昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その3

椿の花

クラシエの「いち髪」という名前のシャンプーのCMに出てくるフランス語を勉強しました。

きょうは『少年の恋 ブランド篇』をチェックします。

この「いち髪」というシャンプーがいったいどんなものであるのかを表現しているCMなのでブランド篇という名前になっています。一番最初に制作されたものです。

ホームページ↓
いち髪|CMギャラリー|クラシエ

***************************************************

では、CMをごらんください。
ホームページには15秒のがあるのですが、30秒の動画を紹介します。
15秒のだと、いきなり堀北真希が少年のとなりに来ていて、流れがよくわからないので、こちらを選びました。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Kracie いち髪 少年の恋「ブランド」 堀北真希

少年:J’y crois pas. J’ai le coupe coup* de foudre.Ils sont manifiques, ses cheveux.
女性:Dépêche-toi de grandir.
少年:Ichi-kami, ni-sugata. Les japonaises, elles sont vraiment trop belles.

少年:信じらんない。一目惚れした。すごくきれい、彼女の髪。
女性:早く大きくなりなさい。
少年:「一髪、ニ姿」日本の女性はほんとうにすごくきれい。

ギャラリーでの出会いですね。

きょうはこの少年が背負っている革のカバンについて書きます。こういう横長のリュックってフランス独特ですね。

フランス語でリュックサック(バックパック)は

sac à dos (直訳は「背中用のかばん」)

といいますが、少年の背負っているようなのは特に
cartable (カルターブル)といいます。

小学生が通学するときに持つカバンで、学用品がどさっと入るようにできています。
日本のランドセルのフランス版と言えますね。

手でさげることもできますが、ストラップ(bretelle)がついているので、CMの少年のように背負うこともできます。
彼はどこの学校に通っているのでしょうね。一人だけ一昔前の人みたいな雰囲気です。

19世紀の小説では、子どもたちがcartableを斜めがけしている描写が多いそうです。背中に背負うようになったのは20世紀以降。

日本の小学生はいまだに全員ランドセルを使っていると思いますが、フランスでは、スポーツタイプのいわゆるバックパックを使う子どもも増えています。

★特に覚えておくと役立つ単語★

coupe coup de foudre 一目ぼれ
先週NHKラジオ講座「まいにちフランス語」初級編L1-3を聞いたに書きましたが

coupは何かに打たれること
foudre 落雷

avoir le coupe coup de foudre pour ~
~に一目ぼれする。

Dépêche-toi ! 急いで!

se dépêcher de + 不定法
~するのを急ぐ

Elle s’est dépêchée de rentrer.
彼女は急いで家に帰った。

grandir 成長する、大きくなる ←grand

*2013/05/19追記:coupをタイプミスしておりました(_ _)。coupe(クペ)はカット、とかパンにいれるクープのことです。

私が小学生のときは女子は赤いランドセル、男子は黒いランドセルをしょって、帽子は黄色でした。ランドセルの横に、給食袋をぶらさげ、かぶせの左側から30センチの定規が飛び出ており、はなはだ危険です。

今はもっといろんな色のランドセルが出ていますね。

背負うのが当然だと思って何の疑いもなく毎日背負っていましたが、今考えるとけっこう重い素材ですよね。しかし、あの頃は肩がこりませんでした。

いち髪のCMチェックは今回で終わります。>※2013/05/10追記:2013年5月10日に「放課後篇」が出ました。こちらでチェックしています⇒堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その4

これまでの記事は

dotline470

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その1
堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その2

dotline470

関連記事もどうぞ

【CMに出てくるフランス語】
現代の男のエレガンス(仏語初心者限定記事・・・だけど誰でも見られる)
セシルの週末(仏語初心者限定・・・だけど誰でも見られる)

【シャンプー】
シャンプーをフランス語で
食器用洗剤をフランス語で?



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^