昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

かわいいフランス語教えます~その16 花言葉【第1回】

flower s

あなたのメールアドレスやブログ、自分ブランドの作品、その他もろもろに使えるかわいいフランス語を集めています。

リクエストがありましたので、きょうから花言葉集をご紹介していきますね。中には素敵とは言えない言葉、ネガティブな言葉ももありますが、花の名前は使えるかもしれないので、そういうのも書いておきます。

★カタカナで発音も書いておきますが、本当の発音ではないので必要に応じて発音ガイド Forvo(肉声)IVONA Text-to-Speech(人工音声)で確認してください。

花言葉 20個

アルファベ順に、20個紹介します。

フランス語はひとつの単語でいろんな意味がありますので、訳は一例です。

abutlion : méditation
アブチオン メディタシオン 瞑想(めいそう)

acacia アカシア
acacia rose : élégance
アカシアローズ エレゴンス 優雅

acacia jaune : amour secret
アカシアジョンヌ アムールセクレ 秘密の恋

acacia dealbata ⇒ミモザ(mimosa)と同じ
アカシア デアルバタ

mimosa :sensibilité ミモザ ソンシビリテ 思いやり
sensibilité は「感覚、感性、感受性、思いやり」など、いろんな意味があります。

acanthe : amour de l’art
アカーントゥ アムールドゥァール 芸術への愛

achillée : guerre 
アキレ(アキレ一般) ゲール 戦争、争い
アキレはノコギリソウ

achillée millefeuille : remède pour un cœur brisé
アキレ・ミルフイユ レメデ プール アン クール ブリセ
傷ついた心の薬
remède は「薬、治療薬、救済手段」など。「いやすもの」です。

aconit : sentiment chevaleresque
アコニット ソンティモン シュヴァェレスク 騎士道精神

adonis :  souvenir douloureux
アドニス(福寿草)スヴェニール ドウルル つらい思い出
douloureux は 「痛い、苦しい」
maladie douloureuse 苦しい病気

agapanthe : lettre d’amour
アガポントゥ レトルダムール 恋文
agaなんとか、という接頭語は「愛」とか「愛する」という意味です。

aigremoine : gratitude, reconnaissance
エグルモワン グラティテュード レコネッソンス 感謝
reconnaissance は「見覚え、見てわかること、再認識、美点などの見直し」という意味もあります。

エグルモワン

セイヨウキンミズヒキ

plein de reconnaissance プランドゥレコネッソンス 感謝にあふれて
この花は辞書には西洋金水引とありました。
名前の語源の一つとして、agros (野原)+monias(野生)

airelle : rigueur
アイレル リグール 厳格
スノキ属ツツジ科の低木
airelle rouge アイレル ルージュ コケモモ

コケモモ

コケモモ

ajonc : colère
アジョン(ハリエニシダ)コレール 怒り
colèreはカトリックで憤怒(ふんぬ)これは7つの大罪の一つ、また、神の怒り、という意味もあります。

アジョン

アジョン

花は可愛くてきれいですが、黄色いから「怒り」なのかもしれないですね。黄色い花の花言葉は「嫉妬」というのが多いですから。

alcée (rose trémière): ambition 
アルセ(ローズ トレミエール)オンビション 野心、願望
rose trèmière はタチアオイです。

allium : prospérité
アリューム プロスペリテ 繁栄、幸運

aloès : chagrin, peine
アロエ シャグラン ペンヌ 悲しみ、痛み

alstroemère : dévotion
アルストロメール デヴォション 信心、信仰

alysson maritime : plus que belle
アリソン マリティーム プリュクベル 美しさ以上

amandier (fleur d’ ): indiscrétion 慎みのなさ
アモンディエ  
fleur d’amandier フルールダモンディエ アーモンドの花

アーモンドの花

アーモンドの花

indiscrétion は「無遠慮、厚かましいことば、口の軽さ、うっかり秘密をもらすこと」もともとの意味は「区別しない⇒知恵や配慮がない」という感じです。

いかがでしたか?

ソースはこちらです⇒Langage des fleurs – Wikipédia

このリストを上から順番に訳しています。花の写真を見たい時は、このページに行って、その花の名前にリンクのあるものは、そこへ飛べば写真があります。

花はその名前から語源を調べたりすると楽しいのですけどね。とりあえずは、ざっと花言葉を拾っていきます。

あわせて、
その12 花の名前
その15 基本の色
もごらん下さい。

この調子でやっていると、全部終わるのに相当時間がかかるかもしれません。「この花を先に教えてくれ」とか、「こんな単語を集めてほしい」というリクエストがありましたら、お気軽に、お問い合わせフォームよりメッセージを下さい。お待ちしております。

***************************************************
★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★その17はこちらから⇒かわいいフランス語教えます~その17 花言葉【第2回】
***************************************************

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^