昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

オランド大統領がプーチン大統領とサプライズ会談

聖アンドリュー教会

キエフの聖アンドリュー教会

フランスのオランド大統領が、モスクワでプーチン大統領と会見したニュースをご紹介します。12月6日のニュースです。

最新のニュースでは、ウクライナ軍が「戦闘を停止し、停戦する準備が整った」と、表明していますが、その発表の数日前にこの会見が行われています。

タイトルは
Ukraine : rencontre inattendue entre Hollande et Poutine à Moscou 

ウクライナ:モスクワでオランド大統領とプーチン大統領がサプライズ会談

inattendue は 予想外の、思いがけない

「スケジュールに入ってなかった会談」です。とはいえ、突然ロシアの大統領に会いたいと言っても、プーチン氏もいろいろ忙しいので、会えないでしょうから、連絡をとる人たちがスケジュールを調整してるとは思います。

まず、ニュースをごらんください。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Ukraine : rencontre inattendue entre Hollande et Poutine à Moscou

では、和訳します。

Ukraine : rencontre inattendue entre Hollande et Poutine à Moscou ウクライナ:モスクワでオランド大統領とプーチン大統領がサプライズ会談

De retour du Kazakhstan, François Hollande a fait une escale inattendue à Moscou.

A sa demande, le président français a rencontré son homologue russe, Vladimir Poutine, à l’aéroport de Vnoukovo.

Il est le premier dirigeant occidental à se rendre dans la capitale russe depuis le début de la crise ukrainienne.

Au final, deux heures d’entretien et un ton conciliant.

カザフスタンから戻る途中、モスクワでオランド大統領が、予定になかった訪問をしました。

オランド氏の要請で、フランスの大統領とロシアの大統領、ウラジミール・プーチン氏がヴヌーコヴォ空港で会見しました。

オランド氏はウクライナ危機が勃発してから、初めてモスクワを訪れた西側の首脳です。

会談はなごやかな雰囲気で2時間に及びました。

「我々を隔てるような壁をこれ以上作るのは避けるべきだと思います。今こそ、問題を乗り越え、解決策を見つけなければなりません」とオランド大統領は表明しました。

「この問題はとても難しいのですが、それでも我々の話し合いは、よい結果に到達しました」とプーチン大統領は述べました。さらに、「きょうのあなたの訪問は、短いものでしたが、解決策を見つけるのに助けになります」と付け加えました。

国際社会で孤立しているロシアの大統領は、西側の首脳から、8ヶ月で4300人以上の死者を出している紛争を、焚きつけていると批難されています。

ウクライナの大統領の、ペトロ・プロシェンコ氏は、来週水曜日、ミンスクで行われる和平交渉のあいだに、両国の「基本的な意見一致」を見たいと、プーチン氏に告げています。

前回のミンスクの会談では、9月初めに、停戦合意書に署名することが決まりました。

しかしこの約束は果たされているとは言えません。

国連の発表によれば、その後も、毎日平均13人が殺されています。死者は、ウクライナ軍とロシア親日派の兵士、そして一般市民です。

元記事 → Ukraine : rencontre inattendue entre Hollande et Poutine à Moscou | euronews, monde

単語メモ

escale  立ち寄ること  faire une escale 本文する

homologue (身分、肩書などが)同等の、対応する

se rendre 行く

conciliant 妥協的な、協調性のある、穏やかな

à un moment ある時に

dépasser 問題を乗り越える

conflit 紛争

occidentaux occidentalの複数形  西の

accuser de ~で非難する

aboutir 達する

mettre de l’huile sur le feu 火に油を注ぐ

※9月に両国は停戦に合意したのですが、その後も戦闘は続いています。

人名、場所の言い替え

フランス語は同じ単語を繰り返すのをよしとしないので、人名や場所は適宜、言い替えられています。

François Hollande フランソワ・オランド
現フランスの大統領です。

次の行では le président français  フランスの大統領

Vladimir Poutine ウラジミール・プーチン
現ロシアの大統領

son homologue russe 彼(オランド氏)のロシアの同等の地位にある人⇒ロシアの大統領

またMinsk(ミンスク)も、次の行で、la capitale bélarusse (ベラルーシの首都)と、説明しつつ、言い替える表現が使われています。

同じニュースの英語版


※YouTubeで見る方はこちらから⇒France’s Hollande meets Russia’s Putin in surprise stopover at Moscow airport

内容はほぼ同じです。英語版には、ウクライナで、「国民の軍隊の日」のお祝いをしている映像が挿入されています。

いかがでしたか?

ロシアはどちらかというとドイツと友好関係にあるのですが、今回はフランスのオランド大統領が、様子見に訪れました。

寒さがきびしくなってきましたし、早くきっちり停戦してほしいですね。

それでは次回のニュースの記事をお楽しみに。

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^