昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

ハロウィン・コスチュームのアイデア その3(終)~ディズニーとハリー・ポッターの魔女

魔女

10月31日はハロウィン・ナイト。

そこで、ハロウィン・コスチュームのアイデアの記事を読んでいます。きょうは3回め、そして最終回です。ディズニーの映画に登場する魔女と、ハリー・ポッターの魔女の仮装です。

初回はこちら⇒ハロウィン・コスチュームのアイデア その1

ハロウィンというお祭りの由来はこちらに書いています⇒ハロウィンにまつわる単語 その1

元記事はこちら⇒Six idées de costumes pour Halloween

Six idées de costumes pour Halloween
ハロウィン・コスチュームの6つのアイデア

Les sorcières de Disney

Chez Disney il n’y a pas que les princesses qui déchirent : en terme de style, les sorcières et les vilaines aussi envoient du bois.

Les style les plus faciles à recréer sont certainement ceux de la reine de Blanche-Neige et d’Ursula de La petite sirène.

ディズニーの魔女

ディズニー映画には、苦しむお姫さまだけが出てくるわけではありません。スタイルという点では、魔女や悪者も姿を現します。

一番簡単に仮装できるのはもちろん「白雪姫」の女王と、「リトル・マーメイド」のアースラです。

Pour la première, vous aurez besoin d’une longue robe bleue, d’une cape noire, une ceinture tressée et une couronne perchée sur le haut du crâne.

En terme de maquillage, la Reine et Ursula partagent le même amour pour le rouge à lèvres rouge vif.

Pour la méchante des océans, il vous faut une robe noire bustier, des bijoux coquillages et un joli fard bleu vert sur les paupières.

まず青いロングドレスが必要です。そして、黒いマント、編んだベルト、頭蓋骨に載せた冠も。メイクは、女王もウルスラも真っ赤な口紅が好きです。

アースラになるには、黒いビスチエ、貝のアクセサリー、そしてきれいな青緑色のアイシャドーもいりますね。

Le dark side de Bellatrix Lestrange (Harry Potter)

Pour adopter le look de la Mangemort la plus swag, il vous faut une robe noire à froufrous, un corset à porter par-dessus, un collier crâne comme celui de Bellatrix, des mitaines à lacets ou en dentelle et des faux ongles ressemblant presque à des griffes.

Évidemment, il vous faut aussi une baguette pour pouvoir crier Avada Kedavra, sinon ça n’a pas de sens.

ベラトリックス・レストレンジのダークサイド(ハリー・ポッター)

最もクールな死喰い人の姿をするには、ふりふりのついた黒いドレス、その下に着るコルセット、ベアトリックスの持っているような頭蓋骨の首飾り、紐かレースの指先のない手袋、そして、鈎爪(かぎづめ)のようなつけ爪が必要です。

もちろん、「アバダ・ケダブラ」と呪文を叫ぶために、細い棒が必要です。もしこれがないと、意味をなしません。

単語メモ

déchirent < déchirer 裂ける、破れる paupière まぶた fard 化粧品 fard à paupières アイシャドー swag ここでは、クールな、かっこいい collier 首飾り mitaine ハーフミット(指先のない手袋) lacet ひも

それぞれの魔女が出てくる映画

白雪姫の女王様

 
6分21秒

La méchante reine Sorciere Blanche neige et les…

白雪姫に出てくる魔女は有名なので、皆さんご存知だと思います。白雪姫の継母です。

鏡に自分より白雪姫のほうが美しいと言われて白雪姫をこの世から葬り去ろうとします。

はじめは家来を刺客として送り込みますが、失敗したので、自らが本性の魔女に戻り、毒りんご売りのおばあさんに化けて白雪姫のもとに向います。

白雪姫についてはこちらにも書いています⇒第1回『白雪姫』

リトルマーメイドのアースラ


La petite sirène – Ursula la sorcière

リトルマーメイドはアンデルセンの人魚姫をベースにしています。アースラはアルエル(人魚姫)に人間の足をあつらえてあげるかわりに、声をいただく海の魔女。

アリエルのお父さん、トリトンを倒して、自分が「海の世界の支配者になる」という野望を持っています。

ちなみに、下半身がタコです。

アンデルセンの『人魚姫』についてはこちらをどうぞ⇒第4回『人魚姫』

ハリーポッター

これはベラトリックス・レストレンジの舞台裏です。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ベラトリックス・レストレンジ

ベラトリックス・レストレンジは悪の世界の最強の魔女と言えましょうか。ヘレナ・ボナム・カーターが演じている実写なので、ハロウィンの仮装として人気があります。

髪形やメイクに特徴がありますので、仮装しやすいですね。ベラトリックスの化粧のチュートリアル・ビデオもあるほどです。

それにしても、私がヘレナ・ボナム・カーターを初めて見たのは、1980年代半ばの『眺めのいい部屋』でした。まさかこんなすごい存在感のある人になるとは。

彼女は私生活ではティム・バートン監督の長年のパートナーです。今月になって、バートン監督の浮気報道がありました。多少の波風には負けずにこれからも2人でどんどん映画を作ってほしいですね。

ハロウィン・コスチュームの魔女に特化したアイデア、いかがでしたか?

子どものうちはみんなプリンセスになりたがるのですが、大人になるとプリンセスの仮装は不気味になってしまいます。ハロウィンだから別に不気味でもいいのですが…。

そのせいか、魔女の衣装は大人の女性に人気ですね。こちらはどんなに年をとっても魔女としてさまになりますから。

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^