昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その1(歌と訳詞)

スプラッシュ

この季節にふさわしいジョルジュ・ムスタキ(1934~2013)の「3月の水」という曲をご紹介します。


「3月の水」はもともとブラジルの曲

この曲はもともと、ブラジルのアントニオ・カルロス・ジョビン(1927-1994)が作り、ポルトガル語で歌われていたものです。ムスタキがフランス語に訳して発売しました。

ジョビンはボサノバを作ったと言われるブラジルの有名なコンポーザーであり、ミュージシャンです。

もとの歌のタイトルはÁguas de Marçoです。ポルトガル語でこれも「3月の水」という意味です(Googleで訳しました)。とても有名な曲なので、聞けば「あ、聞いたことある」と思われるでしょう。

ブラジルは南半球にあるので、3月は春ではなく、夏の終わりで秋の始まる頃です。そんな季節の情景を歌ったもので、歌詞には名詞がつらなっています。

「3月の水」オリジナルとフランス語の聴き比べ

まずオリジナルを聞いてください。

ポルトガル語はさっぱりわかりませんが、どうやらこのPVは歌にでてくる物を映しだしているようです。
歌はエリス・レジーナとジョビンのデュエットです。

ELIS REGINA & TOM JOBIM ” ÁGUAS DE MARÇO “ (1974)
3分42秒

3月の水は、雨水のようですね。また、木、石、かえるがよく出てきます。

では、ムスタキのフランス語版のほうです。

ムスタキはエジプト生まれのギリシャ系ユダヤ人。17歳のとき、フランスのパリにやってきました。それまでフランス系の学校に通っていたので、フランス語は達者だったようです。

パリでははじめ左岸で暮らしていました。23歳のとき当時40歳ぐらいのエディット・ピアフと運命的な出会いをし、恋人となり、ピアフのためにたくさん曲を書きます。

彼は若いときはすごい美男子だったらしいです。おつきあいはあまり長く続きませんでしたが、その後はフランスを代表する吟遊詩人、シンガーソングライターとして活躍しています。

フランスの3月は日本と同じ春なので、フランス語版では3月の水は、雪解け水のことです。

Les eaux de mars
3分10秒

Les eaux de mars 訳詞

さて、この曲、歌詞がすごく長いです。
少しずつ何回かにわけて訳します。

歌詞はこちらです。

きょうは、最初の2つのかたまりを訳します。

Les eaux de mars
3月の水

一歩、石ころ、続く道
残った根っこ、それは少しだけさみしい
それはガラスの破片、それは人生、それは太陽
それは死、それは眠り、それは半開きの罠

樹齢千年の木、木の節
それは吠える犬、それは宙を飛ぶ鳥
それは腐る幹、それは溶ける雪
大いなる謎、生命の約束

☆続きはこちら⇒歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その2


単語メモ

cheminer  通じている、続いている

entrouvert  少し開いた

porte entrouverte  少し開いたドア

millénaire  千年以上の、非常に古い

pourrir  腐る






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

友だちのブログ

友人、知人のブログをまとめました。

管理人がよく行くサイト

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^