話)食う、ぱくつく
Tu comprends = tu vois わかるでしょ、~ね、~でしょ
durer (~の期間が)続く
Ça ne peut plus durer, il faut faire quelque chose. このままではだめだ、なんとかしなくては。
bouchon (差込式の)栓、ふた
envoyer [lancer]le bouchon un peu [trop]loin(話)やり過ぎる、言い過ぎる
pousser 押す

【発音メモ】
●ChocoSui’s ショコスイス 
CHというつづりは、通常シャ行で読みます。
chocolat ショコラ チョコレート

●Maurice モリース 金魚の名前です。
日本語ではモーリス、モリスなどと書かれることもありますが、モリースが一番近いかと思います。
au は二重母音字で「オ」と読むのがポイントです。
ほかの例
automne オトンヌ 秋

●mousse ムース 日本語になっていますね。
ou も二重母音字で「う」と読みます。
SSとダブっているので「ス」。もしSが一つだと、UとEという母音字にはさまれるので、「ズ」という読みになります。

***************************************************

このCMはちょっと前のもので、かなり有名な作品です。

ムースを食べた本人である男の子が、金魚がムースを三つも食べたから、病気にならないか心配になって、SPAに電話しているが、なかなか係の人と話せない、とお母さんにうったえています。

この子、芝居がうまいですね。ガツガツ食べてるところもいいし、金魚鉢にスプーンを落とすタイミングも絶妙です。

子どもだから、そんなに何度もテイクはとってないと思うのですが。

おもちゃの電話を使っているところも可愛いですね。

誰でも、子どものときこんなその場をとりくつろう嘘をついたことがあるはずです。

口のまわりをチョコレートまるけにするのも、身に覚えのあることでしょう。

そして、金魚も大きなポイントです。

これまた幼い時、金魚が欲しいと思った人も多いのでは?

たとえば、「小さな恋のメロディ」のメロディちゃんのように。

メロディ・フェア ビージーズ 2分40秒

私も、6歳ぐらいの時、縁日で金魚すくいをして、すぐに網がやぶれて何度やってもすくえなかったことがありました。悲しいようなくやしいような何ともいえない気分でした。

あの網は紙製で破れるようにできているのですが・・

私が泣きそうな顔をしていたせいか、それとも値段のうちに入っていたのか、店のおじさんが小さな金魚をビニールの袋に水と一緒に入れてくれました。

覚えているのはそこまで。「すくえない」ことが悔しかったのは覚えているのに、もらった金魚にはあんまり感情移入していなかったようです。

そのように、みんなが共感できるシーンのあとにとどめのとろけるようなおいしそうなチョコレートの映像。

新商品とありますが、きっとよく売れたでしょうね。

※スクリプトはExercice d'écoute: ChocoSui's de Nestléを参考にしました。

※チョコレート関連記事もどうぞ
チョコレートがなくなる?
ホットチョコレートを飲むのに最適なカップの色は?
パピヨットはクリスマスのお楽しみ:フランスのお菓子(13)
【簡単レシピ】あま~いブラウニーを作ってみた。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^