昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

グランピー・キャット(不機嫌な猫)が世界中で大ブーム

グランピーキャット

現在、人気の「グランピー・キャット Grumpy Cat (不機嫌な猫)」をご紹介します。

「生まれつき不機嫌そうな風貌をしている一匹の猫が、ネット上で大人気を博し、商売になり、お金を稼いでいる」、というニュースです。

元記事は1jour1actu!です。こちらは、 で書いたように有料サイトになったのですが、最近、その日更新のニュースだけは、次の更新があるまで、閲覧できるようになりました。

元記事はこちらです⇒Le phénomène "Grumpy Cat" expliqué aux enfants
興味のある方はきょうのうちに読んでしまって下さい。

不機嫌な猫:超おもしろい!

かわいい猫のあとは、不機嫌な猫の登場です。数ヶ月前から、文句たらたらな雰囲気の猫の写真やビデオがネット上をにぎわしています。

その中でも一番有名な猫とは?「グランピー・キャット Grumpy Cat (不機嫌な猫)」です。きょうは、この現象の謎を解き明かしてみますね。

ロルキャット(lolcats 超おもしろい猫)をすでにご存知かもしれません。とてもかわいい猫で、世界中のインターネットの利用者からまるでスターのようにもてはやされている猫たちです。

飼い主は自分の猫の写真や動画に、たいていちょっとおもしろいキャプションをつけてオンライン上のSNSにアップしています。

中でも一番有名なのは「マル」という日本の猫でした。マルはすべったり、ふざけたり、あらゆることができます。

要するに、どんな猫の生活も飼い主はビデオにおさめているのです。

ロルキャットは終わり、グランピー・キャットの時代へ

Webで流行るたくさんの新しいものと同様に、ロルキャットはネットの住人から飽きられてしまいました。

「超かわいい」猫のビデオが何度も再生されたあとに、当然の成り行きで、みんな「他の動物を見て驚きたい」と思うようになりました。

そこでタルダー・ソース(Tarder Sauce)の登場です。タルダー・ソースはグランピー・キャットの本名です。この猫はクリスタルというアメリカの11歳の女の子の子猫です。

タルダー・ソースはおもしろい顔の持ち主。生まれつき、うんざりした、不服そうな顔をしているのです。

1年前、クリスタルのおじさんが、タルダー・ソースの写真をネット上にアップしたら、二日間で150万人の人が見ましたし、初めてのビデオは1700万回、再生されました。

金を産む猫

すぐに、タルダー・ソースの新しいキャリアを管理するエージェントがつき、名前を「グランピー・キャット Grumpy Cat」に変えました。

グランピー・キャットの不機嫌そうな顔はTシャツや携帯電話のケースなど、さまざまな商品に使われました。そして、有名なキャットフードメーカーの「顔」となり、すでにこの猫を語った本(写真)があり、映画も準備中です。

こうして、この「金の卵を産む鶏« poule aux œufs d’or »」はたくさんのお金を稼いでいます。厳密に言うと100万ドルをです。

なぜこんなことが?

単なる不機嫌そうな猫が、なぜこんなに話題になるのか説明するのは困難です。「この猫の写真は笑える」、それは確かです。

写真をどんどん見ながら楽しい時間を過ごせます。でもその後は?

動物の写真が大流行になり、大金を稼ぐなんて馬鹿げています。これが私たちの現在の世界を示していないことを願いましょう。

単語メモ

grognon 不満そうな、いつも不平をこぼす

râleur 何にでも文句を言う人

fichier ファイル

grincheux 気むずかしい

égérie 女ボス

aduler もてはやす

légende 説明文

glissade すべること

insolite 新規な

lasser うんざりさせる

énième=nième 何度目かの

au bout de … ~のあとの

boitille 顔

blasé うんざりした

miaou にゃお

carrière 職業

dérivé 派生した

coque de portable 携帯電話のケース

faire grise [froide] mine à qn ~を冷たくあしらう

関連動画 Grumpy Catのビデオ

帰ってきたグランピーキャット

 
1分21秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒グランピー・キャットのビデオ(フリスキーズ制作)

※以前は飼い主のとった箱に入っているビデオを貼っていたのですが、削除されたようです。ペットフードのメーカー、フリスキーズと契約したからでしょうか?

1年前にアップされた初めてのビデオ

子猫時代

※YouTubeで見る方はこちらから⇒グランピー・キャットの初めてのビデオ

7ヶ月前の、ニュースショーのクリップ

2分57秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒グランピー・キャットのニュース(英語)

すごいですね~。顔写真を1枚アップしたら、30秒もたたないうちに2~3000の「いいね!」がつくなんて。

とてもこの顔では勝ち目がありません。

pen signature

確かに、とてもユニークな面構えの猫です。でも、べつに不機嫌じゃないんですよね、この猫は。だって、猫って喜怒哀楽の表情ってあまりないですよね?

Tarder Sauceという名前はTartar Sauce(タルタルソース)のもじりで、これはこれでおもしろい名前ですが、Grumpy Catという芸名がついてしまいました。

さて、インターネットと猫はすごく相性がいいようですね。もう、犬なんて完全に負けてます。

猫カフェの記事でもお客さんたちが「いやされる」と言っていましたし、ストレスの多い情報社会でほっと息をつける存在なのかもしれません。

ただ、1jour1actu!の記者が憂えているように、人々がただの猫にこんなふうに熱狂するのはある種の神経症ではないか、という気もします。

☆もっと猫の記事を読みたい方はこちらからどうぞ⇒猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^