昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詞:Dansons la capucine parフランス語をしゃべる猫

猫のイラスト

« Dansons la capucine »という曲をご紹介します。これはフランスの子どもたちが歌う、わらべうたの一つです。

こどもたちが手をつないで輪になり、歩きながらこの歌を歌い、最後にその場にどさっと座って、また同じことを繰り返します。

日本の「かごめかごめ」みたいな歌ですね。

きょうはYouTubeで以前から話題になっている猫が歌っている« Dansons la capucine »を訳してみます。

もう二万ビュー以上あるので猫好きの方はすでにごらんになっているかもしれません。

英語の字幕が入っていますし、フランス語がわからなくてもじゅうぶん楽しいです。童心にかえってお楽しみください。

Dansons la capucine 1分58秒

続きには歌と二人(?)の会話の和訳を書いています。

最初のほうだけ仏語を書きますね。

Dansons la capucine
Y a pas de pain chez nous
Y en a chez la voisine
Mais ce n’est pas pour nous
Youuuuu!

キャプシーヌを踊ろうよ
うちにはパンがないよ
隣の家にはパンがある
でもそれはうちらのパンじゃない
ユ~~~

Stop,stop,arrête…Arrête, c’est mauvais.
Ben quoi ? Qu’est-ce qu’il y a ?
Ben y a que tu n’es pas dans le rythme.
Tu rigoles, j’étais super synchro.

やめ、やめ、やめて、やめて。ひどいな。
え、何が?どうしたの?
あのな、おまえ、ぜんぜんリズムにあってないわけよ。
ご冗談を。僕、超リズムにあってたし。

Regardes, Danson la …
Non, mais arrête, arrête s’il te plaît.
Tu nous fouts la honte là.
Ah oui, C,est filmé.
Coucou, les copains.

見て、♪ド~ンソンラ・・・
おい、やめろって。たのむからやめてくれ。はずかしいだろ。
あ、そうだね。ビデオに撮ってるもんね。
みんな、ククー

ねえ、それなら、こういうふうに・・もう一回やろうよ。こんどは少し早く。
おれはやめとく。
ほら、♪ド~ンソンラ・・・
おい、おい、おい、やめろって
僕の丸いキャットフード、あげるからさ。
よし。
♪ド~ンソンラキャプシヌ

待って、待って、待って。なんかかゆい。
今度はなんなんだよ?
あ~、わかんない。でも君のノミを移されたみたい。
ノミィ?・・・なんでもいいけどさ。
そう、だってかゆいもん。
まるで俺がノミ持ちみたいに。
あ、ましになった。ねえ、これ見て、ポ~ン(はたく)!
おい、やめろ、やめろって。それ、やめろ、だめ。落ち着けって。
わかった。
いいな?
わかった、わかった・・ポ~ン(はたく)!
・・おまえにはうんざりだよ、やめろって。
もう一回歌ったらやめる。
よし、わかった。でもこれが最後だぞ。
うん、さあ行くぞ・・

♪ド~ンソンラ・・・
・・・あ、待って。ノミが・・
ノミパ~ンチ!!!
おいおい、お前、だめだろ。お前、完璧にアホなの?だいたいな、おまえの歌、間違ってんだよ。ダンソンラキャプシヌじゃないだろ。ふつうは、マンドロワマンゴーシュじゃねえかよ。

※単語メモ
capucine (1920頃)(こどもの踊る)ロンド

synchro=synchroniquement ~にあって、同時に

se foutre (話)(場所、状態に)見を置く、見を投じる

croquette (小球状の)キャットフード/ドッグフード|コロッケ

gratouiller (衣類などが)~をかゆがらせる、ちくちく刺す

Ça me gratouille. かゆい。

refiler qc/qn à qn ~に・・・を売りつける、つかませる、押し付ける;(病気などを)うつす。 (re+filer)
Il m’a refilé la garde des gosses pour aller s’amuser.
彼は子守を私に押し付けて、あそびに行ってしまった。

puce ノミ

soûlant ふゆかいな、うんざりさせる

con 馬鹿、まぬけ

débile ばかな、ばかげた、くだらない
C’est vraiment débile !ほんとうにナンセンスだ。

Main droite main gauche セッセッセみたいに向かい合った二人が、手のひらを打ち合わせるときに歌う。直訳は「右手、左手」

「かごめかごめ」を歌いながら「せっせっせ」をしていたというオチですね。

一匹がつっこみで、もう一匹がぼやく猫漫才ですが、とても台詞まわしがうまいです。

さて、この動画は、先日Lyrics Trainingで洋楽を聞き取る練習をすると楽しいよでご紹介したLyrics Trainingで見つけました。

※Lyrics Trainingからなくなってしまったので、リンクをはずしました。



    • petit à petit
    • 2013年 5月 15日

    猫たち(*^_^*)
    penさんに教えてもらったのでLyrics Trainingで発見して見ていました。
    猫を一匹だけ飼っているので、二匹だとこんな風に遊べるのに、うちの子かわいそう(-_-;)
    私が代わりに遊んであげる~~~~起きて~~~~

      • フランス語愛好家
      • 2013年 5月 16日

      petit à petitさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      おぉ、すでに発見済みでしたか。Lyrics Training,ふだん自分で聞かない曲がいっぱいだからなかなかよいです。
      猫を飼っておられるのですね。かわいいだろうな~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^