昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

「まいにちフランス語」40:L62関係代名詞 前置詞+qui, où

pen 書き取り中

pen and pam

62課は関係代名詞の2回めです。

関係代名詞とは?⇒「まいにちフランス語」39:L61 関係代名詞 qui と que

きょうは«前置詞+qui»という形と、oùの2つを勉強しました。

1つ目の«前置詞+qui»に出てくるquiはきのう習ったquiのバリエですし、oùは関係代名詞の中では一番簡単だと個人的には思います。

もしかしたら、きょうは楽かも?

では、さっそく復習、行ってみよう!

関係代名詞 «前置詞+qui»

関係代名詞quiの前に前置詞がつく形、前にくる名詞は人のみ。

【復習】きのう習ったqui⇒人でも物でも使用可
Tu connais la fille qui est là-bas ?
あそこにいる女の子、知ってる?
quiはla fille(人間)のこと

Voilà le livre qui m’intéresse.
これが私の興味のある本です。
quiはle livre(物)のこと

このquiに前置詞がつくことがあります。そのときのquiは必ず人

Le garçon à qui elle parle est son cousin.
彼女が話している男性は彼女のいとこです。

この文を関係代名詞を使わずに書くと
1. Le garçon est son cousin.
2. Elle parle à son cousin.

2のson cousin が 関係代名詞quiに置き換わり、2つの文を合体させたものが例文です。

このとき、parler à の à はquiの前に出る、ということ。
確かに、ほかに置き場所がない感じですよね?

この«前置詞+qui»は à qui, avec qui, sur qui などが代表的。

※物に置き換わって、前に前置詞がつく関係代名詞があります。lequelというのですが・・。しかしこれを使いこなす技はかなり練習が必要なので、初級では出てこないようです。

場所や時間にかかる関係代名詞 où

たとえば、きのう行ったレストラン、私の生まれた街、彼に出会った日、などと言いたいときに使います。

Voilà la maison où ma mère est née.
あそこは私の母が生まれた家なの。

この文を関係代名詞を使わずに書くと
1. Voilà la maison.
2. Ma mère est née dans la maison.

2番に注目。dansという場所を表す前置詞が出現していますね。

oùの中にこのdansが込みで入ってるってことです。そんなこと考えなくても、oùのパターンは受け入れやすいと思います。

時間の例
Vendredi c’est le jour où je ne travaille pas.
金曜日は仕事のない日です(←金曜日、それは私が働かない日です)。

oùは出てくるパターンが限られているのでなじみやすいと思います。

まとめ~基本のダイアローグ

Tu sais ? Le jeune homme avec qui Monique va se marier est fonctionnaire. Il est très sérieux.
Ah ! Elle a trouvé chaussure à son pied !

会社にて
お局:ねえ、知ってる?モニークが結婚する若い子、公務員なの。すごく真面目なんだって。
取り巻き:へ~。彼女、お似合いの相手、見つけたんだ。

・・・2人ともまじめタイプ、ということですね。

«前置詞+qui»が使われているのは
Le jeune homme avec qui Monique va se marier est fonctionnaire.

ばらすと
Le jeune homme est fonctionnaire.その若い男性は公務員だ。
Monique va se marier avec le jeune homme.モニークはその若い男性と結婚する。

avec le jeune homme が avec qui に置き換わって、2つの文をくっつけています。

※イディオム
trouver chaussure à son pied
自分が求めていた物(人)を見つける;自分にふさわしい相手を見つける。

いかがでしたか?

例文をあまり入れませんでしたが、最近やってる文法項目だと、時制や単語が簡単なもので例文を作るのが難しいのです。

つまり全体的に難しいってことです。だから、勉強を開始して、半年や1年ぐらいでわからなくても当然なので、全く気にする必要はありません。

それに、久松先生は基本ダイヤローグにちょっとひねった単語やイディオムを入れてますね。

もちろん、視聴者の語彙を増やしてあげようというやさしい意図があるのですが。

きのうのsousieやきょうのtrouver chaussure à son pied、ともに、私は初めて聞きましたから、基本ダイヤローグの書き取りをしていたとき、「は?(*_*)」となってしまいました。

まだまだ勉強が必要ですね。

明日は強調構文です。お楽しみに。

ラジオ講座関連記事目次はこちらから

ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要)
■1課~47課まで⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2
■48課以降⇒ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^