昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

2013年、春夏流行のヘアスタイル~前編~ボブとオンブレヘア

ロングヘア
ロングヘア

ファッションの記事、きょうから髪形です。もう夏も終わりですけど、今年の春夏の流行のヘアスタイルをとりあげた記事を二回に分けて、読んでいきます。

髪形は、洋服と違ってそんなにめまぐるしく流行が変わらないと思うのですが、どうでしょうか?

一度切ると、伸ばすのにそれなりに時間がかかりますし。

記事を読む前に、ヘアスタイルの記事に絶対出てくる単語を書いて起きますね。

cheveu 髪 複数形はcheveux 
coiffure 髪形、ヘアスタイル 

では早速記事を読んでいきます。きょうは、ボブカットとオンブレヘアです。

元記事 → Les tendances coiffure printemps/été 2013

2013年春夏流行のヘア 記事と和訳

Les tendances coiffure printemps/été 2013
2013年、春夏流行のヘアスタイル

Pour savoir comment couper tes cheveux pour la saison, voici les tendances coiffure printemps-été 2013 !

Si t’as pas envie, une queue de cheval ça marche aussi.

今シーズンふうのカットはどんなふうか知るために、以下に2013年春夏流行のヘアスタイルを紹介します。

もし、髪を切りたくなかったら、ポニーテールでも大丈夫です。

Que nous réservent les coiffeurs pour le printemps été 2013 ?

Pas de grosse révolution (la boule à zéro n’est toujours pas répertoriée dans les books), mais des coupes assez sympas à adopter.

2013年の春夏のはやりの髪形をしようと思っていますか?そんなに劇的なスタイルはありません(いつもスキンヘッドが流行るわけではないのです)。でも、取り入れるとかなりいい感じになるヘアスタイルはあります。

Le retour du carré

Le carré sera une coupe très tendance de la saison.

L’avantage c’est qu’il peut avoir plusieurs longueurs, et qu’il y a donc plusieurs façons de le porter.

Il convient aux visages ronds, longs, minces ou au contraire épais, il suffit juste de trouver le bon carré.

Plus de détails sur un article spécifique, très bientôt !

ボブヘアの再来

ボブヘアは今シーズン、とても流行っています。このカットの強みは、いろんな長さに対応できること。そしてバリエーションが効くことです。

丸顔、面長、髪が少なくても多くても似合います。自分に合うボブの形を見つけるだけでいいのです。

詳細は、まもなく特集記事でお知らせします。

L’ombré hair

Après une grosse période d’ombré hair partout, il est toujours tendance, mais cette fois-ci beaucoup moins funky.

Avant on le voyait surtout avec du rose, du bleu, du violet… désormais il est plus naturel, avec un effet “soleil” sur les pointes qui se devine moins rapidement.

L’ombré peut aller à toutes les couleurs de cheveux du moment que vous respectez les alliances couleurs froides ensemble et couleurs chaudes ensemble (par exemple, pas de blond chaud sur des cheveux noirs).

オンブレヘア

大流行のあと、オンブレヘアは定番になりました。でも、今シーズンのはやりはファンキーなタイプではありません。

以前は、ピンク、ブルー、紫といった色が見られましたが、今はもっと自然で、毛先に太陽があたったように見せるさりげない感じにします。

オンブレはどんな髪の色にしてもいいのですが、寒色同士、暖色同士と色調を揃えます。たとえば、黒髪に金髪をあわせたりはしません。

※単語メモ
queue de cheval ポニーテール(直訳はウマのしっぽ)
avoir la boule à zéro 坊主刈りにしている・・・辞書の訳。スキンヘッドですね。
carré ボブ(後述)
se deviner 推察される

補足

carré = coupe au carré ボブ

辞書には、ブラントカット:前髪を額に下ろし、顔の周囲が四角いラインになるように切る・・・と書いてあるのですが、要するにおかっぱだと思います。

coupe au carréで画像検索をしたら、前髪は必ずしも切りそろえてなくて、ワンレングスふうのもあります。 carréは正方形、四角という意味です。

日本でブラントカットと言うと、切り方のテクニックだと思います。美容師さん用語というか。少なくとも、私自身は、ブラントカットと店で言ったことは一度もありません。

L’ombré hair オンブレヘア

オンブレヘアは日本語でどう言うのか知りませんが、髪形というより、髪の染め方です。ombréは「陰影をつけた」という意味です。

頭頂のほうの髪の色が濃くて、毛先に行くにしたがって明るい色になるように染めます。たいていロングヘアです。

ある程度長さがないと染めにくいですからね。

なぜ急にこんな染め方が流行ったのか知りませんが、流行っています。

しだいに色を抜いていく必要があり、自分できれいに染めるのは至難の業。そこでサロンで染めるのですが、けっこうなお値段です。

ロレアルが、自宅で染められるオンブレカラーの毛染めキットを発売しています。

その商品のCM 20秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒自宅で染めるオンブレヘアカラーキットのCM

こちらはこのキットを使って染めているところです。英語ですが、しゃべりませんので関係ないです。
2分36秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒自宅でオンブレヘアに染める方法~ロレアルのキット使用

友達に染めてもらってますね。一人でもできないことはないと思いますが、根性がいるでしょう。

それに、この友達、手つきがプロみたいです。しかも、自宅にあんなに手頃な頭を洗えるシンクがあるのでしょうか?

だから、このビデオで「簡単よ!」と言っていても、真に受けてはいけませんね。

うちの娘もオンブレ風に染めたいと、前から言ってるのですが、ショービジネスにたずさわっているのならいざしらず、庶民ですから、誰もそんなものにお金を払おうとはしません。

親の私が、「お湯シャン+セルフカット」なのに、彼女はいろんなシャンプー、その他のヘアケア用品をコレクションしており、ワンカット60ドルのお店に時々言っています。

先日もそのサロンに行ったところです。お気に入りの美容師さんが別の店に変わり、初めての人(男性)に切ってもらうことになりました。全く自分の頼んだ仕上がりではなかったようで、半泣きになって帰ってきました。

それでも60ドルなのです。

それでは、2013年春夏流行のヘアスタイル、後編をお楽しみに。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^