昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

iPad(アイパッド)って何? その2

ipad

再び、iPad(アイパッド)のCMでフランス語を勉強しました。iPad 2 です。

iPadの概略についてはこちらで⇒iPad(アイパッド)って何?

実は問い合わせのメールの返事が来ない~そのときあなたは?に書いた、先日私にお問い合わせをくれた方はiPadを買ったばかりでした。あることをしたら、これまでのメールが届いているボックスが一気に出てきて、とても感動し、うれしかったそうです。

「迷子になって探しまくってた親に会えた嬉しさ」と書かれていました。

確かに、タブレットは外から見ただけですと、ただの薄い、ちょっとクールな文鎮や、厚めの下敷き、あるいはモダンな石板に見えますね。

でも的確に指でタップしてやると、いろんなものが魔法のように出てくるのです。

きょうのCMはこの製品のニ世代目のものです。

それではまずごらんください。

iPad Publicité Officielle en français
30秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒iPad 2 – Publicité (FR)

軽快な雰囲気の一つ目のCMと違って、しっとりした作品ですね。今回もとてもきれいな映像です。

スクリプト:

C’est ce que nous croyons.
La technologie seule ne suffit pas.
Plus rapide, plus fin, plus léger…
Tout ça est très bien.

Mais quand la technologie s’efface, tout devient plus plaisant, voire magique.

C’est là que le bond en avant se produit et que l’on obtient ceci.

私たちが信じていることはこうです。
テクノロジーだけでは充分ではありません。
より早く、より薄く、より軽く・・・
そういうことは皆、すばらしいです。

でも、テクノロジーが一歩退いたとき、すべてがさらに快適に、魔法のようになります。

そのとき、前にジャンプして、このような製品を手に入れるのです。

※トランスクリプトはこちらを参考にしました⇒Exercice d'écoute: Le nouvel iPad (2)

今回もまあまあ基本的な単語が使われています。

※単語メモ
suffit < suffire 充分である s'efface < s'effacer わきへ寄る、目立たない態度をとる bond ジャンプ en avant 前に、前方に ⇔ en arrière 後ろに se produire (事件、現象などが)起こる

【補足】

●la technologie(技術)やle bond(ジャンプ)などの無生物主語がフランス語らしい表現です。

●C’est … que ~ という表現にも注目。

【覚えておくと使えそうな表現】

C’est ce que nous croyons.
私たちは信じていること(ce que nous croyons)は、これ(c’est)です。といったあとに、その信じていることを言います。プレゼンテーションの導入などに使えそうです。簡潔でいいと思います。

quand la technologie s’efface
技術が一歩退いたとき⇒フォーカスを技術からべつのものにむけた時、技術信仰をやめたとき、とも言えますでしょうか。

アップルという会社について私はあまりよく知りませんが、これはこの会社の理念でしょうか。つまり技術は人間の生活に生かされてなんぼ、ということですね。

テクノロジーの結集した製品といえど、使うのは人間ですからね。とはいえ、一連のアップル製品に振り回されている人たちがたくさんいる、というのも私の正直な感想です。

●こちらはオリジナルのアメリカ版(英語)です。

日本語版のCMはちょっと見つからなかったので、また見つけたときに追加しますね。とにかくiPadだけでもものすごくたくさんのCMがYouTubeにありまして・・・どこかにまとめてあるのかな?

***************************************************

さて、私が娘からもらった(しかし私が買った)iPod touchのその後の状況をリポートします。

しばらく放置していたのですが、もったいないので、ここ数日、少しさわってみました。

まず、私の持っているのはiPod touchということがわかりました。実は製品の後ろに、iPodと書いてあるだけなので、知りませんでした。

アイポッドタッチの裏面傷だらけ・・・

それから一連のAppleの製品を使うためには、パソコンが必要です。ネットカフェのようなものも使えないことはないでしょうが、やはり自分のパソコンか、自分が自由に使えるパソコンがないとこの製品を活かすことができないですね。

というのも、基本的にパソコンにiTunesをダウンロードしなければならないからです。

こちらから⇒アップル – iTunes – あなたを楽しませるすべてのエンターテインメントが、ここに。

まあ、iTunesがなくてもメールのチェックなどはできますが、音楽や動画を入れたかったらiTunesが必要です。

そこで、私もこれをパソコンにダウンロードしました。

実は私はiTunesがあまり好きではありません。重いし、いちいちいろんなものを同期するのを待っていなければならないので、あまり性能のよくないパソコンの持ち主としては、歓迎できません。

そこで、PhoneTransという無料ソフトを入れました。これはiTunesを使わずにiPhone/iPod touch/iPadなどに音楽や動画、アプリケーソンなどを転送できるソフトです。

これを使うと、iPodを外付けの記憶メディアみたいに使うことができます。

PhoneTransの詳細はこちらから⇒PhoneTrans – Free iPhone Transfer, aka Your Best iTunes Alternative for iPhone iPad and iPod touch

これはiTunesのドライブを使用するので、iTunesがパソコンに入っている必要があります。PhoneTransを起動できるようになったあとはiTunesをアンインストールしてもいいような気もしますが、念のため、まだ入れてあります。

ここまでやって虎と小鳥のフランス日記」の最新の動画(第102話)をiPodに入れてみました。

penとアイポッドタッチ

まあ、びっくり、今のiPodって外部スピーカーがついているんですね。

フランス語学習に使えそうです。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^