昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

かわいいフランス語、教えます~その3野菜篇

プチトマト

野菜

フランス語のかわいい単語を集めています。三回目のきょうは野菜です。

野菜って、かわいいかなあ?ブロッコリなんて・・。と思ったのですが、よく考えると可愛い響きの単語もけっこう多いです。

たとえば、コンコンブル(きゅうり)とか、レチュー(レタス)。アスペルジュ(アスパラガス)はオーベルジュみたいだし。

それにシュー(きゃべつ)はシュークリームのシューですが、シュー・シューと二つ並べて、恋人などへの呼びかけに使います。

プチポワ(グリーンピース)は形も名前も可愛いですね。

最近、グリーンスムージーも流行っていますので、野菜の単語を29個集めてみました。

カタカナで発音も書いておきますが、本当の発音ではないので必要に応じて発音ガイド Forvo。世界中のあらゆる言葉をネイティブスピーカーの発音でIVONA Text-to-Speech Voicesで確認してください。

下に、発音確認用の動画もはっておきますのでご利用ください。

かわいい単語リスト~野菜篇

un légume  アン レギューム 野菜 これは別に可愛くないけど、一応・・

une ail ユヌ アイユ (早く言うと冠詞とくっついてユナイユ) ニンニク

une asperge ユヌ アスペルジュ アスパラガス

une aubergine ユヌ オーバジーン ナス

un avocat アン アボカ avocatは弁護士という意味もあります。

des betteraves デ ベテラーヴ テンサイ、サトウダイコン

un brocoli アン ブロッコリ ブロッコリー

une carotte ユヌ キャロットゥ ニンジン

un céleri アン セルリ セロリ

un champignon アン ションピニオン キノコ

un chou アン シュー キャベツ
 
un chou-fleur アン シューフラー 日本語ふうに書くとシュー・フルール カリフラワー

une citrouille ユヌ シトロイユ カボチャ

un concombre アン コンコンブル キュウリ

un épinard アン エピナー ほうれん草

du gingembre ドゥ ジャンジョンブル しょうが

un haricot アン アリコゥ(Hを発音しない)いんげん豆

une laitue ユヌ レチュー レタス

du maïs ドゥ マイス トウモロコシ

un oignon アノニョン ←冠詞とくっついた発音。単体では オニョン タマネギ

un olive アン オリーブ オリーブ

un panais アン パネ パースニップ(にんじんの太いやつ)

des petit pois デ プチポワ(複数形が普通)グリーンピース

un piment   アン ピモン 唐辛子 

un poireau アン ポワロ ポロネギ、リーキ

un poivron アン ポワブロン ピーマン

une pomme de terre ユヌ ポムドテール じゃがいも

un radis アン ラディス ラディッシュ、二十日大根

une tomate ユヌ トマットゥ トマト

*発音確認用動画 3分37秒
全部ではありませんが、代表的な野菜が入っています。

いかがでしたか?

使用上の注意をかわいい単語教えます~その1自然編 に書いていますので、ぜひ目を通してください。

グリーンピース

幼稚園のとき、お弁当によくグリーンピースが入っていました。ちなみに、弁当箱はアルマイトの赤い小さなもので、ふたに白雪姫の七人の小人の一人がついていました。

白雪姫ではなく、小人がついているところが渋いセレクションです。

そして、今の幼稚園児のようにフォークではなくはしを持参していました。はしでグリーンピースをつまむのがうまいと幼稚園の先生にほめていただけました。

先生にほめてもらえたのはあとにも先にもこれだけです。もう何十年もたっているのに覚えています。

幼稚園のときの記憶はこのグリーンピースのを入れてあと5つか6つしかありません。なんだかあまりに昔のことすぎて、本当に起こったことであるのか、時々わからなくなります。

まるで、映画の中のできごとのような気がするのです。

チーズが好きなあなたにおすすめのその4 乳製品篇はこちらから⇒かわいいフランス語、教えます~その4 乳製品



    • アン
    • 2013年 7月 03日

    サヤインゲンやスナップエンドウのような、全部食べられるお豆のことを、
    mange-toutって言うんですね。
    アリコ・マンジュトゥ って何かオモシロイ音・・・

      • フランス語愛好家
      • 2013年 7月 03日

      アンさん、こんにちは。mangetout(マンジュトゥ)って英語でもあるんですけど、さやえんどうのことです。
      フランス語から来てるんですね(今まで気づいていなかったです^^;)どちらかというとイギリス英語かな?
      こっちの人、スナップピー、生のままおやつにぽりぽり食べます。まあ、甘いけど。
      私は火を入れたほうが好きです。
      アリコは私はどうしても保険会社を思い浮かべます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^