昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

iWatch (アイウォッチ)って何?

腕時計

これはアマゾンにあったソニーのスマートウォッチです。

Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品きょうはアメリカのアップル社が、日本でiWatchという腕時計の形をしたコンピュータ(?)の登録商標をしたという短いニュースを聞いてみました。

スマートフォンやタブレットが一般的になるにつれて、時間を参照するために腕時計を使っていた人は、もうだんだんこれを使わなくなってきていると思います。

だって、腕時計はシングルタスキングですからね。今の人はマルチタスキングが当然という時代に生きているので、腕時計は次第に、ファッションアイテムか、ステータスシンボルになっていくと思っていました。

そこへ突然(でもないのかもしれませんが)、このアイウォッチのニュース。腕時計に新しい時計人生が生まれるのでしょうか?

では、ニュースを聞いてください。7月2日のニュースです。

Apple veut déposer la marque “iWatch” au Japon
34秒

続きにはスクリプトと和訳を書いています。

Apple veut déposer la marque “iWatch” au Japon

Apple a déposé une demande d’enregistrement de la marque iWatch au Japon : cette démarche alimente les spéculations sur le développement par le géant américain d’une montre connectée.

Le japonais Sony a déjà dévoilé la deuxième version de sa SmartWatch, une montre à écran tactile, et les géants de l’informatique et de l‘électronique tel que Apple donc, mais aussi Samsung, Google ou Microsoft, mettent au point actuellement des montres intelligentes englobant des fonctions proches de celles des smartphones et capables de communiquer avec eux.

アップル社が“iWatch(アイウォッチ)”という商標の登録を申請

アップル社が日本で“iWatch(アイウォッチ)”という商標の登録を出願した。この動きは、同社による腕時計の形をした端末の開発の憶測を呼んでいる。

日本のソニーはすでに、スマートウォッチの二つ目のモデルを発表している。タッチスクリーンがついた、スマートフォンに似た機能を組み込んだ通信機器である時計を、現在、アップル社や、サムソン、Google、マイクロソフト社といった、情報科学や、電子工学の大企業が開発している。

※単語メモ
déposer 〈商標、特許を〉登録する
démarche 働きかけ
alimente 〈会話、新聞記事などに〉話題を提供する
spéculation 憶測
dévoilé < dévoiler ~を明るみに出す←覆いをとる écran tactile タッチスクリーン mettre au point 〈新技術などを〉開発する←ピントをあわせる englobant englober < 組み入れる ← globe(地球、世界)

最後の文章、長いですね。ちょっと意訳しました。

すごく短いニュースですが、仏検の準1級以上の書き取り問題に出てきそうな単語がいっぱいです。このニュースをまるごと覚えてもいいぐらいだと思います。

***************************************************

さて、アップルが登録商標を申請したのは、他の企業にこの名前を使われたくないからですね。これまで《i〇〇》という商品を出しているので、時計もアイウォッチにしたいのでしょう。

でも時計の端末って必要でしょうか?スマートフォンですらあんなに小さいのに、時計になったら、もう何も見えないのではないでしょうか?

それに首の左側とか、ひじとか、脇の下とか、今度はぜんぜん別のところの筋肉がこりそうです。

カイロプラクティスをやってるところは、スマートフォンやスマートウォッチ用スペシャルコースを作っておくと、大勢のお客さんを呼べそうな気がします。

そういえば、昔のスパイもので、腕時計で通信してましたね。時計にむかってしゃべるわけですが、そのうち、そんな姿があちらこちらで、見られるようになるのかもしれません。

今、一人だけ、時計にむかってしゃべっていると、周囲から変な目で見られるでしょうが、半分以上の人がそういうことをしていると、今度はしゃべってない人が変に思われるのですよね。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^