昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

影と光・コラリー・クレモン:歌と訳詞

女性の後ろ姿

コラリー・クレモン(Coralie Clement)というフランスの女性シンガーの「影と光」という曲を紹介します。原題はL’ombre et la lumièreです。2001年に発表されたフレンチボサノバな素敵な曲です。

曲を作ったのはお兄さんのバンジャマン・ビオレー(Benjamin Bioley)です。


L’ombre et la lumière


Coralie Clement – L'ombre et la lumière

それでは訳詞に挑戦。

Un beau jour
Ou était-ce une nuit
On s’assoit sur un banc
On décide de refaire sa vie
Et sous le firmament
On oublie les règles et les acquis
Et tous nos différends
Sont différents

天気のよい日
それとも夜だったかしら?
ベンチに腰をかけ
人生をやり直すことを決める
大空の下
ルールや常識は忘れる
私たちの争いごとはみんなもう別の話ね

Un beau jour
Une fin d’après midi
On vole aux quatre vents
Vers un ailleurs
Un atoll, un abri
Une rivière de diamants
On oublie les comptes et les débits
Les quoi, les où, les quand
Simplement, simplement

天気のよい日
午後も遅い時間
東西南北に飛ぶ
どこか別の場所に向かうの
さんごの島、安全なシェルター
ダイヤモンドの川
お金や売れ行きなんてどうでもいい
何をする、どこへ行く、いつにする
シンプルに、シンプルに

C’est l’ombre et la lumière
Ces petits riens qu’on aimait tant naguère
San Rémo, le printemps en fleurs
Au loin j’entends battre ton coeur
C’est l’ombre et la lumière
Les vacanciers qui partent aux sports d’hiver
Monaco, Venise où Honfleur
Plus qu’un rêve, un leurre

それは影と光
それは本当にささいなこと
以前はそういうことを考えるのが大好きだったわ
サンレモ、花の咲き乱れる春
遠くのほうであなたの鼓動が聞こえる
それは影と光
冬のスポーツに興じる観光客
モナコ、ベニス、それともオンフルール
夢より少しましな幻想

天気のよい日
それとも夜だったかしら?
ベンチで気づく
人生をやり直そうと思う
シンプルに忘れる
楽園を垣間見ただけ
海、自然の力
シンプルに、シンプルに

それは影と光
それは本当にささいなこと
以前はそういうことを考えるのが大好きだったわ
サンレモ、花の咲き乱れる春
遠くのほうであなたの鼓動が聞こえる
それは影と光
冬のスポーツに興じる観光客
モナコ、ベニス、それともオンフルール
夢より少しましな幻想

☆歌詞はこちらを参照しました⇒Coralie Clément:L’Ombre Et La Lumière Lyrics | LyricWikia | Fandom powered by Wikia

☆2分14秒のところ、歌詞サイトでは s’assoitですが、ここはrevientと歌っているような気がします。

On revient sur un banc
On reprend le cours de sa vie

コラリー・クレモンのプロフィールはこちらで紹介。

お兄さんで敏腕プロデューサーのバンジャマン・ビオレーの曲も訳しています。

影と光の収録されているアルバムはこちら。

単語メモ

“il s’assoit”: “il s’assied” の別の形

refaire やり直す
refaire un calcul  計算しなおす。
refaire sa valise  荷造りしなおす

firmament  蒼穹、天空

acquis (習得した)知識、学識、経験
avoir de l’acquis  学識が深い

différend  意見の対立、いさかい、紛争

les quatre vents  四方位、東西南北

ailleurs  他の場所に
Si tu ne trouves pas tes lunettes ici, va chercher ailleurs. ここでメガネが見つからないなら、他を探したら?

atoll  環状サンゴ島、環礁

abri  避難所

diamant  ダイヤモンド

compte  計算、勘定、銀行口座、売上

débit  借方

rien  ごくわずかなもの、瑣事、くだらないもの(★後続の語とリエゾンしない)
Un rien lui fait peur. 彼は何でもないことを恐れる

naguère Il n’y a guère (de temps)の略 (文)少し前;(誤用で)かつて

vacancier (海や山で)休暇を過ごす人、バカンス客、行楽客

leurre  (鷹狩り用の赤革製の)おとり、ルアー;ごまかし、幻想

cours (時、物事の)流れ、経過、推移

le cours de saisons  季節の移り変わり

éléments  複数形で自然の力
quatre éléments  四大元素(土、水、火、空気)


オンフルール(Honfleur)とは?

モナコとベニスは有名ですが、オンフルールはそうでもないですね。

オンフルールはノルマンディー地方にある古い港町で観光名所です。フランス北西部、カルバドス県、イギリス海峡に注ぐセーヌ川の河口南岸ににあります。

旧港付近には歴史的建造物がたくさん残っています。

ここは画家のウジェーヌ=ヴーダンや作曲家のエリック・サティの生地です。美しいので印象派の画家が旧港のあたりを絵の題材にしました。

こんなところです。動画の長さは2分ほど。

最後に出てくる橋は対岸のル・アーヴルとの間にかかっているノルマンディー橋です。1995年に作られた橋なので近代的な見かけです。

エリック・サティはこちらで紹介。

「光と影」は今からちょうど5年前の2012年の1月から3月まで、NHKのラジオ講座、「まいにちフランス語」の応用編のエンディングテーマとして使われていました。

エッセイストのドミニク・ローホーへのインタビューを題材にした、北村亜矢子先生とセバスティアン・ジャフレド先生の「Vivre avec simplicité 〜ドミニック流シンプルライフに学ぶ一歩先のフランス語」という番組です。

一歩先のせいか、当時聞いたときは、難しすぎて、1回で投げました。今聞いてみたところ、ちょうどよい感じで、聞き取りの勉強になりそうです。






関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

友だちのブログ

友人、知人のブログをまとめました。

管理人がよく行くサイト

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^