昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

パリメトロ14番線~シャトレ駅
パリのメトロ14番線~シャトレ駅
ファイル:Ligne-14-Chatelet-1.jpg – Wikipediaより。

「百合のFranceウォッチング」第10課の受講メモです。

今季は、ポーズ・カフェの書き取りを中心に記事を書いています。第10課は百合が地下鉄の回数券を買うシーンでした。

きょうのメニューは
・疑問文
・動詞 pouvoir
・ポーズ・カフェ~フランスのメトロ事情
モダンな14番線

それでは復習行ってみよう!

疑問文

Est-ce que je peux payer par carte ?
カードで支払いできますか?

ふつうの文の前にEst-ce queをつけ、最後に?を書けば、疑問文になります。

フランス語の疑問文の作り方は3つあります。下に行くほどフォーマルです。

1.ふつうの文の文末を上げ調子に言う。
2.Est-ce queをつける。
3.主語と動詞を倒置(とうち)する。倒置とは順番を入れ替えてることです。あいだをトレデュニオンで結びます。

あなたは先生ですか?
Vous êtes professeur ?
Est-ce que vous êtes professeur ?
Êtes-vous professeur ?

★関連記事⇒「まいにちフランス語」5:初級編L13-15~動詞être

動詞 pouvoir ~できる

活用を学びました。

je peux
tu peux
il peut
nous pouvons
vous pouvez
ils peuvent

こちらに詳しく書いています⇒「まいにちフランス語」17:L39~動詞 pouvoirとsavoir

ポーズ・カフェ~フランスのメトロ事情

メトロ(métro)とは地下鉄のことです。昔はmétropolitainと言いました。

書き取り

藤田先生「最近、フランスのメトロはきれいになりましたよね?」

C’est vrai. Autrefois, il y avais dans certains stations de métro parisien une odeur particulier. Mais ce n’est plus le cas maintenant et je trouve que la luminosité est bien meilleur dans les couloirs de métro.

Sur les nouvelles lignes, les quais sont séparés des voies par des parois vitrées avec des portes coulissantes automatiques.

Et les stations sont équipées d’ascenseurs et d’escaliers roulants, ce qui est bien pratique.

La différence avec le métro japonais, c’est qu’on trouve dans les couloirs et les voitures de métro parisien des musiciens qui jouent pour le plaisir des voyageurs.

Ce qui est regrettable, c’est qui il y a encore beaucoup de vol à Paris dans le métro et les touristes japonais doit vraiment faire très attention.

要約

昔はパリの地下鉄の駅で独特の匂いがするところがあったが、今はなくなった。また、通路がより明るくなった。

新しい線では、自動ドアつきのガラスの仕切りがホームと線路のあいだにある。

駅にはエレベーター、エスカレーターが装備され便利。

日本の地下鉄と違うのは、通路や社内でミュージシャンが演奏することである。

いまだにパリにはスリが多いので日本人観光客は要注意。

単語メモ

luminosité 明るさ
quai プラットホーム
voie 線路
paroi 仕切り(女性名詞)

パリのメトロ14番線

話に出てきた14番線(La ligne 14 ラ・リーニュ・カトーズ)はパリの東西を結びます。再開発が進むベルシー地区などを走っています。1998年に開通。その後も路線を延ばしました。

ひじょうにモダンな線で全自動運転を行っています。ポーズ・カフェでは「ガラスの仕切り」と言われていましたが、これはどちらかというとドアです。

14番線の様子
3分42秒 発話はありません。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒パリのメトロ14番線

こちらはRATPによる14番線のプレゼンテーション
RATPはRégie autonome des transportes parsiens の略で「パリ交通公団」です。地下鉄とバスを運営しています。

3分 プレゼンなのでナレーターがたくさんしゃべっています。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒RATPによるパリのメトロ14番線の紹介

いかがでしたか?14番線は古いパリしか知らないとびっくりしてしまうほど近代的な路線ですね。
それでは次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。

★パリのスリの手口と被害を最小限にくいとめる方法はこちらに書いています⇒パリでスリにあわない方法

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    • アン
    • 2013年 10月 28日

    大阪の地下鉄沿線に住んでいたため、地下鉄と地下鉄のある都市が大好きです。
    パリはもちろん、ロンドンも香港も、地下鉄がイチバン!
    京都に越してきた頃は、地下鉄の路線が1本しかなくて、目が点になりましたよ。今は2本あります。
    ペンさんのお住まいの場所には地下鉄は?

      • フランス語愛好家
      • 2013年 10月 29日

      アンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      地下鉄がお好きなんですね。
      名古屋も地下鉄がいっぱいありますよ。地下街が広いです。

      現在、私の住んでるところには路線が1本あります。
      人口少ないですから。一部地上を走っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^