昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

想像上なら何でも可能だ:フランス語のことわざ23

びんの中のパリ

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

「もし」がたくさんあれば、パリを瓶につめることだってできるだろう。

Avec des si, on mettrait Paris en bouteille.


ことわざの意味

「もし」がたくさんあれば、パリを瓶につめることだってできるだろう。

「もし si」は「もしも~なら」と仮定するときの「もし」です。

仮定の話や想像の話でなら、パリを瓶の中に入れることはできる、という意味です。誰が考えたのか知りませんが、パリをびんに入れる発想がおもしろいですね。

もし、パリをびんに入れたら、パリっと割れるだろう。

・・・というような仮定でしょうか。

さて、人が「もし~だったら、~だったのに、でも現実は・・・」
と過ぎてしまった過去のことをいつまでも考えて、前に進めないのはあまりいい状況ではありません。

スポーツなどでは、よくある局面ですね。
もしもあのとき、ゴールキーパーがよそ見をしていなかったら、勝てたのに、とかなんとか。

あるいは未来のことでも、

もし、フランス語がぺらぺらになったら、パリに行って、映画のオーディションを受けて、合格して、ヒット作に出て、セザール賞とって、コートダジュールに別荘買って、遊んで暮らすのに・・

と根拠のない想像をめぐらしていると

「想像のうえなら、なんでもできるよ。でも実際に、フランス語ができるようになるために、何かをしているの?」

と人に痛いところをつかれてしまいます。

反面、「もし~なら」と空想することはマッチ売りの少女のように、その人の持っていない世界をかいまみせ、一時的にせよ、苦痛をやわらげてくれます。

また、メーテルリンクの「青い鳥」のような、奇想天外で夢のある、お話を紡ぎだすことも可能。

使い方次第で、役にも立てば、害にもなるのが「もしも」の世界のおもしろいところですね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

avec ~があれば、~をもってすれば;条件を示す

des  いくつかの;複数形の不定冠詞

si もしも

on 人は

mettrait < mettre 入れる; 条件法現在(3人称複数)

Paris パリ フランスの首都

en bouteille びんの中に

直訳

「”もしも”がいくつかあれば、人はパリをびんの中に入れるこ
とができるだろう」

★補足

このことわざそのものが「もし、”もしも”がたくさんあれば~、~だろう」という条件法現在形の形です。

Avec des si で条件を示し、on mettrait Paris en bouteille は、その条件のもとでなら、起きるだろうことを言っています。


似た意味のことわざ

英語で同様のことわざにこんなのがあります。

If ifs and ands were pots and pans there’d be no work for tinkers’ hands.

もし「もしも」や「そしたら」が深鍋と平鍋なら、鋳掛け屋さんは不要です。

*tinker は鍋掛や屋、鍋や釜を修繕する人。

「もしも~だったら」と願うだけでは何も生まれませんね。

あまりにその「もしも」が強烈であれば、妄想となり、小説が書けるかもしれませんが。

こうだったらいいのに、と夢見るのも楽しいのですが「そうなるといいな~」と思っているだけでは何も起きません。

どんな小さなことでもいいから、実際に何か行動をおこさないと、現実は変わらないでしょう。







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^