昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

L13 フランスの携帯電話事情~顔文字ってあるの?

iPhone

百合のFranceウォッチング、受講メモです。
第13課は電話での会話。百合が義理のお兄さんと話ます。

百合はいい声ですね。すごくきれいな人を想像してしまいます。

きょうのメニュー

  • 直接補語人称代名詞(=直接目的語)
  • ポーズ・カフェ~フランスの携帯電話事情
  • 直接補語人称代名詞

    キーフレーズ
    J’ai hâte de vous rencontrer.
    早くあなたにお会いしたいです。
    ※avoir hâte de ~ 早く~したい

    人称代名詞とは?

    人を表す代名詞です。
    たとえば、Te t’aime. の je や t’

    そして、Je m’appelle pen. の je や、Tu as raison の tu のように文の主語になる人称代名詞を主語人称代名詞とか、主語になる人称代名詞と呼びます。これはすでに習いました。

    直接補語人称代名詞(ちょくせつほごにんしょうだいめいし)

    直接補語人称代名詞は t’や m’ のように動詞の目的語になる代名詞です。だから直接目的語と呼ばれることもあります。

    全部で8個あり、me, te, le, la, nous, vous, les, les
    me, te, le, la は母音の前で m’, t’, l’, l’ とエリジオンします。

    この8つはいつも動詞の前に来ます。

    ちなみに主語になる代名詞は
    je, tu, il, elle, nous, vous, ils, elles なので、3人称だけ形が違います。3人称は定冠詞(le, la, les)と同じスペルです。

    こちらに詳しく書いています⇒「まいにちフランス語」24:L46 直接目的語になる代名詞

    直接補語人称代名詞という名前は覚える必要はありません。私はいつも直接目的語と言ってます。

    ポーズカフェ~フランスの携帯電話事情

    書き取り

    日本とフランスで携帯電話の使用に関して違いを感じますか?

    Oui, dans les trains à Tokyo, on est frappé par le nombre de jeunes qui pianote sur la téléphone portable. Rare sont ceux qui ont un livre à la main.

    En France pour communiquer de portable à portable on envoie généralement des messages textes appelés sms ou texto.

    Le nombre de caractères est en limité à 160, on utilise beaucoup d’abréviation. Par exemple bjr pour «bonjour», euh bien a2m1 pour «à demain».

    En France les émoticônes, typos graphiques ou smiley, kaomoji font place de plus en plus aux émoticônes graphiques, emoji qui connaissent une popularité croissante. Mais il faut bien dire que l’usage est beaucoup répandu que Japon.

    要約

    東京の地下鉄でたくさんの若者が携帯電話をいじっている光景に驚かされる。本を読んでいる人はまれだ。

    フランスでは携帯電話同士では、(メールではなく)SMSやTEXTOと呼ばれるショートメッセージを使う。

    文字数が160字までなので、独自の省略した言葉がよく使われる。

    フランスでは顔文字よりエモーティコンのほうが使われるようになってきているが、日本ほど広まってはいない。

    単語

    frapper 驚く
    pianoter キーをたたく
    de plus en plus  ますます
    faire place à ~に取って変わられる
    répandu 広まる

    エモーティコン

    エモーティコンは、トップの画像のようなやつですが、顔が90度ひっくりかえっています。だから、日本人にはあんまりピンと来ません。

    ニコニコマークみたいな顔のバリエーションををキーボードにある記号であらわしたものです。

    emoticonは emotion+iconの造語です。これをsmiley (face)と呼ぶこともあります。両方とも英語です。

    日本の顔文字よりこちらが先にできました。

    日本通のフランスの人は日本人相手に、顔文字を使うこともありますが、まれなケースですね。

    それでは、次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。

    この講座の過去の記事はこちらからどうぞ⇒ラジオ講座「百合のFranceウォッチング」記事の目次

    ●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
    ●自己紹介⇒penはこんな人
    ●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム


    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^