昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

日本の習慣、「お花見」をフランス語で説明する

桜

毎日フランス語を勉強したい人へ⇒2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。

子ども新聞の1jour1actuに、日本の「お花見」の習慣を説明した記事がありましたので、訳してみました。記事の最後には、唱歌「さくらさくら」の歌詞のフランス語訳もあります。

4月6日の記事です。


Hanami : les Japonais fêtent le printemps 花見:日本人は春を祝う

De la fin du mois de mars au début du mois d’avril, les Japonais fêtent le printemps, en allant admirer les cerisiers en fleur. Zoom sur cette tradition très populaire.

3月末から4月の初めまで、日本の人は、満開の桜を見ながら春を祝います。この伝統行事はとても人気があります。

この時期、日本では桜がスターなのです。les sakura(日本語での名前)は春の初めに咲きます。日本人にとって、今はお祝いの時です。学校は休みになり、人々はしばしば家族同士で集まります。

たくさんの都市で、春がまた巡ってきたことを祝うために、さまざまな行事が行われます。

Regarder les fleurs 花を見ること

「花を見ること」、これが日本語の« hanami »の訳で、このお祭りの名前です。日本人は、家族や友達同士で、公園や自然の中で集まって、桜の開花を楽しみます。しかし、桜はほんの数日しか咲いていません。

Joie et tristesse 喜びと悲しみ

美しい桜はほんのすこしの間しか咲かないので、桜の開花を祝うことは、楽しいことであると同時にすこし悲しいものです。こちらは、日本でとても知られている歌ですが、そんな喜びと悲しみの入り混じった気持ちを表そうとしています。

〈唱歌 さくらさくらの歌詞のフランス語訳〉

Cerisiers, cerisiers,
Sur les collines verdoyantes et les montagnes
Aussi loin qu’on peut voir.
Est-ce du brouillard ou des nuages ?
Parfum dans le soleil du matin.
Cerisiers, cerisiers,
Fleurs en pleine floraison.

Cerisiers, cerisiers,
À travers le ciel de printemps,
Aussi loin qu’on peut voir.
Est-ce du brouillard ou des nuages ?
Parfum dans l’air.
Viens maintenant, viens,
Regardons enfin !

元記事 → Hanami : les Japonais fêtent le printemps – 1jour1actu.com – L'actualité à hauteur d'enfants !

単語メモ

zoom 英語のzoom より
faire un zoom sur で、ズームインする、という意味。

verdoyant, verdoyante (草木、草原などが)青々とした、緑がいっぱいの
vallée verdoyante 緑に覆われた谷


唱歌:さくらさくら

幕末に江戸で子ども用の箏曲(そうきょく)、つまりお琴の練習曲として、作曲されたと言われています。作者は不詳。

歌詞は二通りあります。

オリジナル:

さくら さくら
やよいの空は
見わたす限り
かすみか雲か
匂いぞ出ずる
いざや いざや
見にゆかん

昭和16年に改められたもの:

さくら さくら
野山も里も
見わたす限り
かすみか雲か
朝日ににおう
さくら さくら
花ざかり

フランス語の訳は、こちらを先に訳して、次にオリジナルのほうを訳しています。

歌はこちらです。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒風の歌・さくらさくら

いかがでしたか?
確かに、「さくらさくら」という曲は、短調で物悲しいですね。

満開の桜は、まぶしいほど美しいのですが、数日たつと、はらはらと散ってしまいます。すぐに散ってしまうからこそ、咲いているときの美しさが際立つのでしょう。

2015年、西日本や東海地方はもう桜が終わってしまったようですが、東北地方や北海道はこれから順番に咲いていきます。

参考⇒さくら開花予想2015

それでは、次の子ども新聞の記事をお楽しみに。

関連記事もどうぞ⇒パリでもお花見「虎と小鳥のフランス日記」第98話







関連記事

    • FloraliesdePanazol
    • 2015年 4月 08日

    フランス語を勉強している日本人ですが、この記事は日本語を勉強しているフランス人の若者にも、大いに役に立ちそうだと思います。この記事を私のタイムラインでシェアしてもよろしいでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

      • フランス語愛好家
      • 2015年 4月 09日

      FloraliesdePanazolさま

      はじめまして。ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このブログは、リンクフリーですから、どこでシェアしていただいてもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^