昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

翻訳講座:二冊目はスイートなテーブルデコレーションの本

カップケーキ

翻訳講座が始まりました。先日一冊目のテキストについてクレイセラピーについて教えてクレイに書きましたが、きょうは二冊目の本を紹介します。

2冊めはテーブルデコレーションの本

本の題名:Les sweet tables
 (レ・スイート・テーブル)
著者:Laure Faraggi (ロル・ファラジィ)

Les sweet tablesは動画(後述)では「レ・スイート・テーブル」と発音してました。英語として読むと「れ・すいーと・ていぼーず」(ただし英語にはlesという冠詞はありません)。仏語で sweet はsucré なので、英語とフランス語をあわせた造語だと思われます。

内容は、テーマにそってテーブルデコレーション(décoration de table)をするアイデアの提供。

この本はMarieさまの提案です。

Marieさまはクレイパティシエール養成講座9期生・・・え?Marieさんもクレイ?でもちょっと違うクレイみたいですね。

ブリコラージュを利用したデコレーション

さて、本ですが、テーブルデコレーションといっても食器やナプキンを変えるトラディショナルな物ではなく、お菓子の入れ物をきれいな厚紙で手作りしたり、クッキーに色をあわせたアイシングをのせたりする工作(bricolage)の要素の強いものです。

著者が出ているPVがありました。
1分26秒

マーサ・スチュアートをヨーロッパ風にした感じでしょうか?

さて、同様のビデオでもう少し長いものが Marie claire idées.com TV というサイトにもありました。

こちらではでは、春の花 des fleurs de Printemps と母の日 la fête des mèresのデコレーションが紹介されています。

こちらの動画は埋め込めないので、興味のある方はリンク先からどうぞ。
(画像クリックで飛びます)
Vidéo : Les Sweet Tables de Laure – Marie Claire Idées

以下に、私がこのビデオから盗んだ(?)アイデアを書いてみます。

・ピンクのマグにお花を短く切っていける。
・フィナンシェやクッキーにフォンダンであたかもふちがなみなみのカードをのせているような飾りをする。
(このなみなみカードみたいなのは、最初は紙かと思ったのですが、著者が口に入れていたので食べられるもののようです)。
・厚紙で小さなカップケーキの台(スタンド)を作る。
・ティーバッグのラベルをきれいな紙、テーマにあった絵、写真のついた紙で作る。
・ティーポットのふたの持ち手におリボンを巻く。
・カラフルなマカロンを並べ、はしの二つに竹串をさして、上にバナーを渡す(こんな説明でわかります?)
・カップの持ち手に紙きれをまく。
・透明なガラスの入れ物に色のきれいなお菓子を入れる。

見た目重視で食べやすさなどは無視している気がします。
紙ものの工作が好きな人にも向いている本かもしれません。

ただし、テイストの好き嫌いはあるでしょう。

実はもう第一回目の課題が来ています。

空と雲がテーマのデコレーションのページです。
食玩の世界に近いかもしれません。
お菓子を上から吊るしてます・・・パン食い競争を連想した私。
はたしてこの本を訳せるのでしょうか?

翻訳講座第1回課題

ブログなど書いてないで課題をやらなければ・・・



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^