昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

歌と訳詞:学校は終わった~シェイラ

学校

きょうはシェイラ(1945~)の1963年のヒット曲をご紹介します。

きのうパサージュ・デ・パノラマ「虎と小鳥のフランス日記」第44話の記事を書いているときに、シェイラを思い出しました。

彼女、すごくたくさんヒット曲があります。

1963年にデビューしてから、ゴールドディスクをなんと37回も獲得しているんですよね。

日本では、シルヴィー・ヴァルタンやフランス・ギャル、フランソワーズ・アルディのほうが知名度高いですよね?

でもシェイラはイエイエの時代にデビューして、途中、ブランクがありますが、現在まで活躍中のとっても息の長い方です。

きょうは夏休み前なので、彼女のセカンドシングルの「学校は終わった(L’école Est Finie)」を選びました。

学校は終わった・・と聞くと、学級崩壊などを想像する方も多いかもしれませんが、これは学年末で授業はすべて終わって、明日から夏休み!やった~!という歌です。

フランスは6月で学年末、そして長いバカンスに入ります。

これについて詳しくはこちらを⇒きょうの単語:新学期~入学は楽だが卒業は大変

では、まずビデオをごらんください。


Sheila l'école est fini by Albilarose

※歌詞はこちらです⇒Paroles L'école est finie – FunnyBear – Musique – Ados.fr

L’école Est Finie

✡Donne-moi ta main et prends la mienne
La cloche a sonné ça signifie
La rue est à nous que la joie vienne
Mais oui Mais oui l’école est finie

あなたの手を貸して、そしてわたしの手を握って
鐘が鳴ったわ。つまりそれは、
通りは私達のもの、そこでお楽しみが始まる
そうなのよ。学校が終わったの。✡

Nous irons danser ce soir peut-être
Ou bien chahuter tous entre amis
Rien que d’y penser j’en perds la tête
Mais oui Mais oui l’école est finie

今夜、踊りに行くのもいいわね。
それとも、友達みんなで大騒ぎしよう
考えただけで興奮しちゃう
そうなのよ。学校が終わったの。

✡~✡ 繰り返し

私はもうすぐ17歳で、まっさらな気持ちで
天使の目になるの
あなたは、18歳ね。でも19歳に見えるわ
それって運がいいわよ

✡~✡繰り返し

あなたの手を貸して、そしてわたしの手を握って
一晩中、私達のもの
何があっても楽しむわ
そうなのよ。学校が終わったの

夜明けにはカフェオレを飲み
人生について語りあうの
問題は全部黒板に書いたままにしておきましょう
そうなのよ。学校は終わったの。

※単語メモ
chahuter 大騒ぎする

rien que de + inf. ただ~するだけで
そのことを考えるだけで悲しくなる
Je suis triste rien que d’y penser.

perdre la tête 冷静さを失う、取り乱す、正気を失う、頭がおかしくなる

advienne < advenir 起こる
quoi qu’il advienne 何が起ころうとも

au petit matin 夜明けに

crème = café crème だと思います。
夜明けのコーヒー、というやつで

pourrons < pouvoir 単純未来

単語はわりと簡単です。時制は現在形、複合過去、単純未来。

Donne-moi ta main et prends la mienne
donne-moi 命令法(donner)
la mienne 所有形容詞

***************************************************

シェイラは16歳のとき、クロード・カレールというひじょうに商才のある、ソングライター兼プロデューサーに認められ、契約します。

未成年だったので、書類にサインしたのは両親でした。

私の目から見ると、シェイラって美人なのですが、フランスのどこにでもいる女の子(La petite fille de Français moyens)で、優等生路線だったようです。

60年代はイエイエのトップアイドル。70年代はディスコ・ミュージックと、プロデューサーの腕もあり、とても人気がありました。

しかし80年代に入って人気が低迷。彼女はヒット曲はたくさんあったのに、プロデューサーの意向で、デビュー後20年間はコンサートをしたことがなかったそうです。

これってびっくりですね。日本のあまり歌がうまくないアイドルだって、ヒット曲が数曲あれば、コンサートはします。シェイラは歌も上手だと思うんですけどね~。
靴

80年代始めに、カレールと契約を解消し(裁判した)、新しい音楽性を模索し、コンサートもしてみますが、うまく行きません。

89年にオランピア劇場で引退コンサート。

90年代は本を書き始めます。文才があったようで、書いた本三冊が売れます。そしてテレビの司会の仕事をしたり、彫刻をしたりしてました。

そんなわけで、90年代はけっこう充実していて、1998年に歌手としてカムバック。

それからは順調で今年の2月にはデビュー50周年を讃えた賞をもらっています。

思うに、彼女、頭もいいし、美人だし、歌もうまいので、カレールプロデューサーと早くに縁が切れていたら、もっと自立したアーチストになっていたかもしれません。

しかし、あのプロデューサーがいたからこそ、60年代にポップアイコンとして、爆発的に売れたのかもしれません。

どっちにしろ、浮き沈みの激しいショービジネスで、50年間、がんばったシェイラ。えらいです。

※カレールのプロデュースした曲を歌っていた頃のシェイラのドキュメンタリーを見つけました(20分ほど)。興味のある方はごらんください⇒Sheila Les Années Claude Carrère(シェイラ クロード・カレール時代)

シェイラのベストアルバム
Tous Deux

27曲入り。またまた長文のレビューが入っています。シェイラのファンの方なのでしょうね⇒Tous Deux



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^