昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

中国で親孝行が法的義務に

中国の花の絵
中国の窓

法律で親孝行をすることが定められた中国のニュースを子ども新聞で読みました。

ニュースはLes petits citoyens Samedi, 06 Juillet 2013 (2013年7月6日)のA LA UNEです。

この子ども新聞は平日毎日更新されます。音声もあります。7歳~11歳むけということなので、1jour1actu – Les clés de l'actualité junior より、少しやさしいですね。

Les petits citoyensは、写真ではなく、イラストやまんがが入っていて1jour1actuとはまた違った雰囲気です。

ひとつひとつの記事が短いのでブログにとりあげやすいかなあと思っています。

それでは、中国の記事を読んでいきましょう。

Les Chinois obligés de rendre visite à leurs parents

中国人は、両親のところを訪れる義務を果たすことに

Si tes parents et toi viviez en Chine, vous ne pourriez désormais plus couper au repas du dimanche chez tes grands-parents. La raison ?

もし、きみたちときみたちの両親が中国に住んでいたら、日曜に、おじいさんとおばあさんと一緒に食事することから今後、のがれられなくなります。 その理由は?

Une nouvelle loi oblige les membres d’une famille à rendre régulièrement visite à leurs proches âgés de plus de 60 ans.

新しい法律によって、自分たちの60歳以上の家族のところに定期的に訪問しなければならなくなりました。

Les enfants qui délaissent trop leurs parents peuvent même recevoir une amende.

両親をほったらかしにしすぎると、罰金を課せられることもあります。

Cette loi a pour objectif de lutter contre la solitude des personnes âgées qui sont de plus en plus nombreuses en Chine.

この法律の目的は、中国でどんどん増加しているお年寄りの孤独の問題を解消するために作られました。

En effet, 194 millions de Chinois sont âgés de plus de 60 ans, soit 14% de la population, et ce nombre devrait encore augmenter dans les années à venir.

事実、1億9400万の中国人が60歳以上で、これは人口の14%にあたります。そしてこの数字は、近い将来もっと増えていきます。

Par ailleurs, de nombreuses personnes quittent leurs parents pour s’installer en ville et ne prennent pas assez de temps pour s’occuper d’eux.

Cette négligence (c’est notre “mot du jour” !) est évidemment très grave et il est dommage d’en venir à obliger les gens par à une loi à changer de comportement…

その一方で、大勢の人々が両親を置いて、都会に出て行ってます。そして両親の世話にじゅうぶん時間をかけていません。

このような怠慢(négligenceはきょうの単語です!)は明らかにとても深刻で、人々の振る舞いを変えるのに法律の力を借りなければいけなくなったのは残念なことです。

・・・〈記事と和訳ここまで〉・・・

※単語メモ
couper à qc (話)~をうまく免れる
couper à une corvée 嫌な仕事からうまく逃げる
délaisser ~をほったらかしにする
par ailleurs その一方で
en venir à 不定法 ついに~するに至る
comportement 振る舞い

やはり、1jour1actuに比べるとかなりやさしいです。仏検で言うと2級と準1級のあいだぐらいでしょうかね?

さて、中国は人口抑制のためにずっと一人っ子政策をとっていますね。ふたりっ子以上になると罰金なんだと思いますが、今度は親孝行政策ですね。

本当にそんなに孤独な人が多くて、何か弊害が出ているのでしょうか?たとえば、自殺が多いといったような。

必ずしも子どもに会いたいという親ばかりではないでしょうし、その場合はありがた迷惑ですね。仲の悪い家族は、仲の悪い他人よりずっとたちが悪いというか、感情的なもつれがありますからね。

孤独な高齢者の増加は、中国だけでなく、日本でも問題になっています。「孤独死」という言葉もあります。一方で、高齢の親の年金にパラサイトしている中年の子どももいますが。

この新聞の下のほうに、フランス人も孤独の問題をかかえているとありました。それは高齢者だけでなく、18歳~29歳の人の中にも多いのだそうです。

以前、ラジオ講座でフランスでは、ストレスのため、不眠に悩む人が多く、睡眠薬の処方がとても多いと聞いたのですが、孤独問題もあるとすると、あまり生きやすい国ではないのかもしれません。

お年寄りが孤独にならない道はただ一つ。自分の楽しみを見つけることです。年をとってから急に見つけるのは難しいでしょうから、若いうちから、模索しておくといいでしょうね。

私はどちらかというと一人のほうが気楽で幸せを感じるのですが、年をとったとき孤独にさいなまれるのでしょうか。ちょっと心配です。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^